fc2ブログ

1955年の『ルイスと不思議の時計』

The House with a Clock in Its Walls
The House with a Clock in Its Walls(2018)105分

The House with a Clock in Its Walls監督:イーライ・ロス 脚本:エリック・クリプキ
原作:ジョン・ベレアーズ『壁のなかの時計』
撮影:ロジャー・ストファーズ 音楽:ネイサン・バー
出演:ジョナサン:ジャック・ブラック(佐藤二朗)、フローレンス:ケイト・ブランシェット(宮沢りえ)、ルイス:オーウェン・ヴァカーロ(高山みなみ)、アイザック:カイル・マクラクラン(原康義)、セレーナ:レネイ・エリース・ゴールズベリイ(浅野まゆみ)、タービー:サニー・スリッチ(松本梨香)、ハンチェット夫人: コリーン・キャンプ(くじら)

邪悪なダークファンタジーで面白かった。80年代のジョー・ダンテ映画のようなワクワク感。監督がR指定のイーライ・ロス、脚本が『ザ・ボーイズ』のショーランナー、エリック・クリプキってゴアゴアコンビによるファミリー映画。さすがは『ポルターガイスト』にトビー・フーパーを起用したスピルバーグ。懐かしいロゴはユニバーサルが1970年代、アンブリンが1980年代のもの。

ジャック・ブラックの魔術師ハマってた。紫の魔女ケイト・ブランシェットが頼もしくてカッコイイ。ハンチェット夫人は『地獄の黙示録』のプレイメイト、ミス5月!不気味な人形たちが襲ってくるシーンはよくできてた。不思議の時計は家の構造の一部で、動き続ける歯車が『カリオストロの城』っぽくてイイ。


Filmographによるエンドクロール。アルフォンス・スウィンハートがデザイン、映画に基づいたエドワード・ゴリー風のキャラクターやオブジェクトをデザイナー兼イラストレーターのアビー・チェンが作画した
    関連作品
  • TVドラマ『Once Upon a Midnight Scary』(1979)のリメイク
  • ルイスはTVシリーズ『ジェット・ジャクソン』(1954)のファンで、キャプテン・ミッドナイトのコードブレーカーを使う
  • ジャック・ブラックが吹く口笛は『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』(2006)から
  • 1955年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)の過去と同じ
  • 映画館で上映中の『冥王星から来た宇宙人』は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)から
  • 封印された本で死者を蘇らせるのは『死霊のはらわた』(1981)
関連記事

tag : ホラーファンタジーコメディ魔女魔法

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ