fc2ブログ

『寅次郎夕焼け小焼け』

寅次郎夕焼け小焼け
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け(1976)109分

寅次郎夕焼け小焼け原作・監督:山田洋次 脚本:山田洋次、朝間義隆
撮影:高羽哲夫 音楽:山本直純
出演:渥美清、倍賞千恵子、太地喜和子、下條正巳、三崎千恵子、前田吟、太宰久雄、笠智衆、佐藤蛾次郎、桜井センリ、寺尾聰、久米明、岡本茉利、榊原るみ、佐山俊二、佐野浅夫、大滝秀治、岡田嘉子、宇野重吉

シリーズ中ベスト5に入る屈指の傑作。公開当時に買ったシナリオ第1稿は今もとってある。
気になったのは冒頭の「不適切な部分を修正して放送します」ってテロップ。不適切だったのは下半身を食いちぎられた源だった!シリーズ唯一のゴアショットにぼかしが入ってた。
寅次郎夕焼け小焼け
さくらの足の方がショッキングだと思うけど。

寅次郎夕焼け小焼け
イモのシーン何度見ても笑える。久米明市長のリアクションが最高。

寅次郎夕焼け小焼け
泣けるシーン1、青観先生を見送る志乃。このサイドストーリーは深い!

寅次郎夕焼け小焼け
泣けるシーン2、ぼたんの「さくらさん、私、嬉しい!」と泣くシーン。ぼたんのテーマが明るいだけに、悲しみは深い。寅は貴子さんのときも「指の1本や2本、いえ、片腕、片足くらいでしたらなんてことありません」と言うけど、今回の「明日の朝、刑事がここに来て車寅次郎はあんたの兄さんか?と訪ねるかもしれねえ」ってのが秀逸!

寅次郎夕焼け小焼け
泣けるシーン3、青観先生の絵を寅に見せるシーン。「けど私譲らへん!絶対譲らへん!1000万円積まれても譲らへん!一生宝もんにするんや!」この力強いぼたんの言葉に打たれる。絵はお金じゃない、気持ちなんだ!
    関連映画
  • 『男はつらいよ』(1969)シリーズの17作目
  • マドンナが騙されて悲しむのは『寅次郎恋歌』(1971)
  • 画家が登場するのは『私の寅さん』(1973)に続いて2度目
  • 寅が「所帯を持つか?」と声をかけるマドンナはぼたんと『寅次郎ハイビスカスの花』(1980)のリリー
関連記事

tag : フランチャイズコメディ昭和シリーズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ