fc2ブログ

1944年の『勝利への潜航』

Hellcats of the Navy
Hellcats of the Navy(1957)125分

Hellcats of the Navy監督:ネイザン・ジュラン 脚本:デヴィッド・ラング、レイモンド・マーカス
撮影:アービング・リップマン 音楽:ミーシャ・バカレコフ
出演:アボット艦長:ロナルド・レーガン、ヘレン:ナンシー・レーガン、ランドン副長:アーサー・フランツ、フレディ:ロバート・アーサー、チェスター・ニミッツ:本人

プライムで観た。この潜水艦映画は知らんかった。『眼下の敵』と同じ年に公開されてる。艦長はロナルド・レーガン。しかもナンシー・レーガン共演!ニミッツ元帥が本人役で出演。

単発のミッションや戦闘でなく、戦時での運用を描いてる。部隊の役割は宗谷海峡を抜けて日本海でアジアから日本への物資補給を断絶する。

2度寄港し、3度のミッション。魚雷、駆逐艦、機雷、爆雷、浸水、上陸班による破壊活動など潜水艦ものの要素は一通り入ってる。特に艦長と副長の確執が面白い。艦長の資質を巡る心理描写がリアルだった。『深く静かに潜航せよ』の前年にあったんだね。

hellcatobthenavy1.jpg
ロナルド・レーガン主演。なかなかカッコイイ艦長。日本兵のセリフはまったく意味不明、とゆーか、聞き取れない。
    関連映画
  • ニミッツが紹介するシーンに出るパドルボートは『中共脱出』(1955)から
  • 日本軍と戦う潜水艦映画で艦長と副長が対立するのは『深く静かに潜航せよ』(1958)
関連記事

tag : WWII海軍潜水艦ミッション昭和日本クラシック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ