fc2ブログ

『テラビシアにかける橋』

テラビシアにかける橋
Bridge to Terabithia (2007)95分 1.85 : 1

テラビシアにかける橋監督:ガボア・クスポ 脚本:ジェフ・ストックウェル、デヴィッド・L・パターソン
原作:キャサリン・パターソン「テラビシアにかける橋
撮影:マイケル・チャップマン 音楽:アーロン・ジグマン
VFX:Wētā FX
出演:ジェス・アーロンズ:ジョシュ・ハッチャーソン(浅野まゆみ)、レスリー・バーク:アナソフィア・ロブ(廣瀬仁美)、エドマンズ先生:ズーイー・デシャネル(田村聖子)、ジャック・アーロンズ:ロバート・パトリック(谷昌樹)、メイベル・アーロンズ:ベイリー・マディソン(松元恵)、メリー・アーロンズ:ケイト・バトラー(一城みゆ希)

児童文学二度目の映画化。「ナルニア」よりずっといい。泣けた。現実と向き合うことができてこそ、想像や創造ができる。ええ話だ。アンナソフィアちゃん、かわいい~。2 人だけの魔法の国。オヤジは R.パトリック、こーゆーええ役もできるんだねえ。監督のガボア・クスポはアニメーター出身で、この映画が50歳にして実写初監督作。撮影はスコセッシの盟友マイケル・チャップマン最後の仕事だし、VFX は WETA デジタルだし。吹替え版も収録。


tag : ファンタジー子供異世界冒険

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ