私を愛したスパイ

私を愛したスパイ
The Spy Who Loved Me (1977) 125分
私を愛したスパイ監督:ルイス・ギルバート
出演:ロジャー・ムーア(広川太一郎)、バーバラ・バック(安藤麻吹)、クルト・ユルゲンス(麦人)、バーナード・リー(藤本譲)、デスモンド・リュウェリン(白熊寛嗣)、ウォルター・ゴテル(島香裕)

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
私を愛したスパイ吹替えはDVD 用の新録。懐かしいのは TBS 版なんだけど、まあいいや。特典ディスクは充実の内容。スケールでかいだけに期待のメイキングは満足。原潜 3 隻を格納するタンカーのセットを組めるステージがないということで、2 隻に減らすんじゃなくてステージごと建設しちゃうのが凄い。記念すべき 007 ステージのメイキングにもなっとった。そのステージがでかすぎて照明に困ってキューブリックの協力を仰いだり。それと「飛ぶのか、飛べないのか」命懸けのオープニングのダイビング撮影秘話。撮影用の大型タンカーを無料で借りれたけど、保険料がバカ高くてミニチュアにしたり、撮影用のロータスが足りなくてコーリン・チャップマンから借りちゃったり。ケータリング代わりにパスタレストランを開いてブロッコリ自らふるまうというアットホームな映像。あと、プロダクション・デザイナー、ケン・アダムのドキュメンタリーもよかった。本人が語るデザインコンセプトとコンセプトアートの数々。これは貴重だ。

tag : 吹替え MI6 フランチャイズ 潜水艦 スパイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示