fc2ブログ

1986年『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』

The Final Girls
The Final Girls(2015)91分

The Final Girls監督:トッド・ストラウス=シュルソン 脚本:M・A・フォーティン&ジョシュア・ジョン・ミラー
撮影:エリー・スモルキン 音楽:グレゴリー・ジェームズ・ジェンキンス
出演:マックス:タイッサ・ファーミガ(吉岡茉祐)、ナンシー / アマンダ:マリン・アッカーマン(青山吉能)、クリス:アレクサンダー・ルドウィグ(鳥海浩輔)、ヴィッキー:ニーナ・ドブレフ(田中美海)、ガーティ:アリア・ショウカット(永野愛理)、ダンカン:トーマス・ミドルディッチ(西凜太朗)、カート:アダム・ディヴァイン(桐本琢也)、ティナ:アンジェラ・トリンバー(高木美佑)、ポーラ:クロエ・ブリッジス(山下七海)

Netflixで観た。タイッサ・ファーミガが出てるので観てみたら、こりゃ大傑作!よくできてる!かなり面白かった。そして泣けた!ファイナル・ガールってのはスラッシャー映画で最後に生き残る女子のこと。話がよく練られてるし、コメディとして結構笑える。スラッシャー映画で若者が殺されて泣けるなんて画期的!「ベティ・デイビスの瞳」が盛り上がるー!

タイッサ演じるマックスのママは女優だったけど、3年前に事故死。ママは1986年の『血まみれキャンプ場』って映画で殺される役を演じてる。マックスたちは回顧上映会の事故でその映画ん中に入っちゃう!そこは映画尺の92分でループしてるテクニカラーの世界。「やだ、モノクロになっちゃったー、脳卒中かな?」「回想シーンよ」頼りになるキャラが先に死んで、映画のフォーマットが崩れていくのが面白い。

マックスは80年代のママに会う。もう死なせたくないよね。ナンシーってキャラクターなのにアマンダって女優が演じてるって理解できてる。「私は女優でなくムービースターよ」つまり映画の中で生き続ける!そして最後はマックスが「怒らせる相手を間違えたね」って殺人鬼ビリーと一騎打ち。カッコええ〜!ラストも秀逸、続編観たいぞ。
    関連作品
  • タイトルの出し方は『遊星からの物体X』(1982)
  • キャンプ場での惨劇は『13日の金曜日』(2016)、『バーニング』(1981)
    映画館に『City of Fear』(1959)、『悪魔の植物人間』(1974)、『ザ・ディープ』(1977)、『ハロウィン』(1978)、『フライトナイト』(1985)、『ドラキュラ』(1992)
  • 登場人物が映像作品内に入るのは『カラー・オブ・ハート』(2005)、『シャボン泥棒』(2009)、『ラスト・アクション・ヒーロー』
  • 死ぬのがわかってるのは『ファイナル・デスティネーション』(2000)
  • 「もうザ・バレーいるとは思えない」は『オズの魔法使』(1939)の「もうカンザスにいないような気がする」
  • ナンシーは『13日の金曜日PART2』(1981)のジニーがモデル
  • ティナは『スプラッター・ナイト/血塗られた女子寮』(1982)のモーガンがモデル
  • ナンシーとティナの名は『エルム街の悪夢』(1984)のャラクターから
  • 殺人鬼ビリー・マーフィーの名は『暗闇にベルが鳴る』(1974)から
  • 殺人鬼ビリーの過去は『バーニング』(1981)のクロプシー
  • ティナがこれまでで最高の気分がウォーターベッドは『ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー』(1983)
  • 劇中映画『血まみれキャンプ場』『血まみれキャンプ場2』のタイトルは『スクリーム』(1996)風
  • 「漕げよマイケル」を歌うシーンは『13日の金曜日』(1980)から
  • ヴィッキーが木を削っているのはニーナ・ドブレフが演じた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(2009)のエレナの再現
  • クリスがフットボールをしたり矢を射ったのは『コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男』(2014)と『ハンガー・ゲーム』(2012)でのアレクサンダー・ルドウィグのキャラクター
  • アマンダの「私は女優ではない、私はムービースター」は『My Favorite Year』(1982)の「私は男優ではない、私はムービースター」
  • ビリーのナイフをマックスがかわすのは『マトリックス』(1999)のネオ
  • 病院に『グレムリン』(1984)のギズモのぬいぐるみ
関連記事

tag : ホラーループチーム脱出コメディ殺人鬼1980s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ