fc2ブログ

1952年の『アメリカン・ホラー・ストーリー 怪奇劇場』

American Horror Story: Freakshow
American Horror Story: Freakshow(2014)シーズン4全13話

American Horror Story: Freakshowショーランナー:ライアン・マーフィー、ブラッド・ファルチャック
出演:ジェシカ・ラング(一柳みる)、サラ・ポールソン(安藤麻吹)、エヴァン・ピーターズ(矢野正明)、マイケル・チクリス、デニス・オヘア(牛山茂)、フランセス・コンロイ(野村須磨子)、エマ・ロバーツ(山村響)、フィン・ウィットロック、ナオミ・グロスマン(棟方真梨子)、キャシー・ベイツ(小宮和枝)、リリー・レーブ(日野由利加)、アンジェラ・バセット(幸田直子)、セリア・ウェストン、パティ・ラベル

元ネタが『フリークス』(1932)だってことはすぐわかったけど、お話が読めないとゆーか、もうワクワクしっぱなしの面白さ。ジェシカ・ラングのエルサは『サンセット大通り』のノーマ・デズモンドを彷彿。フリークの人たちに、残虐ピエロ、シリアルキラー、サイコキラー、強烈キャラたちの殺人大会。キルカウントは51人。ミープやマペティトのようなかわいいフリークも無残に殺される。10話がシーズン2につながってた。最終話はイイ話で締めた。ジェシカ・ラングはシリーズの最後。

キャシー・ベイツのヒゲ女、アンジェラ・バセットの3つ乳女、ナオミ・グロスマンのペッパー、エヴァン・ピーターズのロブスターハンドは特殊メイク。サラ・ポールソンの双頭姉妹のCGIは見事。アマゾン・イブのエリカ・アーヴィンは202cmの大女優。ミープ役のベン・ウルフがあの世で再登場、これが遺作。
    関連映画
  • 設定、キャラクターは『フリークス』(1932)から引用
  • テーマ曲は『エレファント・マン』(1980)のテーマ曲「カーニバル」を使用
  • 1話:言及『沙漠の花園』(1936)、『ガス燈』(1940)、『舞台恐怖症』(1950)、『雨に唄えば』(1952)
  • 3話:ダンディのピエロマスク越しの視点は『ハロウィン』(1979)のマイヤース風
  • 4話:エルサの「クローズアップの準備はできたわ」は『サンセット大通り』(1950)のノーマ
  • 5話:言及『陽のあたる場所』(1951)
  • 6話:TVで『地球が静止する日』(1951)放送
  • 7話:言及『ミルドレッド・ピアース』(1945)
  • 10話:ペッパーを引き取った姉が預けた1962年のブライアクリフ精神病院はシーズン2『精神科病棟』(2012)の前日譚
  • 12話:言及『暴君ネロ』(1932)を見せられるのはシーズン2『精神科病棟』(2012)
  • 12話:上映会の映画は『フリークス』(1932)
  • 13話:「ショーの時間よ」は『オール・ザット・ジャズ』 (1979) から
関連記事

tag : ホラーTVシリーズ殺人鬼ゴア拷問

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ