fc2ブログ

1960年代の『ドリームガールズ』

Dreamgirls
Dreamgirls(2006)131分

Dreamgirls監督・脚本:ビル・コンドン 原作:トム・アイン
撮影:トビアス・シュリッスラー 音楽:ヘンリー・クリーガー
出演:カーティス:ジェイミー・フォックス(咲野俊介)、ディーナ:ビヨンセ・ノウルズ(北西純子)、エフィ:ジェニファー・ハドソン(米倉紀之子)、ローレル:アニカ・ノニ・ローズ(斉藤梨絵)、ミシェル:シャロン・リール、C.C.ホワイト:キース・ロビンソン、ジミー:エディ・マーフィ(山寺宏一)、マーティー・マディソン:ダニー・グローヴァー(宝亀克寿)

Netflixで9年ぶりに観た。いやー、歌とドラマを堪能した。葛藤たっぷり。ファミリーだっつってて売れてくると分裂していくのが楽しい。ラストはさよならコンサートで再生。「俺のソウルを勝手に葬るな!」って死んでいったジミーだけ悲しすぎる。

tag : ミュージカルチームドラマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ