fc2ブログ

『パシフィック・リム:アップライジング』吹替版

Pacific Rim: Uprising
Pacific Rim: Uprising(2018)140分

Pacific Rim: Uprising監督:スティーヴン・S・デナイト
脚本:エミリー・カーマイケル、キラ・スナイダー、スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
原案:スティーヴン・S・デナイト、T・S・ノーリン
撮影:ダン・ミンデル 音楽:ローン・バルフ
VFX:DNEG、ILM
出演:ジェイク:ジョン・ボイエガ(中村悠一)、ネイサン:スコット・イーストウッド(小野大輔)、リーウェン・シャオ:ジン・ティエン(魏涼子)、アマーラ:ケイリー・スピーニー(早見沙織)、マコ:菊地凛子(林原めぐみ)、ハーマン・ゴットリーブ博士:バーン・ゴーマン(三ツ矢雄二)、ジュールス:アドリア・アルホナ(坂本真綾)、チュアン司令官:マックス・チャン(子安武人)、ニュートン:チャーリー・デイ(古谷徹)

Netflixから消える前に大好きな『パシフィック・リム:アップライジング』観ておかないと。前作の不満がほとんど解消されてて100倍面白くなってるよ。映像も話も全部好き。ナイトシーンもドローン暴走シーンだけ。唯一物足りないのは自衛隊の出番がないことくらい。

Pacific Rim: Uprising
お気に入りイエーガーは3人乗りの「ブレーサー・フェニックス」。ガンナーは銃座に降りてキャノンを撃ちまくる。両脇から薬莢バラバラ!素早く可動して背面もカバー。超カッコエエ。

tag : フランチャイズSci-Fiロボ続編日本チーム怪獣

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ