メイキング・オブ・ブレードランナー

メイキング・オブ・ブレードランナー
Making of Brade Runner by Raul M. Sammon
ポール・M.サモン(著), 品川四郎+石川裕人(翻訳) 、ソニー・マガジンズ

初公開から15年後に出た「ブレードランナー」のメイキングに「ファイナルカット」までを加筆した改訂版。R.スコットの映画を構築していく様から、ディレクターズカット公開まで詳しく追っている。その反面、現場での不人気ぶりも凄まじい。巻末付録も豊富で、バージョンの検証やスコットのロングインタビューが面白い。


tag : メイキング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示