fc2ブログ

『クリスマス・クロニクル PART2』

The Christmas Chronicles: Part Two
The Christmas Chronicles: Part Two(2020)115分

The Christmas Chronicles: Part Two監督:クリス・コロンバス 脚本:マット・リーバーマン、クリス・コロンバス
撮影:ドン・バージェス 音楽:クリストフ・ベック
製作:カート・ラッセル
VFX:WETAデジタル、ローラVFX
出演:ケイト:ダービー・キャンプ(新井美羽)、サンタ:カート・ラッセル (金尾哲夫)、ミセス・クロース:ゴールディ・ホーン(一城みゆ希)、ジャック:ジャジール・ブルーノ(田村継)、ベルスニッケル:ジュリアン・デニソン(川上英生)、クレア:キンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー(中村千絵)、テディ:ジュダ・ルイス(関根航)、ダグ:サニー・スリッチ(徐斌)、グレース:ダーレン・ラヴ(西宏子)、ボブ:タイリース・ギブソン

Netflix映画。今回も楽しかった。継父を受け入れられないケイトとひねくれて人間になったエルフの話。盛りだくさんのエンターテインメント。サンタがワームホールで移動ってのはいいね。サンタ・ビレッジに行きたくなる。監督がクリス・コロンバスになって、『グレムリン』オマージュや『ホーム・アローン』とつながったりする。あれ、ケイトの弟って『魔女がいっぱい』の主役の子!
    関連映画
  • クリスマス・クロニクル』(2018)の続編
  • サンタ・ビレッジで上映中の映画は『エルフ』(2003)
  • 感染したエルフたちの乱痴気騒ぎは『グレムリン』(1984)
  • シカゴに帰りたがってる女性は『ホームアローン』(1990)のケイト・マカリスター
  • ケイトが過去で父親に会うのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)
  • 空港で換金されるケイトとダグは『フェリスはある朝突然に』(1986)のジーニーとドラッギー
  • 空港のミュージカルシーンは『フェリスはある朝突然に』(1986)のパレードシーン
  • 混乱中のサンタ・ビレッジで上映中の映画は『バッドサンタ』(2003)
  • TVでエルフ語で放送してたのは『素晴らしき哉、人生!』(1946)
  • ベルスニッケルがエルフに戻る前の鐘は『素晴らしき哉、人生!』(1946)のクラレンスが翼を得た時
関連記事

tag : Netflixクリスマスファンタジー家族チェイス続編ある夜

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ