fc2ブログ

2019年の『デイブレイカー』

daybreakers.png
Daybreakers(2008)98分

Thoroughbreds監督・脚本:イケル・スピエリッグ&ピーター・スピエリッグ
撮影:ベン・ノット 音楽:クリストファー・ゴードン
VFX:ポストモダン
出演:エドワード:イーサン・ホーク、ライオネル・コーマック:ウィレム・デフォー、チャールズ・ブロムリー:サム・ニール、オードリー:クローディア・カーヴァン、フランキー:マイケル・ドーマン、アリソン・ブロムリー:イザベル・ルーカス

プライムで観たオーストラリア映画。かなり面白かった!映像のトーンは『アンダーワールド』っぽくカッコよく、時は10年後の近未来。パンデミックで人類の95パーがバンパイア化した社会。人類絶滅が目前で、深刻な人血不足に陥ってる。血液製造会社の社長がサム・ニール。その会社で代替血液の研究をしてるのがイーサン・ホーク。その弟は人間を捕獲するブレードランナーみたいな仕事。人間に戻った元バンパイアがウィレム・デフォー。しっくりくるキャストが揃ったなあ。

Daybreakers
バンパイアはゾンビみたいに人間を食い散らかすのでゴア描写あり。社会は人血不足で荒れてくる。バンパイアの血を飲むとサブサイダーって凶暴なクリーチャー化する。警察が捕らえたサブサイダーは日光で焼却、このシーンよかった。代替血液に代わる解決法が見えてきてスリリングに展開。カーチェイスまであった。

B級ホラーって言われてるけど、バジェットは2000万ドルだから21億くらいか。低予算ではないね。
    関連映画
  • パンデミックで人類のほとんどがバンパイア化するのは『地球最後の男』(1964)
  • 企業が供給する代替血液は『ソイレント・グリーン』(1973)の代替食料
関連記事

tag : バンパイアパンデミックアクションクリーチャーゴア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ