fc2ブログ

1968年の『地球最後の男』

The Last Man on Earth
The Last Man on Earth(1964)86分

The Last Man on Earth監督:ウバルド・ラゴーナ、シドニー・サルコウツ
脚本:フリオ・M・メノッティ、ウバルド・ラゴナ、ウィリアム・レイセスター、ローガン・スワンソン
原作:リチャード・マシスン『吸血鬼』
撮影:フランコ・デリ・コリ 音楽:ポール・ソーテル、バート・シェフター
出演:ロバート・モーガン:ヴィンセント・プライス、ルース:フランカ・ベットーヤ、バージニア:エマ・ダニエリ、ベン:ジャコモ・ロッシ=スチュアート

プライムで観た。画質・音質良好。チャールトン・ヘストン版やウィル・スミス版は観たけど、元祖のビンセント・プライス版は初めて。疫病が蔓延してTVでは「外出しないように」「密は避けて」なんて呼びかけてる。風がウィルスを運んで空気感染で死んじゃう。地球最後の男には免疫があるけど、家族は死んじゃう。

火葬を免れた遺体はバンパイアになっちゃう。夜型で性質はバンパイアだけど吸血描写はなく、ロメロが『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の参考にしたくらい動きはゾンビっぽかった。個体は生前の記憶で行動し、学習しない。動きはのろいのでやっつけやすい。ビンセント・プライスが逃げる時、いつの間にか銃を持ってる。低予算で地味だけど、時節柄面白く観れた。
    関連映画
  • 『地球最後の男オメガマン』(1971)と『アイ・アム・レジェンド』(2007)は同じ原作
  • 参考にしたのは『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(1956)、『絶叫する地球 ロボット大襲撃』(1964)
  • 参考にされたのは『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)、『マイノリティ・リポート』『28日後...』(2002)、
  • 『サイレントヒル』(2006)で『地球最後の男オメガマン』と2本立てで上映されている
関連記事

tag : Sci-Fiホラーバンパイアパンデミックゾンビディストピア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ