fc2ブログ

1944年の『砂漠の鬼将軍』

The Desert Fox: The Story of Rommel
The Desert Fox: The Story of Rommel(1951)90分

The Desert Fox: The Story of Rommel監督:ヘンリー・ハサウェイ 脚本:ナナリー・ジョンソン
撮影:ノーバート・ブロダイン 音楽:ダニエル・アンフィシアトロフ
出演:ジェームズ・メイソン(押切英希)、レオ・G・キャロル(仲野裕)、デズモンド・ヤング(小島敏彦)、ジョン・ホイト(佐藤じゅん)、ジェシカ・タンディ(林智恵)、セドリック・ハードウィック(金子達)、ウィリアム・レイノルズ、ルーサー・アドラー、エヴェレット・スローン、ジョージ・マクレディ

プライムで見た。アバンタイトルで戦闘シーンを用いて観客の注意を引いた最初の映画。製作にはロンメル夫人が協力してて、ジェームズ・メイソンが着てた軍服はロンメル本人のものだと!ロンメルがアフリカ戦線で活躍する映画じゃないので、鬼将軍じゃないし、イケイケ感はない。北アフリカ戦線のエル・アラメインでモントゴメリーの攻勢で敗色濃厚になり、撤退して立て直しを図ろうと決意するがヒトラーの「1ミリたりとも引いてはならない」ってゆー無謀な命令に不信感を持つ。反ヒトラーになる過程と、家族を守って粛清されるまで。ロンメル元帥、毅然として将来を見据えててカッコイイ人だー。

ワルキューレの失敗でヒトラーの怒りを買ってしまったのね。やたらインサートされてるリアルな戦闘シーンは、ドキュメンタリー映画『砂漠の勝利』(1943)のもの。
    関連映画
  • 戦闘シーンはドキュメンタリー映画『砂漠の勝利』(1943)からの引用
  • ジェームズ・メイソンは『砂漠の鼠』(1953)で再びロンメルを演じた
  • ルーサー・アドラー『独裁者の最後』(1951)でもヒトラーを演じた
  • ヘンリー・ハサウェイは後年『ロンメル軍団を叩け』(1970)を監督、ロンメルはウォルフガング・プライス
    エル・アラメインの戦いは『撃墜王 アフリカの星』(1957)、『トブルク戦線』(1966)、『砂漠の戦場エル・アラメン』(1968)、『炎の戦線エル・アラメイン』(2003)
関連記事

tag : WWII実話ドラマクラシック伝記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ