fc2ブログ

不朽の名作『我等の生涯の最良の年』

The Best Years of Our Lives
The Best Years of Our Lives(1946)172分

The Best Years of Our Lives監督:ウィリアム・ワイラー 脚本:ロバート・E・シャーウッド
原作:マッキンレー・カンター『Glory for Me』
撮影:グレッグ・トーランド 音楽:ヒューゴー・フリードホーファー
製作:サミュエル・ゴールドウィン
出演:ミリー:マーナ・ロイ(水月優希)、アル:フレドリック・マーチ(間宮康弘)、フレッド:ダナ・アンドリュース(加藤亮夫)、ペギー:テレサ・ライト(恒松あゆみ)、マリー:ヴァージニア・メイヨ、ウィルマ:キャシー・オドネル、ブッチ:ホーギー・カーマイケル、ホーマー:ハロルド・ラッセル(佐藤祐一)

プライムで吹替えで観た。もっと壮大な話かと思ったら、復員兵の社会復帰のドラマだった。3時間近いけど、さすがに名作だけあって退屈はしなかった。ベトナム戦争の後遺症映画は多いけど、第二次大戦は珍しい。しかも終戦翌年公開って手際に良さ。

陸軍のアルは銀行に復職し、副頭取に昇格。両手が義手になった海軍のホーマーは、結婚を約束してた彼女を避ける。空軍の英雄フレッドは仕事探しに苦労する。勲章なんて役に立たない。しかもB-17の爆撃手任務の悪夢にうなされる。戦争が人間をどう変えたかが描かれてるけど、言うほど感動しなかった。

マーナ・ロイが演じるアルの奥さんが、きめ細かい心配りと愛ある対応が素晴らしい。『半沢』の花ちゃん的。一方、フレッドの奥さんは国から旦那の給料が入らなくなったらあっさり見限るのもアリ。

ホーマー役の人、両手にグリーンの手袋してるんじゃなくて、ホントに両手が義手なんだ。器用さにびっくり。ただし、パジャマのボタンは留められない。
関連記事

tag : WWII航空機家族ドラマアンサンブルオスカークラシック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ