fc2ブログ

『月曜日のユカ』

月曜日のユカ
月曜日のユカ(1964)123分

月曜日のユカ監督:中平康 脚本:斎藤耕一、倉本聰
原作:安川実 製作:日活
撮影:山崎善弘 音楽:黛敏郎
出演者:ユカ:加賀まりこ、修:中尾彬、パパ:加藤武、奇術師:波多野憲、ユカの母:北林谷栄、船長:ウィリアム・バッソン、牧師:ハロルド・S・コンウェイ

ユカは横浜の女の子ってことで『混血児リカ』を思い出すけど、監督が同じ中平康だったのかー。松竹の加賀まりこが日活で主演。21歳、かわいすぎる。加賀まりこのイメージがユカで定着するほどインパクト絶大。「男を喜ばせるのは女の最大の生きがいなんだよ」って北林谷栄の教え通り、悪魔的な無邪気さで恋人(中尾彬)とパトロン(加藤武)に尽くす。そして2人とも失ってしまう。

映像テクニックは多彩でカッコイイ。1シーン1カットの長回しが多いけど、カット内OLでジャンプしたり、コマ伸ばしを挟んだり、オフ台詞をずーっとかぶせたりと大胆な凝りよう。スチールをモンタージュしたり、シネスコを活かした空間レイアウトはついスクショ撮ってしまう。無声映画風コミカルシーンはスタンダードサイズになったり。

月曜日のユカ
会話シーン。通常はカットバックになるけど、この長回しカットではずーっと加賀まりこのアップだけ。中尾彬のオフ声にリアクションする

月曜日のユカ
シネスコを活かした空間レイアウトはついスクショ撮ってしまう。部屋で過ごすユカなど、人物配置が絶妙

月曜日のユカ
人物を上手側1/3ラインに収める
関連記事

tag : 昭和ドラマ長回し撮影

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ