ウルフマン

The Wolfman (2010)102分
The Wolfmanこんなにオモロイのに客少なっ。監督がジョー・ジョンストンで、特殊メイクがリック・ベイカーで、音楽はダニー・エルフマン!最強トリオによるユニヴァーサルモンスター「狼男」の正統リメイクを観ないでどうする。東宝東和は井村屋とタイアップでウルフまん売ればよかったのに。

ウェアウルフじゃなくてウルフマンだからロン・チャニーJr.のように人型だけど、ハルクのような強靭さとウルヴァリンのような敏捷さと治癒力。プエルトリコの力石徹ことベニチオ・デルトロ、がんばった!トランスフォームは一部CGIだけどジョン・ランディス流で嬉しい。

白く光るユニヴァーサルアースから始まって、すべてのショットは絵画的な美しさ。ドッキリショットも織りまぜながらヴィクトリア朝の雰囲気たっぷりなホラー。満月じゃないと変身しないから、見せ場は月に1回しかないものの、変身すれば殺戮三昧。抉れる人体、内臓ボトボト、頭はふっとび手足はもげるので、USではR指定。ロンドンの精神病院では狼化妄想ってことで、椅子に固定されたまま氷水に沈められるなど拷問治療されまくり。逃げ出してキングコングばりの大暴れ。奇しくも「シャーロック・ホームズ」と同じ1891年なのに、タワーブリッジ完成してた…。チャッツワース・ハウスでの父子対決はどう猛な肉弾戦で室内版「サンダ対ガイラ」の構図で、これこそかぶりつき合戦。R.ベイカーは殺されるジプシー役で出演。尺は102分と短めだけどディレクターズカットは16分長い。
関連映画:「狼男」(1941)のリメイク。特殊メイク担当は「狼男アメリカン」(1981)のリック・ベイカー。舞台設定は「シャーロック・ホームズ」(2009)と同じ1891年。



tag : リメイク ホラー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示