fc2ブログ

2046年の『アップグレード』

Upgrade
Upgrade(2018)95分

Upgrade監督・脚本:リー・ワネル
撮影:ステファン・ダスキオ 音楽:ジェッド・パーマー
VFX:カッティング・エッジ
出演:ローガン・マーシャル=グリーン(市橋尚史)、ベティ・ガブリエル(福乃愛)、ハリソン・ギルバートソン(水野駿太郎)、ベネディクト・ハーディ(川端快彰)、メラニー・バレイヨ(北村幸子)、サイモン・マイデン(西垣俊作)

プライムで見た。去年見たいリストに入れてて行きそびれたやつ!500万ドルの低予算映画だと感じさせない面白かった。STEMのコミュニケーションはHAL9000っぽいけど、ツッコミ力は勝る。グレイとのやりとり楽しい。
「私は最先端の技術ですが、忍者ではありません」
「人間が故意に機能不全になることは意味がありません」

憑依されて人間離れした能力を発揮するのは『ヴェノム』みたい。見たこともない斬新な戦い方はユニークでハイスピード!ドニー・イェンと戦ってほしい。

Upgrade
これがSTEM。人の心を閉じ込めて奪う。

Upgrade

エロンが触ってた雲ええなあ、落ち着きそう。
関連記事

tag : Sci-Fiアクション警察クライムスリラー復讐低予算

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ