fc2ブログ

1757年の『ラスト・オブ・モヒカン』

The Last of the Mohicans
The Last of the Mohicans(1992)112分

The Last of the Mohicans監督:マイケル・マン 脚本:マイケル・マン、クリストファー・クロウ
原作:ジェームズ・フェニモア・クーパー「モヒカン族の最後」
撮影:ダンテ・スピノッティ 音楽:トレヴァー・ジョーンズ、ランディ・エデルマン
出演:ホークアイ/ナサニエル・ポー:ダニエル・デイ=ルイス(原康義)、コーラ:マデリーン・ストウ(戸田恵子)、アリス:ジョディ・メイ、チンガチェック:ラッセル・ミーンズ(大塚周夫)、ヘイワード少佐:スティーヴン・ウォディントン(江原正士)、アンカス:エリック・シュウェイグ、マグア:ウェス・ステューディ(麦人)、マンロー大佐:モーリス・ローヴス

アメリカでイギリスとフランスが戦争してる時代。主役のホークアイはモヒカン族に育てられた白人なので、ラスト・オブ・モヒカンじゃない。じゃ、誰なのか。ひたすらカッコイイ。アクションと音楽と撮影が最強。雄大な自然のロングショット美しい!

砦のマンロー大佐が状況わかってないアホ指揮官。降伏してフランス軍に砦を明け渡し。撤退するところをヒューロン族の襲撃にあう。この戦闘シーンがすごい迫力!道なりのイギリス軍の列を両側から攻撃。この後はウルウルしっぱなし。めっちゃドラマティックでカッコいい。トレヴァー・ジョーンズの音楽が盛り上がる!昔、サントラ買ったなー。

コーラがヒューロンに連れ去られる前、滝の裏でホークアイが言う。「生きろ!何がなんでも生きろ!必ず俺が助けに行く。どんなに遠くて何日かかっても見つけて助ける!」コーラは約束し、ホークアイは滝に飛び込む。泣けるんだわ、ここ。アンカスがマグアに倒され、アリスが後を追い、チンガチュックとマグアの一騎打ち。強いぞチンガチュック!

奇しくも一昨日観た『ペントハウス』と同じ撮影監督。撮影には全米から900人のネイティブアメリカンが雇用された。撮影のある夜、マイケル・マンはスピーカーで「あのオレンジ色の光は何だ?あのオレンジ色の光をすぐ消せ!」と叫びぶと、「それは太陽です、マイケル」だってw
    関連映画
  • 『モヒカン族の最後』(1920)、『モヒカン族の最後』(1932)、『モヒカン族の最後』(1936)、『Leatherstocking』(1924)『Last of the Redmen』(1947)『The Iroquois Trail 』(1950)、『夕陽のモヒカン族』(1965)、『Uncas, el fin de una raza』(1965)
  • イギリス軍が民間から兵員を補充するのは『バリー・リンドン』(1975)
  • 女性が追跡者から逃れるために崖から飛び降りて死ぬのは『國民の創生』(1915)

関連記事

tag : アクションドラマ戦場冒険

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ