fc2ブログ

『TENET テネット』

Tenet
Tenet(2020)151分

Tenet監督・脚本:クリストファー・ノーラン
撮影:ホイテ・ヴァン・ホイテマ 音楽:ルドウィグ・ゴランソン
VFX:DNEG
出演:主人公:ジョン・デヴィッド・ワシントン(田村真)、ニール:ロバート・パティンソン(櫻井孝宏)、キャット:エリザベス・デビッキ(清水はる香)、セイター:ケネス・ブラナー(内田直哉)、プリヤ:ディンプル・カパディア(高島雅羅)、アイブス:アーロン・テイラー=ジョンソン(小松史法)、ホイーラー:フィオナ・ドゥーリフ(行成とあ)、マイケル・クロズビー卿:マイケル・ケイン(青森伸)

Netflixで観た。吹替え+日本語字幕で完璧。設定が斬新で結構楽しめた。ミッションはシンプルだし、登場人物少ないし。1つのシーンを順行と逆行で共有するのが面白い。後ろ向きに歩いてるようにしか見えないケネス・ブラナーw。1つのシーンを後で別視点でってのは珍しくはないけど、時間差が凝ってて、なるほど!って答え合わせになってる。

挟撃作戦も赤組青組で視覚的にわかりやすい。ただ、敵の規模が不明だし、アルゴリズムがちゃっちいし、TENETの黒幕の正体は強引だなと。ニールお手柄だねー、カイル・リースみたいなもんだな。キャットの息子かもしれない。ノーランの大作映画にしてはVFXショットが280と最少。
    関連映画
  • 物語の着想は『ウエスタン』(1968)
  • 主人公に名前がないのは『レベッカ』(1940)、『荒野の用心棒』(1964)、『ファイトクラブ』(1999)、『レイヤー・ケーキ』(2004)、『ONCE ダブリンの街角で』(2007)
  • オペラハウスのオープニングは、『ダークナイト・ライジング』(2012)の証券取引所買収シーン風
  • カーチェイスの参考は『L.A.大捜査線』(1985)
  • ニールが去り際に「これは美しい友情の終わり」と言うのは『カサブランカ』(1942)
  • メモを残すのは『メメント』(2000)
関連記事

tag : Sci-Fiアクション時間航空機ヘリCIA特殊部隊チェイスミッション

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ