1891年のロンドン

タワー・ブリッジ1891年

左はダウニーJr版「シャーロック・ホームズ」(2009)に出てくるロンドン。建設中のタワー・ブリッジは、クライマックスのアクションの舞台となる。右はデルトロ版「ウルフマン」(2010)に登場するタワー・ブリッジ。完成してる?実はどちらも1891年という設定。つまり狼男がロンド滞在中に、ホームズやワトソンはブラックウッド卿と戦ってたのかもしれない。ところで、タワー・ブリッジの建設は1886~94年なので「ホームズ」が正しいでしょう、たぶん。で、翌1892年のタワー・ブリッジの様子がこちら。
タワー・ブリッジ1892年
「ウルフマン」の方は明らかに完成しすぎなんだけど、タワー部分を比べると「ホームズ」もちょっと工事が進みすぎてる感じ。

tag : 類似 場所

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示
pictlayer