fc2ブログ

サイレント版『ベン・ハー』

Ben-Hur: A Tale of the Christ
Ben-Hur: A Tale of the Christ(1925)143分

Ben-Hur: A Tale of the Christ監督:フレッド・ニブロ 原作:ルー・ウォーレス
脚本:ケイリー・ウィルソン、ベス・メレディス、ジューン・メイシス
撮影:クライド・デ・ヴィナ、ルネ・ガイサート、パーシー・ヒルバーン、カール・ストラッス
音楽:ウィリアム・アクスト
出演:ラモン・ノヴァロ、フランシス・X・ブッシュマン、メイ・マカヴォイ - エステル、クレア・マクドウェル、キャスリーン・キー、カーメル・マイヤーズ、ナイジェル・ド・ブルリエ、ミッチェル・ルイス、フランク・カリアー

59年版は何度も何度も見てるけど、25年のサイレント版は初めて見た。すごかったなー。サイレントだから芝居が大げさで面白い。ジュダのミニスカがセクシー。59年版にはないシーン(3人の賢者のエピソードとか)がいくつかあったし。十字架背負ったイエスは手かざしで病気を直していく。悲壮感はなかった。
海戦シーンはイタリアで撮影。ミニチュアじゃない!さすがホンモノの迫力。撮影はキャメラ48台。ガレー船の漕ぎ手は縦に3人。泳げると偽ったエキストラ達は亡くなってる。戦車レースは42台のキャメラで撮影。20万フィートの素材を750フィートまで圧縮。撮影中に1人のスタントマンと数頭の馬が死んでる。

サイレント映画なのに、いくつかのシーンはテクニカラーでびっくり。

Ben-Hur: A Tale of the Christ
9シーンはカラーでびっくり。テクニカラーの二色法っていう2本のフィルムに記録する方式

Ben-Hur: A Tale of the Christ
ラストの崩壊シーンの特撮すごい
    関連映画
  • 『ベン・ハー』(1907)の長編リメイク
  • 『ベン・ハー』(1959)『ベン・ハー』(2016)はリメイク
  • イエス・キリストがサイドストーリーに登場するのは『國民の創生』(1915)、『イントレランス』(1916)、『聖衣』(1953)、『汚れなき悪戯 』(1955)、『ライフ・オブ・ブライアン』(1979)、『メル・ブルックス/珍説世界史PART1』(1981)、『黄金の法』(2003)、『ダ・ヴィンチ・コード』(2006)、『マリア』(2006)
関連記事

tag : 海賊リメイク拷問レース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ