fc2ブログ

抗争集結『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』

Underworld: Blood Wars
Underworld: Blood Wars(2016)92分

Underworld: Blood Wars監督:アンナ・フォースター 脚本:コリー・グッドマン
キャラクターデザイン:貞本義行 メカニックデザイン:山下いくと
撮影:カール・ウォルター・リンデンローブ 音楽:マイケル・ワンドマッチャー
製作:スクリーン・ジェム
VFX:イローラ、ルマ・ピクチャーズ、カッティング・エッジ
出演:ケイト・ベッキンセイル(田中敦子)、テオ・ジェームズ(早志勇紀)、ララ・パルヴァー(よのひかり)、トビアス・メンジーズ(咲野俊介)、ジェームズ・フォークナー(有本欽隆)、チャールズ・ダンス(仲野裕)

プライムで見た。冒頭にシリーズダイジェスト。5作目にして仁義なきバンパイアとライカンの抗争集結。エメリッヒ組のアンナ・フォースター劇場初監督。

北の一族とか死からの復活とか『ゲーム・オブ・スローンズ』みたい。タイウィン・ラニスターまで出てきた。ベッキンセイルがジョン・スノウ、相変わらずカッコイイ。さらにライカンのリーダーがエドミュア・タリー、元老院の長老がランディル・ターリー。

ノルウェーの一族のレーナが強くてよかった。特殊能力あるし戦闘力も高いし頼もしい!東の本拠地でのラストバトルで、侵入してきたライカンが窓を破壊して日光を入れる作戦が秀逸!ヴァンパイアとライカンの抗争終結。セリーンは元老院入り!レーナも!

ハイブリッド娘と再会あるかと思ったら、あら、最終話じゃないのか!6作め、あるらしい。しかも『バイオハザード』とのクロスオーバーの可能性もあるとか。セリーンとアリスの夢のタッグ実現してほしーなー。
    関連映画
  • 『アンダーワールド』シリーズの5作め
  • 『バイオハザード: ザ・ファイナル』と同じ月に公開された
  • デビッドがライカンを縦に真二つにするのは『殺し屋1』(2001)
  • マリウスから背骨を引っこ抜くのは『プレデター』(1987)
関連記事

tag : アクションヴァンパイアクリーチャー続編シリーズフランチャイズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ