fc2ブログ

『SF映画術』

James Cameron's Story of Science Fiction
James Cameron's Story of Science Fiction by James Cameron
ジェームズ・キャメロン(著)、阿部清美(翻訳) 、DU BOOKS

SF映画術『SF映画術 ジェームズ・キャメロンと6人の巨匠が語るサイエンス・フィクション創作講座』TVミニシリーズ『ジェームズ・キャメロンのSF映画術』(2018)の書籍版。ジェームズ・キャメロンがSF映画の巨匠とSF映画について語り合う対談集。巨匠同士の顔合わせは貴重で豪華で興味深い。スピルバーグとは地球外生命、ルーカスとはスペースオペラ、ノーランとは時間旅行、ギレルモとはクリーチャー、リドリーとは未来、シュワルツェネッガーとはロボットについてがテーマ。ギレルモ、シュワとは友達感覚なのがよくわかる。

ギレルモが『エイリアン』が怖すぎて椅子の下に隠れた話や、実際に目撃したUFOのデザインがダサくて、グレッグ・ジーンに作ってもらえばよかったと思った話が面白かった。

何と言っても、豊富な写真!特にジェームズ・キャメロンが『ターミネーター』『エイリアン2』『アバター』で描いたコンセプトアートが結構掲載されてて嬉しい。



関連記事

tag : Sci-Fiメイキング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ