fc2ブログ

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

Knives Out
Knives Out(2018)130分

Knives Out監督・脚本:ライアン・ジョンソン
撮影:スティーヴ・イェドリン 音楽:ネイサン・ジョンソン
出演:ダニエル・クレイグ(藤真秀)、クリス・エヴァンス(中村悠一)、アナ・デ・アルマス(小林沙苗)、ジェイミー・リー・カーティス(一城みゆ希)、マイケル・シャノン(内田直哉)、ドン・ジョンソン(大塚芳忠)、トニ・コレット(田中敦子)、ラキース・スタンフィールド(山本兼平)、クリストファー・プラマー(小林清志)、キャサリン・ラングフォード(松本沙羅)、ジェイデン・マーテル(池田恭祐)、リキ・リンドホーム(森本73子)、エディ・パターソン(今泉葉子)、フランク・オズ(上別府仁資)

Netflixで見た。よくできたアガサ式ミステリーだった。つか、アガサ映画すげえ研究してるね。一族全員が容疑者で動機もある。全員が集められる。家政婦と血縁のない看護師が重要な秘密を握る。マルタの嘘をつくとゲロを吐くって設定が効いてる!真相の裏にも真相があって、ドーナツの穴を埋めようとしたらその中にもドーナツがあって、ということ。謎解き快感。ラスト、めっちゃい締め方!

ワネッタ・スロンビー(母)

ハーラン・スロンビー
┝リンダ・ドライズデール(長男)┯リチャード・ドライズデール
|          ヒュー・ランサム・ドライズデール
┝ニール・スロンビー(長男/故人)┯ジョニ・スロンビー
|          メーガン・スロンビー
┗ウォルター・スロンビー(次男)─ドナ・スロンビー
・フラン(ハーランの家政婦)
・マルタ(ハーランの看護師)

Knives Out
「私の家、私のルール、私のコーヒー」と書かれたマグカップで始まり、マグカップで終わる!
    関連映画
  • ライアン・ジョンソンが参考にしたのは、『探偵<スルース>』(1972)、『シーラ号の謎』(1973)、『オリエント急行殺人』(1974)、『ナイル殺人事件』(1978)、『The Private Eyes』(1980)、『クリスタル殺人事件』(1980)、『地中海殺人事件』(1982)、『デストラップ・死の罠』(1982)、『殺人ゲームへの招待』(1985)、『ゴスフォード・パーク』(2001)
  • マルタの母親が見ていたTVは『ジェシカおばさんの事件簿』(1984)
  • ランサムはブランを見て『名探偵登場』(1976)と呼ぶ
  • ランサムはマルタを『ベイビー・ドライバー』(2017)と呼ぶ
  • 日本のホラー映画に見えるのは『ザ・リング』(2002)
  • 続編は『ナイブズ・アウト: グラスオニオン』(2022)
関連記事

tag : クライムミステリー家族アンサンブルツイスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ