fc2ブログ

1980年代の『フォー・オール・マンカインド』

For All Mankind
For All Mankind(2019)シーズン2全10話

For All Mankind S2原案・ショーランナー:ロナルド・D・ムーア
監督:セス・ゴードン、アレン・コールター、セルジオ・ミミカ=ゲッザン、ミーラ・メノン、ジョン・ダール 脚本:ロナルド・D・ムーア、マット・ウォルパート&ベン・ネディヴィ、スティーブン・マクナット
音楽:ジェフ・ルッソ VFX:メソッド・スタジオ
出演:エドワード・ボールドウィン:ヨエル・キナマン(星野貴紀)、ゴードー・スティーブンス:マイケル・ドーマン(鶴岡聡)、マーゴ・マディソン:レン・シュミット(山賀晴代)、ケリー・ボールドウィン:シンシェ・ウー(高宮彩織)、トレイシー・スティーブンス:サラ・ジョーンズ(ちふゆ)、カレン・ボールドウィン:シャンテル・ヴァンサンテン(浅野まゆみ)、ドナルド・スレイトン:クリス・バウアー(魚建)、エレン・ウィルソン:ジョディ・バルフォー(佐古真弓)、 モリー・コッブ:ソーニャ・ヴァルゲル(日野由利加)、ダニエル・プール:クリス・マーシャル(きそひろこ)、アレイダ・ロサレス:(神戸光歩)、セルゲイ・オレスコビッチ・ニクロフ:ピョートル・アダムチク

80年代。すげーよかった!特に7話の大韓航空機007便撃墜事件から盛り上がってきた。月面でのトラブルから米ソの緊張が高まって、第三次大戦の危機。地上では核攻撃の備える中、地球軌道上ではアポロとソユーズのドッキング、NASAはアポロ-ソユーズ計画続行、月のジェームズ・タウンでは侵入したソ連と銃撃戦でメルトダウンの危機、月の軌道上ではシードラゴン17号を狙うブラン、護衛のパスファインダー。多くのことが平行して起こる!「子供達にパパを見捨てたって言わせるつもり?」ゴードーとトレイシーには泣けた。スーツの代わりにダクトテープで15秒の屋外ミッション。シーズン3は90年代、米ソの冷戦は火星へ!

For All Mankind S2
パスファインダー

For All Mankind S2
第三次世界大戦直前に強行されたアポロ75号とソユーズのドッキング

EP01:シーズン1から10年後、80年代。月面に太陽​​嵐の影響が。モリーは不時着した同僚を助けるために大量の放射線を浴びた!
EP02:エレンはNASA副長官に。プールとゴードーは月に戻ることに。
EP03:ソ連に奪われた月面採掘現場を奪還するために海兵隊を送ることに。
EP04:エドはパスファインダーの船長に。レーガンの希望でアポロ-ソユーズ計画発動。
EP05:トレイシーはジェームズタウンへ。
EP06:アポロ-ソユーズ計画でソ連チームがNASAへ。お互いの機密情報が足枷になるけど、マーゴとセルゲイは独自に解決。ケリーのパソコンはApple II。ジェームズタウンに海兵隊着任。
EP07:大韓航空007便のB747がソ連戦闘機に撃墜される。マーゴはブランがチャレンジャーと同じ不具合を抱えたことをセルゲイに警告。海兵隊は月面採掘現場を奪還。
EP08:エレンはレーガンからNASA長官に任命される。パスファインダーは武装。ゴードーはジェームズタウンに戻ってきた。新人アレイダと古参ビルの確執と和解。モリーは放射線の影響で正常眼圧緑内障に。海兵隊は非武装のソ連人コスモノートを射殺する事故を起こす。
EP09:緊張が高まって、ソ連はブランを月に向かわせる。アポロとソユーズ打ち上げ。ジェームズタウンが武装コスモノートに急襲される。ラリーはエレンについて「プロレスは唯一正直なスポーツだ。なぜか。明らかに正直じゃないからだ。人は真実よりドラマを求めるんだ」と。
EP10:第三次大戦の緊張がピークの中、プールは中止命令に逆らってソユーズとのドッキングを決行、NASAも承認。宇宙で米ソの握手にレーガンも感動。ジェームズタウンでは銃撃戦で原子炉の冷却システムが損傷、メルトダウンが迫る。ブランはシードラゴンをロックオン、パスファインダーでは武力行使を巡ってエドとサリーが対立、エドはブランでなくシードラゴンを破壊。ゴードとトレーシーはダクトテープで体を覆って危機を回避。1995年、火星に人が。

For All Mankind S2
宇宙飛行士を目指すケリーが使ってるのはApple IIだー!

シーズン3予告
    関連作品
  • E01:『フォー・オール・マンカインド』シーズン1から10年後
  • E04:アウトポストのTVでゴードーがサージェント・スローター対ニコリ・ボルコフの試合を見ている
  • E05:エドがカレンを『スタートレックII カーンの逆襲』(1982)に誘うがネタバレされる
  • E06:海中発射されるシードラゴンは『フォー・オール・マンカインド』(2019)シーズン1最終話のクレジット後のシーン
  • E07:大韓航空機撃墜事件は『大韓航空機撃墜事件 FLT・NO・007便・応答せよ』(1989)で映画化、『メーデー!航空機事故の真実と真相』S7-E05でも扱っている
  • E08:ダニーがカレンに恋するのは『卒業』(1967)
  • E09:プールが引用したのは『宇宙大作戦』S1E23『コンピューター戦争』(1967)
  • E09:プールがピスコッティをミスター加藤と呼ぶのは『宇宙大作戦』(1966)に掛けて
関連記事

tag : Sci-Fi宇宙宇宙船ミッションNASAプロレスApple1980s航空機

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ