fc2ブログ

拒食症『心のカルテ』

To the Bone
To the Bone(2017)104分

To the Bone監督・脚本:マーティ・ノクソン
撮影:リチャード・ワン 音楽:フィル・アイズラー
出演:エレン(イーライ):リリー・コリンズ(田中晶子)、ベッカム医師:キアヌ・リーブス(森川智之)、ルーク:アレックス・シャープ(武藤正史)、ケリー:リアナ・リベラト(武田華)、スーザン:キャリー・プレストン(幸田直子)、ジュディ:リリ・テイラー(新田万紀子)、オリーブ:ブルック・スミス(岡田恵)、アナ:キャスリン・プレスコット(笹本菜津枝)、パール:マヤ・エシェト(高宮彩織)、ミーガン:レスリー・ビブ(松井茜)、ケンドラ:リンゼイ・マクダウェル(花藤蓮)、トレイシー:シアラ・クイン・ブラヴォ(ふしだりほ)、ロボ:レッタ(岡本嘉子)、カレン:アラナ:ユーバック(長尾歩)、ローザ:ジョアンナ・サンチェス(渡辺ゆかり)、ジャック:ドン・O・ノウルトン(三瓶雄樹)、ペニー:レベッカ・ケネディ(笹本菜津枝)、マーゴ:ダナ・L・ウィルソン(岡田恵)、エンジェル:ジアー・コロン(高宮彩織)、クロエ:ハナ・ヘイズ(ふしだりほ)

Netflix映画。リリー・コリンズ目当てで観たけど、シビアでイイ映画だった。リリー・コリンズは拒食症役のために減量してた。クリスチャン・ベールかよ!演技うまいし。キアヌは医者。アクションしないキアヌ、貴重。

主人公のエレンは拒食症の絵描きで治療のためにホスピスに入る。iPadは没収で、紙に描くことになる。Tumblrにアップした絵を見て自殺した少女までいた。みんなでTVで観てたドラゴン飛んでるのって何だろう?

レイン・ルームのシーンよかった。最初雨は映像かと思ったけど、センサーがあって人の上から雨が降らないインスタレーション。ジュディがエレンにミルクを飲ませるシーンもよかった。あのあと、夢の中で再生する!
    関連映画
  • トレーシーが観てきた映画は『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)と『ゾンビランド』(2009)の2本立て
  • レスリー・ビブは『Popular』(1999)で、シアラ・クイン・ブラヴォは『Red Band Society』(2014)でも拒食症役を演じた
関連記事

tag : ドラマApple

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ