fc2ブログ

『アニー・イン・ザ・ターミナル』

Terminal
Terminal(2018)96分

Terminal監督・脚本:ヴォーン・スタイン
撮影:クリストファー・ロス 音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ、アンソニー・クラーク
出演:マーゴット・ロビー(恒松あゆみ)、サイモン・ペグ(根本泰彦)、デクスター・フレッチャー(さかき孝輔)、マックス・アイアンズ(寸石和弘)、マイク・マイヤーズ(板取政明)

アマゾンプライムで見た。マーゴット・ロビーが妖しく出てるんだけどかったるかった。まわりくどい復讐。撮影がんばってるし、タネ明かしがたくさんあるけど感心しない。
    関連映画
  • デクスターの「パフのゲーム」は『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(1998)
  • クリントンがハマっていくのは『ユージュアル・サスペクツ』(1995)
関連記事

tag : ロンドン殺し屋スリラー復讐鉄道裏切り

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ