fc2ブログ

『ロスト・イン・ラ・マンチャ』

Lost in La Mancha
Lost in La Mancha(2002)86分

Lost in La Mancha監督:キース・フルトン&ルイス・ペペ
製作:ルーシー・ダーウィン
編集:ジェイコブ・ブリッカ 音楽:ミリアム・カトラー
出演:テリー・ギリアム、ジョニー・デップ、ジャン・ロシュフォール、ヴァネッサ・パラディ、トニー・グリソーニ、フィル・パターソン、ニコラ・ペコリーニ
ナレーション:ジェフ・ブリッジス

プライムで観た。未完成映画『ドンキホーテを殺した男』のメイキングドキュメンタリー。『バロン』の二の舞がつきまとうテリー・ギリアム苦難の記録。人が苦しむ映画が好きなオレも、さすがにこれは気の毒だった。1本の映画作りが、ここまで呪われていいのか?オーソン・ウェルズの『ドン・キホーテ』も未完だった。その映像もちょっとあった。

2000年9月クランクイン。撮影初日、砂漠でのロケ。NATOの演習場に近かったのでF-16の轟音に悩まされる。2日めには激しい雷雨で大洪水。機材は流されるわ、風景が変わってしまうわで大混乱。ファースト助監督、大変だ。イライラがつのるテリー・ギリアムが気の毒。主役が椎間板ヘルニアで離脱。復帰を待って撮影休止。毎日膨らむ赤字。情熱を失うスタッフたち。『ハート・オブ・ダークネス』のコッポラのようにやる気を失っていくギリアム。2000年11月にキャンセル。

Lost in La Mancha
テリー・ギリアムがコンテを描く様子、さすが早くてうまい。コンテに読み合わせのセリフを足したVコンで、ギリアムのイメージがわかりやすかった。ギリアムはエキストラがリハーサルできてなくて怒ったり、いいショットが撮れて大喜びしてたり、『バロン』のときもそうだったよ、はっはっは。

Lost in La Mancha
さすがに撮影中止は落ち込んでた。映画の権利は保険会社に移ったので製作断念。ジェレミー・トーマスのおかげで製作し直すことになってよかったね!

で終わるけど、それもその後頓挫する。『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』撮影開始は2017年3月、6月にクランクアップ。その後もトラブルは絶えず、、、
    関連映画
  • 完成版『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(2019)
  • オーソン・ウェルズの未完成版『ドン・キホーテ』
  • 『ラ・マンチャの男』(1972)ドン・キホーテはピーター・オトゥール
関連記事

tag : ドキュメンタリーメイキング

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ