fc2ブログ

1986年の『アサインメント』

The Assignment
The Assignment(1997)118分

The Assignment監督:クリスチャン・デュゲイ 脚本:ダン・ゴードン、サビ・H・シャブテイ
撮影:デヴィッド・フランコ 音楽:ノーマンド・コーベイル
VFX:バズ・イメージ・グループ
出演:アニバル・ラミレス/カルロス:エイダン・クイン、ジャック・ショー:ドナルド・サザーランド、アモス:ベン・キングスレー、モーラ・ラミレス:クローディア・フェリー、カルラ:セリーヌ・ボニアー、アニエスカ:リリアナ・コモロウスカ

プライムで観た。ウォルター・ヒルの映画でも『アサインメント』ってあった。こりゃ傑作アクション、面白かった!実在する有名なテロリストのカルロス、通称ジャッカルを巡って、アメリカ(CIA)+イスラエル(モサド)にソ連(KGB)、フランス(DST)がからむ三つ巴。1975年にカルロスが起こしたOPEC本部襲撃も描かれてた。

CIAのドナルド・サザーランドがカルロスを始末したい。そこでカルロスに詳しいモサドのベン・キングスレーと手を組む。豪華だ!カルロスがCIAに寝返ったと思わせてKGBに殺させようって作戦。そのためにカルロスそっくりな米海軍大佐ラミレスをリクルートするまでが30分。カルロスになりきる訓練が20分。そしてなりきり作戦発動。

エイダン・クインのラミレス大佐がカッコイイ。お粥さんを食べ続ける訓練したり、リビアで逃走中にDSTの隊員4人を殺しちゃってトラウマになったり、帰国後は凶暴になったり。カルロス役もクイン。東ベルリンの湖でご対面。「お前は誰だ?」「俺はお前だ、クソ野郎!」戦う2人。駆けつけたサザーランドが撃つ!え、どっちを撃ったの?CIAの暗号「ずいぶん暑いな」に対して無言で逃げた方がカルロス。「でも蒸し暑くない」と答えたのは撃たれた方、ラミレス。やっちまったー!
    関連映画
  • ショーがラミレスを「ダース・ベイダーはルークに何と言った?ダークサイドへ来い」と誘うのは『スター・ウォーズ エピソード5/ 帝国の逆襲』(1980)
  • 通称ジャッカルの由来になったのは『ジャッカルの日』(1973)、『ジャッカル』(1997)
  • カルロス(ジャッカル)を題材にしたのは『カルロス』(2010)
  • 『将軍暗殺』(1977)、『レディ・ガイ』(2016)は同タイトル
関連記事

tag : テロCIAミッションKGB銃撃戦1980s殺し屋

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ