fc2ブログ

『力道山物語 怒涛の男』

力道山物語 怒涛の男
力道山物語 怒涛の男(1955)84分

力道山物語 怒涛の男監督:森永健次郎 脚本:菊島隆三
撮影:山崎安一郎 音楽:古賀政男
製作:古賀政男、茂木了次
出演:力道山:力道山、美空ひばり:美空ひばり、隅田新作:河津清三郎、八ツ岳:坂東好太郎、雪子:南寿美子、たつ:飯田蝶子、大村親方:沢村國太郎、鬼龍山:安部徹、力道山(青年期):武藤章生、春勇:柳谷寛、島田弘:天草四郎、落合川:相原巨典、東富士:東富士、遠藤幸吉:遠藤幸吉、九州山:九州山、沖識名:沖識名、ハロルド坂田:ハロルド坂田、古賀政男:古賀政男

日活マーク前に、「こゝに出てくる人物は事実のまゝでなく多くの点で映画的に作られた」と出る。取的時代の人物は創作。伝記映画だけどフィクションが多いのは映画だからしゃあないのか。そんなことより、本人が演じる伝記映画って意味で貴重すぎる。しかも芝居がヘタw。自分を演じるって難しいだろうけど、怒涛の男って迫力が出てないけどいいのか。タイトルバックからして笑顔だし。

dotonootoko2.jpg
当時のプロフィール通り、長崎の大村で生まれ育ったことになってる。1955年の映画なので、木村政彦戦の翌年、馬場・猪木が入門する5年前。負け知らずだった少年時代から、大相撲時代、アジアヘビー級王座を奪取して渡米するまで。遠藤幸吉も本人役で出てくる。試合シーンや沖識名とのトレーニングはニュース映像だろう。

dotonootoko1.jpg
美空ひばりはトップでクレジットされてるけど、出演シーンはパーティーのシーンでちょびっと。ここにプロデューサーで音楽も担当した古賀政男がいる。
rikidozan3.jpg
パーティーと言えば、でっかいのがいた。羅生門綱五郎だろうね。
    関連映画
  • 一生を題材にした伝記映画『力道山』(2004)
  • 力道山の伝記アニメーションは『タイガーマスク』E30「不滅の闘魂 力道山物語」(1970)
  • ドキュメンタリー映画『ザ・力道山』(1983)
関連記事

tag : 昭和実話プロレスクラシック伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ