fc2ブログ

『ダーケストアワー 消滅』

The Darkest Hour
The Darkest Hour(2011)89分

The Darkest Hour監督:クリス・ゴラック 脚本:ジョン・スペイツ
撮影:スコット・キーヴァン 音楽:タイラー・ベイツ
出演:ショーン:エミール・ハーシュ、ナタリー:オリヴィア・サールビー、ベン:マックス・ミンゲラ、アン:レイチェル・テイラー、スカイラー:ヨエル・キナマン、ヴィカ:ヴェロニカ・ヴェルナドスカヤ

意外と面白かった。エイリアンが電磁パルス攻撃で地球をあっとゆー間に制圧。ジャマな人間はサノスのスナップみたいに消し去っちゃう(MCUのデシメーションより7年早い!)。人間が為す術もない圧倒的な脅威。エイリアンは電磁エネルギー生命体で、透明シールドで防御してる。姿は見えないけど、電気機器が反応するのが視覚的にわかりやすくてスリリングで面白かった。いいアイデアだなあ。生体エネルギーを感知するんだけどガラスが絶縁する設定があったり。エイリアンの触手のアニメーションがカッコよかった。エイリアンのシールドを破壊できる電磁銃も手作り感あっていい感じのメカ。
The Darkest Hour
ヘンなおっさん手作りの電磁銃、ホントに効果あるんかよ?

アメリカからモスクワに来たショーンとベン。異国の地で攻撃に巻き込まれちゃう不安感。5人の生存者の中に、クソ野郎がいてはよ死ねと思いつつ、でも唯一ロシア語がわかるやつなんで死なせたくないって事情もわかる。

The Darkest Hour
廃墟化したモスクワ市街で軍人部隊に助けられる。この人たち、頼もしくてイイヤツだった。自分たちは逃げたりしない。祖国を守るために戦ってる人たち。

The Darkest Hour
エイリアンのPOV

ラストは人類が反撃を開始したとこで終わる。さあ、地球を奪還するぞーって希望のある締め方がよかった。
    関連映画
  • 見えない敵に瞬殺されるのは『スペクトル』(2016)と同じ
  • ショーンは『ロッキー4/炎の友情』(1985)でロシア語を覚えたと言う
  • ショーンが救おうとしたクリスタル王国は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)
  • 潜水艦までのボート「オルカ号」は『ジョーズ』(1975)から
関連記事

tag : Sci-Fi侵略エイリアン潜水艦サバイバル救出スリラー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ