シャッター アイランド

Shutter Island (2010)138分
Shutter Island絶壁に囲まれた孤島にある精神障害犯罪者を収容する病院って設定がそそる。本編前「映画泥棒」の代わりに錯視図が出て「脳は都合のいいように解釈します」なんて注意が。超吹替版でなく字幕版にしたけど、謎解きというよりトラウマの話なので十分だったな。Ghostをゾンビって訳してたけど…。

連邦保安官が島に向かう船上で、誰だよお前みたいなパートナー登場。こいつが物語の鍵を握るに違いない。てことで相棒に注目。2人でタバコ吸ってると目前に島がドーン!と。富士急ハイランドよりシャッターアイランドだよな、不気味でいい感じ。施設は怪しさたっぷり!ジメ~っとした雰囲気。さあ捜査だ、探検だ!

そんなこったろーと思ったっていう真相は延々と説明があるので、もしかしたらひっくり返してくれるかもって期待したけどそのまんま後味悪く終わる。それでも、マーティの見事な映像とホラーっぽい演出には惹きつけられっぱなし。上陸してぐんぐん入っていくカメラ、夢、ハリケーン、迷宮のようなC塔、断崖、灯台、ロールしないエンドタイトル。47番目は誰だっけ?

tag : FBI

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示