fc2ブログ

『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』

About Time
About Time(2014)104分

About Time監督・脚本:リチャード・カーティス
撮影:ジョン・グレセリアン 音楽:ニック・レアード=クロウズ
出演:ティム:ドーナル・グリーソン(亀田佳明)、メアリー:レイチェル・マクアダムス(渋谷はるか)、ティムの父:ビル・ナイ(伊藤和晃)、キットカット:リディア・ウィルソン(堀井千砂)、ティムの母:リンゼイ・ダンカン(高島雅羅)、デズモンド叔父さん:リチャード・コーデリー(金子由之)、ハリー:トム・ホランダー(丸山壮史)、シャーロット:マーゴット・ロビー(甲斐田裕子)、ローリー:ジョシュア・マクガイア

プライムで観た。リチャード・カーティスの監督3作目にして引退作だし、かなり評価は高いけど、ハズレだった。家族が屋外で『荒野のストレンジャー』上映会してたり、ボケまくるおじさんとか、羨ましいほどの仲良し家族は楽しい。コメディだからちゃんと笑える。

過去に戻ってやり直すのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のような歴史修正。デロリアンがなくても暗い場所があれば好きな時間に移動してやり直せちゃう。インチキして生きてるわけで気分よくない。他人の失敗すら成功に変えちゃうからね。ひどい目にあえばいいのに、あわないし。秘密を妹にバラしたのに影響なし。普通に生活してもう一度繰り返すと楽しいって、そりゃそうだろうと。

ただ、レイチェル・マクアダムスが超かわいい。しかもマーゴット・ロビーまで。
    関連映画
  • ティムの家族が屋外で観てるのは『荒野のストレンジャー』(1972)
    About Time
  • ティムの部屋に「ケイトとレオナルド」は『アメリ』(2001)のポスター
  • 「It's just a flesh wound」は『モンティ・パイソン・ホーリー・アンド・グレイル』(1975)から
  • 「生存者のいないタイタニックで、ケイト・ウィンスレットでさえ死ぬ」は『タイタニック』(1997)から
  • 過去に戻って歴史を修正するのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)、『ターミネーター』(1984)、『12モンキーズ』(1995)、『バタフライ・エフェクト』(2004)
関連記事

tag : ロンドンコメディ時間家族タイムトラベル超能力

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ