fc2ブログ

FLASHの未来『羅小黒戦記』日本語吹替版

羅小黒戦記 僕が選ぶ未来
羅小黒戦記 僕が選ぶ未来(2019)101分 2.39:1

羅小黒戦記 僕が選ぶ未来原作・監督:MTJJ 脚本:MTJJ、彭可欣、風息神涙
作画監督:馮志爽、李根、周達炜、程暁榕、鄭立剛
美術監督:潘婧 音楽:孫玉鏡
声:シャオヘイ:花澤香菜、ムゲン:宮野真守、フーシー:櫻井孝宏、シューファイ:斉藤壮馬、ロジュ:松岡禎丞、テンフー:杉田智和、シュイ:豊崎愛生、ナタ:水瀬いのり、キュウ爺:チョー、パンジン:大塚芳忠、紫羅蘭:宇垣美里

昨年字幕で観たので今回は日本語吹替版。字幕版は字幕が読みにくくて話が入ってこなかったけど、実はよくできた話だった。人間と妖精の共生がテーマ。ラストバトルの市街戦前に、人間を避難させる描写がちゃんとある。そーいえば11年前の今日は『戦場でワルツを』を観たんだった。アカデミー賞にノミネートされた唯一のFlashアニメ映画だけど、ほぼカットアウトの会話劇で、動きを楽しむものじゃなかった。

『羅小黒戦記』はよく動く。トゥイーンじゃなく作画で!Flash作画でガシガシ動くのを堪能した。鉛筆ツールの線ってだけでも親しみ100倍。しかも撮影でFXかけて盛ったりしない。透過光ですら最小限。かつて日本が得意だったこと。3Dもかなり控えめで、背動カッコいいし。Flashで作画アニメやるんだーってパワーがビシビシ伝わるー。

日本語吹替版エンディングが追加されてて、イメージボードのスライドショー。パンフ完売、残念。

tag : アニメーションアクションファンタジーFlashチーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ