fc2ブログ

『西部戦線異状なし』

All Quiet on the Western Front
All Quiet on the Western Front(1930)136分

All Quiet on the Western Front監督:ルイス・マイルストン
脚本:マクスウェル・アンダーソン、デル・アンドリュース、ジョージ・アボット
原作:エーリヒ・マリア・レマルク「西部戦線異状なし
撮影:アーサー・エディソン 音楽:デヴィッド・ブロークマン
製作:カール・レムリ・Jr
出演:ポール:リュー・エアーズ(田島俊弥)、カチンスキー:ルイス・ウォルハイム(浦山迅)、ヒンメルストス:ジョン・レイ、レエル:スコット・コルク(武藤正史)、アルバート:ウィリアム・ベイクウェル(中西陽介)、ジャーデン:スリム・サマービル(椿基之)

子供の頃にTVで見てつまんなかった記憶はある。ドイツ軍だけど第一次大戦の話だし。プライムに吹替版があったので見てみた。『フルメタル・ジャケット』+『突撃』だね。アメリカ映画だけどドイツの話。学生が兵隊に志願して戦死するまで、当時の兵士が経験することが一通りわかる。祖国のために死と向き合うなんて無意味だ。誰のための戦争なのか。「会ったことがない敵を殺して何の得がある?嫌いかどうかすらわからない。向こうだってそう思ってるんじゃない?」いいこと言ったね!

なのに地元ではイケイケで戦争語ってるし、戦場の恐ろしさや命の大切さを説くと臆病者呼ばわり。戦場に復帰すると戦友のほとんどは戦死してて、見知らぬ青二才ばかり。やっと再会できた戦友は自分の背中で生き絶えた。ラストで蝶に手を伸ばした瞬間ズドンとやられてあっけなく終わる。強烈な戦争体験だった。

頭頂部にトンガリがついた皮のピッケルハウベを被ってる。途中からドイツ軍ヘルメットになる。この反戦映画にアカデミー作品賞が行くわけだけど、11年後にはアメリカは世界大戦に参戦しちまわけね。
    参考にされた映画
  • 西部戦線異状なし』(2022)はリメイク
  • 影響を受けてるのは『突撃』(1957)、『ダンケルク』(2008)
  • 新兵が集まるシーンは『スターシップ・トルーパーズ』(1997)
  • 理不尽な訓練は『フルメタル・ジャケット』(1987)
  • 『スモール・ソルジャーズ』(1998)でブリックは「西部戦線異状なし」と言う
  • 『ホワイトロスト』(2007)で「西部戦線異状なし」と言う
  • 『地獄のクリスマス・キャロル』(2007)で「西部戦線異状なし」と言う
  • 『バンク・ジョブ』(2008)で「西部戦線異状なし」と言う
  • ポールがフランス兵を刺し殺したように『1917』(2019)でスコフィールドがドイツ兵を絞め殺す
関連記事

tag : WWI戦場兵士オスカークラシック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ