ソルト

Salt(2010)100分

ソルトバルトでソルト。23時10分の回で観た。カート・ウィマーの当初の脚本ではトム・クルーズを想定してエドウィン・ソルトだったが、女性に変更、これ正解だったねえ。ちょっと「ウルトラヴァイオレット」似だけど、アンジーのイヴリン・ソルトはリアルで生々しく強烈。KAプログラムで訓練された優等生だからね、ジェームズ・ボンドやイーサン・ハントにも負けてないぞ。肉体と頭脳を駆使する行動派だからジェイソン・ボーンといい勝負。

高度な戦闘能力には驚かされた。イヴねえさん、強えよ、マジで。電光石火の肉弾戦で、SWATもシークレットサービスも軽くあしらわれちゃうぞ。序盤からチェイスシーンがすげえ。久々に興奮したよ、こんなアクション。ふんだんな銃器や近接戦闘にカートの嗜好がよく出てた。

セイバートゥースはともかく、イヴが二重スパイなのかはっきりしないまま、スピーディーなストーリー展開と見応えのあるアクションの連続で翻弄された。さすがフィリップ・ノイス、次第に真相が見えきて目が離せない。久々に骨のあるアクション映画だった。ラストも超カッコイイ締め方。続編みた~い!

tag : CIA

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示