fc2ブログ

『サリヴァンの旅』

Sullivan's Travels
Sullivan's Travels(1941)90分

Sullivan's Travels監督・脚本:プレストン・スタージェス
撮影:ジョン・サイツ 音楽:レオ・シューケン、チャールズ・ブラッドショー
製作:プレストン・スタージェス、チャールズ・ブラッドショー
出演:ジョエル・マクリー、ヴェロニカ・レイク、ロバート・ワーウィック、ウィリアム・デマレスト、エリック・ブロア、アーサー・ホイト、チェスター・コンクリン

プライムで観た。プレストン・スタージェスの映画は初めて。前半はコメディ、後半シリアス。冒頭はコメディ監督が社会派ドラマ『オー・ブラザー』を撮るために浮浪者になって苦労を体験することを決意するシーン。3人の超早口の会話を延々1カットで。カーチェイスやプールでのギャグ、苦労の旅のハイライトはセリフなしのスケッチモンタージュ。

旅を終えた後、浮浪者に襲われてからの急展開が面白かった。不当な裁判から刑務所で厳しい虐待を受けることに。そこでお笑い映画を支えに生きている人たちに気付くっていうね。自分は死んだことになり、自分が犯人だと名乗り出る。やっぱりコメディを作るよ、めでたしめでたし。

コメディとしてはそんなに笑えんかったけど、ウディ・アレンやコーエン兄弟のお気に入りで自作への引用が多い。
    関連映画
  • 参考作品は『キッド』(1921)、『獣人島』(1932)、『オズの魔法使』(1939)、『北西騎馬警官隊』(1940)
  • サリヴァンは彼の妻を『獣人島』(1932)のパンサー女と言う
  • 上映会で大笑いで観てたアニメーションは『プルートの大暴れ』(1934)
  • 影響を受けた映画は『スターダスト・メモリー』(1980)、『ハンナとその姉妹』(1986)、『ロジャー・ラビット』(1988)、『バートン・フィンク』『わが街』(1991)、『ザ・プレイヤー』(1992)、『アモス&アンドリュー』(1993)、『未来は今』(1994)、『オー・ブラザー!』(2000)、『レディ・キラーズ』(2004)
関連記事

tag : コメディロードムービードラマメイキングクラシック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ