fc2ブログ

1942年の『U-571』

U-571
U-571(2000)116分

U-571監督:ジョナサン・モストウ 脚本:ジョナサン・モストウ、サム・モンゴメリー、デヴィッド・エアー
撮影:オリヴァー・ウッド 音楽:リチャード・マーヴィン
出演:アンドリュー・タイラー大尉:マシュー・マコノヒー(森田順平)、マイク・ダルグレン少佐:ビル・パクストン(石塚運昇)、ヘンリー・クロフ曹長:ハーヴェイ・カイテル(池田勝)、マシュー・クーナン少佐:デヴィッド・キース(沢木郁也)、ハーシュ大尉:ジェイク・ウェバー(高宮俊介)、ピート・エメット大尉:ジョン・ボン・ジョヴィ(宮本充)、ギュンター・バスナー艦長:トーマス・クレッチマン(松本大)

Netflixで見た。艦長に必要な時は非情になれと言われちゃう副長は『勝利への潜航』と一緒。エニグマ奪取のために拿捕したUボートで逃げるハメになっちゃうマコノヒー副長。ドイツ語がわかんなくて操艦に苦労したりする。危険深度を越えてUボートの凄さに感心する。潜水艦ものとしてはいろいろ物足りなさを感じる。駆逐艦から執拗な爆雷攻撃でボロボロになりながらも、残り1発の魚雷に賭けるあたりは好き。
    関連映画
  • Uボートを題材にした映画は『海の底』(1931)、『潜水艦轟沈す』(1941)、『眼下の敵』(1957)、『鮫と小魚』(1957)、『U-47出撃せよ』(1958)、『U・ボート』(1981)、『ザ・ラストUボート』(1993)、『Uボート 最後の決断』(2003)、『Uボート:235 潜水艦強奪作戦』(2019)
  • 艦長と副長の確執は『勝利への潜航』(1957)
関連記事

tag : 潜水艦WWIIミッション駆逐艦

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ