fc2ブログ

『ビバリーヒルズ・コップ』

Beverly Hills Cop
Beverly Hills Cop(1984)105分

Beverly Hills Cop監督:マーティン・ブレスト 脚本:ダニエル・ペトリ・Jr
撮影:ブルース・サーティース 音楽:ハロルド・フォルターメイヤー
出演:エディ・マーフィ(富山敬)、ジャッジ・ラインホルド(野島昭生)、ジョン・アシュトン(大塚周夫)、リサ・アイルバッハー(藤田淑子)、ロニー・コックス(中村正)、 スティーヴン・バーコフ(田口計)、ジェームズ・ルッソ(石丸博也)、スティーブン・エリオット(宮川洋一)、アート・キンブロ(玄田哲章)、ジョエル・ベイリー(千田光男)、ポール・ライザー(小室正幸)、マイケル・チャンピオン(石塚運昇)

こりゃ懐かしい。80年代のブラッカイマーは面白い!音楽も懐かしい。富山敬の見事なマシンガン吹替えすげー。ビバリーヒルズ・コップ』見た。アクセルはブローニング・ハイパワー。ビバリーヒルズ警察はリボルバー。ローズはコルト38スペシャル、タガートは S&W M19。

2人をかばってアクセルが警部補にウソをつくけどマジメなタガートは真実を話す。ラストでは警部補が本部長についたウソをタガートは認める。仲間をかばってウソをつくのは、いいウソのつきかた。ローズウッドが『明日に向かって撃て』っぽく、地べたの弾丸を装填してるのがイイ。

Beverly Hills Cop
アクセルが起き上がりざまにブローニングで敵を撃つのが華麗でカッコよかった
    関連映画
  • シリーズ1作目。2作目『ビバリーヒルズ・コップ2』(1987)、『ビバリーヒルズ・コップ3』(1994)
  • ローズウッドとタガートが壁を乗り越えようとするギャグは『宝の山』(1936)のローレル&ハーディ
  • ローズウッドはタガートに『明日に向って撃て!』(1969)みたいと言う
  • アクセルと密輸業者の対話は『ミーン・ストリート』(1973)のデ・ニーロとカイテル
  • アクセルは2人の警官を『スーパーコップス』(1974)と呼ぶ
  • アクセルがローズウッドとタガートをストリップ・バーに誘うのは『48時間』(1982)
関連記事

tag : 1980s警察アクションバディLAクライム銃撃戦チェイスコメディシリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ