fc2ブログ

『とべ!くじらのピーク』

kujiranopeak.png
とべ!くじらのピーク(1991)80分

Ouija: Origin of Evil監督:森本晃司 脚本:信本敬子、森本晃司
原作:原秀人『くじらにのった少年』
キャラクターデザイン・作画監督:うつのみやさとる
作画監督補佐:井上俊之、森田宏幸
音楽:苫米地義久
制作:アーバン・プロダクト

今となっては見る機会もなくなってたんだけど、プライムビデオ偉い!原作の『くじらにのった少年』(1990)は、城みちるの「イルカにのった少年」(1973)とは無関係。ちなみに『ピーク』ではカイ少年はくじらに乗ったりしない。「とべ!」と言ってもファンタジーじゃないんで空飛ぶクジラじゃないです。

『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968)後に、軽いランチみたいな作品として作られたのが名作『長靴をはいた猫』(1969)だった。『AKIRA』(1988)の原画マンが再結集して制作されたのが『くじらのピーク』。スタッフを召集した森本さんは劇場初監督で、演出的には結構グダグダで『長猫』になれなかった。原画マンとして動かしてれば気持ちよかったのが、演出として考えると「なんのために動くの?」という壁にぶつかったそうで。

でも、作画的にはうつのみやさんワールド全開で、当時は必見作品でしたよ。うつのみやさん的には気に入ってたキャラデザインが通らず、作り直したキャラに乗れない部分が凄くあって、悪い面が出てしまった作品だと。作監補佐の井上さんは、憧れの先達のレベルに及ばないコンプレックスから脱却できた作品とのこと。

絵は至ってシンプルなんです。でも立体感ある描き方。そして、自然光を意識した影の落とし方、3コマのリアル芝居、手首や衣服の質感、眼球の三角ハイライト、その後のセルアニメーションに影響を与えてると思う。
関連記事

tag : アニメーションファンタジー救出

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ