fc2ブログ

1973年の『ゲティ家の身代金』

All the Money in the World
All the Money in the World(2017)133分

All the Money in the World監督:リドリー・スコット 脚本:デヴィッド・スカルパ
原作:ジョン・ピアースン『ゲティ家の身代金』
撮影:ダリウス・ウォルスキー 音楽:ダニエル・ペンバートン
VFX:MPC
出演:ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ、チャーリー・プラマー、ロマン・デュリス、ティモシー・ハットン

Netflixで見た。リドリーの『天国と地獄』。世界一の富豪ゲティ爺さんのお孫さん誘拐事件。でも身代金は払わんと。『身代金』(1996)のメル・ギブソンみたいに懸賞金にすることもしない。身代金額は1700万ドルから700万ドルに値引きされ、400万ドルに。中盤まで緊張感は薄いけど、人質がマフィアに渡ってからはがぜん面白くなる。70年代の雰囲気はよく出てた。

実在の事件だけど、結構盛ってそう。完成後にケビン・スペイシー降板からのゴタゴタ。クリストファー・プラマーで再撮影、マーク・ウォールバーグの追加撮影ギャラ問題とリドリーの激怒。
    関連映画
  • ダニー・ボイル監督のドラマ版『TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル』(2018)は同じ事件を扱う
  • オープニングは『甘い生活』(1960)
  • 1971年モロッコの回想シーンで『ブラックホークダウン』(2001)のフッテージ
  • ローマで『荒野のストレンジャー』(1972)のイタリア版ポスター
  • 主演俳優を変更して撮影し直したのは『ソロモンとシバの女王』(1959)、『バック・トウ・ザ・フューチャー』(1985)
関連記事

tag : クライム救出実話家族警察誘拐

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ