fc2ブログ

『アデライン、100年目の恋』

The Age of Adaline
The Age of Adaline(2012)97分

The Age of Adaline監督:リー・トランド・クリーガー
脚本:J・ミルズ・グッドロー、サルヴァドール・パスコウィッツ
撮影:デヴィッド・ランゼンバーグ 音楽:ロブ・シモンセン
VFX:ルマ・ピクチャーズ、カッティング・エッジ
出演:ブレイク・ライヴリー(恒松あゆみ)、ミキール・ハースマン(小林親弘)、ハリソン・フォード(井上和彦)、エレン・バースティン(宮沢きよこ)、キャシー・ベイカー(小夏ゆみこ)、アマンダ・クルー(藤田曜子)

プライムで見た。不老ってゆーとたいがいヴァンパイア系だけども、アデラインは29歳で事故死。蘇生後は永遠の29歳。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルを必ず飼うけど、人よりはるかに寿命短いからね。107歳で運命的な出会いがあって、後半、ハリソン・フォードが出てきてドラマが急展開。アデラインと過ごした記憶が蘇る。何気ない会話の中から彗星にデラって名前をつけたとかポッと出て感情が揺さぶられる。自分だけ歳をとらない苦しさから逃れようとして事故死。蘇生後は予想通り。白髪大事。

まあいろいろ都合よすぎるけど、情緒的でイイ映画だった。廃映画館のシーンと、50年代の色彩な鮮やかなシーンにうっとり。『ロスト・バケーション』でサメと戦う直前のブレイク・ライヴリーが美しくてよかった。
    関連映画
  • 50年代の色調は『百万長者と結婚する方法』『紳士は金髪が好き』(1953)から
  • ハリソン・フォードのジョーンズ教授は天文学が専門だが考古学なら『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)
  • 親子で同じ女性を好きになるのは『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989)
関連記事

tag : Sci-Fiドラマクリスマス時間

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ