fc2ブログ

東映動画『西遊記』

西遊記
Alakazam the Great(1960)88分 2.39 : 1

西遊記演出:藪下泰司、手塚治虫、白川大作
構成:手塚治虫 脚本:植草圭之助
原画:森康二、熊川正雄、大塚康生、大工原章、古沢日出夫
音楽:服部良一 製作:大川博
製作:東映動画
出演:孫悟空:小宮山清、燐々: 新道乃里子、猪八戒:木下秀雄、沙悟浄:篠田節夫、三蔵法師:関根信昭、釈迦如来:武田国久、観世音菩薩:尾崎勝子、小竜:白坂道子、牛魔王:巌金四郎

おーれはそんごくー、そんごくー!東映動画長編3作目。悟空の成長とアクション満載。枚数80,000枚。吹雪の中、悟空に食い物を運ぶリンリンがええわ。うまいなー。いい芝居だなー。
西遊記

キャラ原案は手塚治虫だけど、キャラデザインは各シーン担当の原画マン。作画監督システムはまだない。小憎らしい小鬼の小竜がいい。モデルは月岡貞夫だって。
s西遊記
で、この小鬼をモデルにしたのは『AKIRA』のアキラくん。

続きを読む

tag : アニメーションクラシック冒険ファンタジーロードムービー

『恐竜・怪鳥の伝説』

恐竜・怪鳥の伝説
Legend of Dinosaurs and Monster Birds(1977)92分 2.35 : 1

恐竜・怪鳥の伝説監督:倉田準二 脚本:伊上勝、松本功、大津一郎
撮影:塩見作治 音楽:八木正生
製作:東映京都
出演:芦沢節:渡瀬恒彦、小佐野亜希子:沢野火子、谷木明:林彰太郎、園田淳子:清島智子、椋正平:牧冬吉

『ドカベン』の併映作だったのを覚えてる。さすがに観に行かなかったけど、製作費7億5000万の大作映画。赤ん坊を泣きやませるのに、湖に放り込んで赤いほおずきのような目をした龍に食わせるぞって唄が恐竜伝説なんかね。犬のクマが首のない馬を見つける。断れないオファーか?

恐竜出てくるのは後半。プレシオサウルスは全身を映さないのが残念だが人を食う。亜希子の助手が食われるシーンはよかった。咥えられた助手なめ海面のゴムボートの俯瞰のショット、フロントプロジェクションの効果抜群。怪鳥ランフォリンクスは人を襲うが食ったりしない。
恐竜・怪鳥の伝説
渡瀬恒彦を非難する沢野火子。「やっぱりお金のためだったのね!そうでしょ!」渡瀬は沢を無言で往復ビンタ!

2人の目の前でプレシオサウルスとランフォリンクスの戦いが始まる。プレシオサウルスの目玉潰しをアップで見せるのがエグイ。ついに富士山噴火!クライマックスは木にしがみつく沢と、助けようとする渡瀬。沢の迫真の演技がすごい!シンフォニーは終わった〜って呑気な主題歌が流れる。恐竜・怪鳥は?
恐竜・怪鳥の伝説

続きを読む

tag : パニックミステリー怪獣ゴア冒険スリラー

『バッドランド・ハンターズ』

バッドランド・ハンターズ
황야 / Badland Hunters(2024)107分 2.39 : 1

バッドランド・ハンターズ監督:ホ・ミョンヘン 脚本:キム・ボトン、クァク・ジェミン
撮影:ピョン・ボンソン 音楽:キム・ドンウク
出演:ナムサン:マ・ドンソク(小山力也)、ハン・スナ:ノ・ジョンエ(野村麻衣子)、ヤン・ギス:イ・ヒジュン(飯島肇)、チェ・ジワン:イ・ジュニョン(鈴木崚汰)、イ・ウノ:アン・ジヘ(森なな子)、先生:チャン・ヨンナム(浅野真澄)、ヨンス:ソン・ビョンスク(大西多摩恵)、クォン曹長:パク・ジフン(俊藤光利)、タイガー:パク・ヒョジュン、スナの祖母:ソン・ビョンソク、フラウ:キム・ヨンソン

オープニングで瓦礫の中に建つ『コンクリート・ユートピア』のファングンアパート103号棟が出てきてびっくり!そう、同じマンションでのお話だった。うーーーん、同じセットとCGを流用した作品なのか、それとも同一世界の後日談なのか?どうも、同じ製作会社による続編だけど、物語や登場人物につながりはない。
バッドランド・ハンターズ
右は『コンクリート・ユートピア』

冒頭からマ・ドンソクの豪快なワニ退治!この世界でも無敵キャラ。マンションではマッド・サイエンティスの人間改造計画。『コンクリート・ユートピア』に比べると稚拙な話だった。若者を騙して連れてきては実験台にして殺してる。何をもって成功とするのかハッキリしない。不死身人間作りなのか、死んだ娘を生き返らせるのか。ネックブリーカーやバックドロップ、ドクター・ボム、ロックボトムを取り入れたファイトシーンは好き。

続きを読む

tag : Netflix崩壊後アクション救出続編格闘

1879年の『マグニフィセント・セブン』吹替版

マグニフィセント・セブン
The Magnificent Seven(2016)133分

The Magnificent Seven
監督:アントワーン・フークア 脚本:ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク
原作:黒澤明、橋本忍、小国英雄「七人の侍」
撮影:マウロ・フィオーレ 音楽:ジェームズ・ホーナー、サイモン・フラングレン
出演:チザム:デンゼル・ワシントン(大塚明夫)、ファラデー:クリス・プラット(三上哲)、グッドナイト:イーサン・ホーク(宮本充)、ジャック・ホーン:ヴィンセント・ドノフリオ(楠見尚己)、ビリー:イ・ビョンホン(阪口周平)、バスケス:マヌエル・ガルシア=ルルフォ(星野貴紀)、レッド・ハーベスト:マーティン・センズメアー(関口雄吾)、エマ・カレン:ヘイリー・ベネット(坂井恭子)、バーソロミュー・ボーグ:ピーター・サースガード(落合弘治)、テディQ:ルーク・グライムス(三宅貴洋)

Amazon Prime Videoで7年ぶりに観た。『7人の侍』好きも『荒野の七人』好きも満足の原作改変。『バグズ・ライフ』くらい違うからねー。『真昼の決闘』や『捜索者』も入ってる。オリジナルの要素はほぼない新鮮さ。絵がめっちゃええんだ。町ぐるみで戦いに備えるあたりから熱くなるわー。ボーグのコルト1874年式ガトリング銃の圧倒的破壊力。集団アクションの醍醐味。

続きを読む

tag : リメイクアンサンブルチーム西部劇銃撃戦

『哭悲/THE SADNESS』

哭悲/THE SADNESS
哭悲 / The Sadness(2021)100分 2.00 : 1

哭悲/THE SADNESS監督・脚本:ロブ・ジャバズ
撮影:バイ・ジエリー 音楽:TZECHAR
SMFX:覺藝工作室
出演:カイティン:レジーナ・レイ、ジュンジョー:ベラント・チュウ、中年サラリーマン:ジョニー・ワン、ウォン・ジャンリアン博士:ラン・ウエイホア、リンさん:ラルフ・チウ、シェン・リーシン: アップル・チェン

Netflixで観た台湾映画。監督・脚本のロブ・ジャバズはカナダ出身のアニメーターってことだが、調べたら商業アニメではなく自主短編アニメの人みたいね。実写の短編も数本撮ってて、これが長編デビュー作。まあ、派手なゴアゴアスプラッターだこと。『ザ・クレイジーズ』や『28日後..』みたいなキチガイウィルス「アルヴィン」が蔓延して人が人を襲いまくる。序盤のバアさんがファストフード屋でフライドポテトの油を頭からブチまけ顔面を剥ぐシーンでこりゃスゲエ!
哭悲/THE SADNESS

その後も殺戮描写のオンパレード、地下鉄のパニックシーンは最高潮。鼻を食いちぎったり、傘で目を突いたり。総統の口に手榴弾をねじ込んで頭部爆発。ヒロインだけは抗体があって感染しない。ワクチンのための唯一の希望なんだがバッドエンド。
哭悲/THE SADNESS

続きを読む

tag : パンデミックホラーゴアサバイバル病院パニック拷問

2005年の『悪人伝』

悪人伝
악인전 / The Gangster, the Cop, the Devil(2019)110分 2.39 : 1

悪人伝監督・脚本:イ・ウォンテ
撮影:Park Se-seung 音楽:チョ・ヨンウク
出演:チャン・ドンス:マ・ドンソク(小山力也)、チョン・テソク:キム・ムヨル(上住谷崇)、カン・キョンホ:キム・ソンギュ(宮崎遊)、アン・ホボン班長:ユ・スンモク(大下昌之)、クォン・オソン:チェ・ミンチョル(大泊貴揮)

Netflixで観た韓国映画。チンピラ刑事と極道が連続殺人鬼を捕まえようと手を組むのは面白い。刑事と悪党のタッグは『48時間』スタイルだけど、バディじゃなくどっちが先に犯人を見つけるかって張り合ってるのが協力につながってる。友情が芽生えたりせず、最後まで思惑ありきのシビアな関係なのがよかった。両者は情報共有しあって犯人に迫っていく過程がスリリングでいい。ヤクザと警察の合同飲み会、いいシーン。マ・ドンソクはヤクザの組長なんだけど、組員から「アニキ」って呼ばれてる。

雨の中、マ・ドンソク組長が少女に自分の傘をあげる。刑事は「こいつはヤクザだぞ!」少女が「おじさんの方がヤクザみたい」ほっこり。この少女がこの後被害者になる。あげた傘が残ってるのが印象的。殺人鬼拘束意欲が増す瞬間。
悪人伝

続きを読む

tag : 実話警察復讐シリアルキラー極道ミステリー

『ジョン・ウィック:コンセクエンス』吹替版

ジョン・ウィック:コンセクエンス
John Wick: Chapter 4(2023)169分 2.39 : 1

John Wick: Chapter 4監督:チャド・スタエルスキ 脚本:シェイ・ハッテン、マイケル・フィンチ
キャラクター創造:デレク・コルスタッド
撮影:ダン・ローストセン 音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
制作:サンダー・ロード・ピクチャーズ
出演:ジョン・ウィック:キアヌ・リーヴス(森川智之)、ケイン:ドニー・イェン(大塚芳忠)、ヴィンセント・ビセ・ド・グラモン侯爵:ビル・スカルスガルド(増田俊樹)、バワリー・キング:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)、ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)、シャロン:ランス・レディック(堀内賢雄)、シマヅ・コウジ:真田広之(内田夕夜)、アキラ:リナ・サワヤマ(内田真礼)、トラッカー / ミスター・ノーバディ:シャミア・アンダーソン(八代拓)、チディ:マルコ・サロール(田所陽向)、告知人:クランシー・ブラウン(石田圭祐)、キーラ:スコット・アドキンス(亀山雄慈)、カティア:ナタリア・テナ

Netflixで吹替版観た。キアヌや真田広之が日本語喋ってるのも吹き替えてるのがちょっと違和感あった。4ヶ月ぶりだけど、決闘前夜から夜明けまでは目が離せんなー。

続きを読む

tag : 続編殺し屋近接戦格闘アクションNY銃撃戦シリーズ

『昭和残侠伝 破れ傘』

昭和残侠伝 破れ傘
昭和残侠伝 破れ傘(1971)95分 2.35 : 1

昭和残侠伝 破れ傘監督:佐伯清 脚本:村尾昭
撮影:飯村雅彦 音楽:木下忠司
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、風間重吉:池部良、時雨弥三郎:鶴田浩二、東京銀二郎:北島三郎、寺津力松:安藤昇、お栄/小菊:星由里子、お雪:檀ふみ、よし江:堀越光恵、早川清次:北十学、おしま:鮎川いずみ、成増仙吉:待田京介、鬼首鉄五郎:山本麟一、羽黒政太郎:水島道太郎、三次:今井健二、ひょっとこの福:山城新伍、羽黒勇三:中田博久、河野刑事:沼田曜一

シリーズ9作目。さすがにこれ以上はこのフォーマット無理と見たか、最終作になった。オールスターは豪華だが、お話が焼き直し集大成。健さんは善行しまくり。北島三郎を助け、池部良を助け、道を外した安藤昇を諭し、デビュー作の檀ふみを助けたり。東宝から来た星由里子はかわいそうに。

郡山。水島道太郎の天神濱組と安藤昇の寺津組。天神濱組側に風間重吉、寺津組側に花田秀次郎。会津若松で鬼首組を率いる山本麟一は郡山進出を目論んで寺津組に天神濱組を潰させようとけしかける。天神濱組の二代目キャプテンウルトラが出所早々寺津組に暗殺される。眉間に一発、ヒットマン腕よすぎ。

天神濱組に復帰した重吉は秀次郎と決闘に。お栄は長年秀次郎を捜した末、死んだと聞かされた自殺しようとしたのを重吉に救われて夫婦になった。お栄は重吉に「あたしの命は失ってもいいの。あんたさえ生きていてくれれば」っていいシーン。お栄は秀次郎に決闘しないでと懇願するが「堅気じゃなくなっては渡世の世界じゃ避けられない」困っちゃうよね。お栄は亭主と元カレの戦いにジョー樋口のように割り込んで秀次郎に斬られる。

鶴田浩二の弥三郎親分が仲裁に入って手打ちになった。こうなると鬼首組は暴走。筋を通す者を次々と殺す。秀次郎と重吉が合流して鬼首組へ殴り込みパターン。
昭和残侠伝 破れ傘
秀次郎さん、ご一緒いたします、この後、いつものパターンでゆっくり歩く。橋渡ってすぐみたいな距離感だったけど、郡山から会津若松まで徒歩で13時間。

北島三郎は恩人鶴田浩二を殺しに来て、若い衆に返り討ちにされる。「こいつ、ドス持ってませんぜ!」実は殺されにきたとわかるオイシイ役だった。山本麟一は鶴田浩二をピストルで暗殺したのに、健さんには使わず斬られてやんの。
昭和残侠伝 破れ傘
鬼首、死んでもらうぜ!今回、重吉は死ななかった!

昭和残侠伝 破れ傘
唐獅子牡丹も見納めかー

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ昭和チャンバラ裏切り群像劇極道

『雪山の絆:僕らは何者だったのか』

雪山の絆:僕らは何者だったのか
La sociedad de la nieve: ¿Quiénes fuimos en la montaña?
Society of the Snow: Who Were We on the Mountain?(2024)36分 2.55 : 1

雪山の絆:僕らは何者だったのか
監督:マヌエル・ロモ

『雪山の絆』がアカデミー国際長編映画賞ノミネートのタイミングで公開されたメイキング『雪山の絆:僕らは何者だったのか』が公開された。

3000mの雪山で長期撮影。新型コロナもあった。撮影は順撮り。撮影中はダイエット、時系列で痩せていくのも捉えてる。特に雪崩のシーンは過酷そう。救出され帰還まで撮影したら最後にグリーンで墜落シーン。ただし、バックはCGじゃなく実際のアンデスのフッテージ。

続きを読む

tag : Netflixドキュメンタリーメイキング撮影

『コンクリート・ユートピア』

コンクリート・ユートピア
Concrete Utopia / 콘크리트 유토피아(2023)130分 1.85 : 1

コンクリート・ユートピア監督:オム・テファ 脚本:オム・テファ、イ・シンジ
原作:Kim Sungnyung「Pleasant Bullying」
撮影:チョ・ヒョンレ 音楽:キム・ヘウォン
VFX:Main Road Post
出演:ヨンタク(902号室):イ・ビョンホン、ミンソン:パク・ソジュン(602号室)、ミョンファ:パク・ボヨン(602号室)、グメ:キム・ソニョン(1207号室)、ムン・ヘウォン(903号室):パク・ジフ、ドギュン(809号室):キム・ドユン

韓国のウェブコミックの映画化。地殻変動で都市壊滅。崩壊したソウルは瓦礫の山。倒壊を免れたマンション1棟、ファングンアパート103号棟をめぐるドラマ。住民でコミュニティを立ち上げて集団サバイバル。それ『ウォーキング・デッド』やん。シリアスな題材だけど、前半はコメディ、後半スリラー。予告以上のもんはなかったなー。

人が変わる、生き残りで戦う。食料が底をついたとこが見たかった。わめき散らすおばちゃんは定番。マンション住まいとしてはあるあるもあればナイナイもある。管理組合は?賃借はおらんのか?うちのマンションだったらって考えちゃうな。統制とれるし協力的だと思う。602号室ミョンファがラストにたどり着くのがコンクリート・ユートピアか!

続きを読む

tag : デザスターパニックスリラーサバイバルコメディコミック崩壊後

『S.W.A.T.』シーズン5

S.W.A.T.
S.W.A.T.(2021)シーズン5 全22話

S.W.A.T.ショーランナー:ショーン・ライアン
原案:アーロン・ラサーン・トーマス、ショーン・ライアン
監督:ビリー・ギアハート、アレックス・グレイヴス、チャーリー・ドヴォラック、オズ・スコット、ガイ・ファーランド
音楽:ロバート・ダンカン
原作:ロバート・ハムナー、リック・ハスキー
出演:ホンドー・ハレルソン:シェマー・ムーア(咲野俊介)、ジム・ストリート:アレックス・ラッセル(相葉裕樹)、ディーコン:ジェイ・ハリントン(加藤和樹)、ドミニク・ルカ:ケニー・ジョンソン(西村太佑)、クリス・アロンソ:リナ・エスコ(種市桃子)、ヴィクター・タン:デヴィッド・リム(手塚ヒロミチ)、ロバート・ヒックス警視:パトリック・セント・エスプリト(上田燿司)、ロドリゴ・サンチェス:デイビット・デサントス(桐本拓也)、ノラ・ファウラー:ノーマ・クーリング、ママ・ピナ:テリー・ホヨス(高島雅羅)、ダニエル・ハレルソン・シニア:オッバ・ババタンデ(宝亀克寿)、シャリース・ハレルソン:デビー・アレン(小宮和枝)、ドノバン・ロッカー:ルー・フェリグノ・ジュニア(真木駿一)、ニシェル:ロシェル・エイツ、アニー・ケイ:ブレ・ブレア(大津愛理)、アーサー・ノヴァク:ティモシー・V・マーフィー(金尾哲夫)、アレクシス・カブレラ:ブリジット・カリ・ カナレス(島形真衣奈)、ゾーイ・パウエル:アンナ・エンガー・リッチ、ボニー:カリッサ・ステープルズ(岸本望)

APVでシーズン5観た。大好きなキャラ、クリス最後のシーズン。シリーズ当初はクリスが女性キャラになったので抵抗あったけど、隊員として説得力あった。射撃うまいし強いし、チームの信頼厚かった。狙撃はうまいし機敏だし、強いし、チームの信頼厚かった。隊員として説得力あった。ちょっと接しにくいとこもあるけど、女性SWAT隊員が増えるように改善した功績はおっきい。すっげー残念。

クリスがディーコンとVIP警護する9話「サバイバル」がダントツよかった。SWATの任務じゃないんだけど、砂漠で麻薬カルテルのに攻撃される。多勢に無勢、残弾わずかで超スリリング。最も過酷な撮影だったそう。

19話「護送任務」はハイジャック対応。モックでミッションの練習するシーンもある。人質解放後、CAさんがストリートを誘うとこを見つめるクリスがたまらんね。

22話「旅立ち」クリスがチームを去るその前に神経ガステロを食い止めるぞ。60Dチームも。一人一人にプレゼントをする。ストリートには何を?「私をあげる」大拍手。降板で殉職じゃなくてよかった。ヒックスに銃とバッジを返して「君はSWATのレガシーだ」最後のホンドーの言葉は暖かい「様々なレガシーがあるが、本物は少ない。クリス・アロンソ、お前は本物だ。お前は市警に大きな影響を与えた。SWATにもだ。そしてもっと深い影響を俺たちに与えた。お前がどこに行こうと何をしようと、俺たちは味方だしいつでも会える。さよならじゃない。ずっと一緒だ」

あとよかったのは、
ep1「さすらい」ep2「夜明け」はホンドーの一人メキシコ救済編。ホンドー不在のLAPDでは20Dチームは解散の危機
ep8「善意のシェルター」ストリート役のアレックス・ラッセルが監督。ママ・ピナの活動に共感するクリス
ep15「ドナー」はクリス役のリナ・エスコが監督。病院が襲撃される
ep16「ディープフェイク」ホンドーが警官殺しに仕立てられ逃亡しながらメキシコの因縁絡みの復讐だった!

ホンドー(20D):27Dでチーム復帰(ep)、チームリーダーに戻る(ep7)
ディーコン(30D):アニーと受刑者オルテスの冤罪を捜査する
ルカ(22D):ヒックスの代役を務める
クリス(24D):シェルターを引き継ぐため警察を去る
ストリート(26D):クリスと付き合いたいんだけどなかなか進展しない
タン(25D):クリスのスパーリングパートナー
サンチェス(20D):ホンドー降格時の20Dチームリーダー(ep3-6)

続きを読む

tag : クライムアクション警察SWATTVシリーズLA銃撃戦誘拐人種差別復讐

『ニモーナ』

ニモーナ
Nimona(2023)102分 2.35 : 1

ニモーナ監督:ニック・ブルーノ、トロイ・クアン 脚本:ニック・ブルーノ、ロイド・テイラー
原作:ND・スティーブンソン「ニモーナ
制作:アンナプルナ・アニメーション 音楽:クリストフ・ベック
アニメーション:DNEGアニメーション(ブルースカイ)
出演:ニモーナ:クロエ・グレース・モレッツ(白石涼子)、バリスター・ブラックハート:リズ・アーメッド(新垣樽助)、アンブロシウス・ゴールデンロイン:ユージン・リー・ヤン(興津和幸)、校長:フランセス・コンロイ(斎藤恵理)、トッド:ベック・ベネット(佐々木哲夫)、女王:ロレイン・トゥーサント(田村聖子)、ネイト・ナイト:ルポール(後藤光祐)、アラムザパム・デイヴィス:インディア・ムーア(原島梢)、従者:フリオ・トレス(太田哲治)

Netflix映画。前に冒頭だけ観たらヌルヌル動いてたんでやめてたんだが、オスカーノミニーになったのでちゃん観てみた。こりゃすごい!アニメーションとしては最高水準間違いない。この100年で最高かも。うっま!って200回以上言った。ディズニー、ピクサー、イルミネーションと比べても突出してる。オスカー確実でしょ!ディズニーがFOX買収時に捨てられたブルースカイの大逆転!DNEGアニメーションが引き継ぐぜ。ディズニーやっつけようぜ!常に上行ってるし、日本のアニメーション大好きなのがわかる。芝居がめっちゃうまいので逆にヌルヌルが気持ちよくなってくる。ニモーナとバリスターの豊かな動きに見入っちゃう。どんどん大好きになっちゃう。キャラデザインも秀逸。変身は東映の『長猫』ルシファ、怪獣は『ガンバ』のノロイ。

未来と中世のハイブリッド世界。武器は銃でなく剣。とにかく斬新な世界観。前半は結構笑わせてくれる。ギャグの動きがうまい。2Dの描き足し見事。ベースは『アイアン・ジャイアント』なので実は悲しいお話!後半はシリアスになって最後は涙がドバドバ。

唯一、気になったのはバックのボケの群衆キャラが1回メパチしたのでそっちに目がいっちゃった。1カットだけだけど。エンドロールは15分の長尺だけど、ループアニメのクリップがたくさん散りばめられてて飽きない!

続きを読む

tag : アニメーションファンタジーアクションクリーチャーバディコミック

『リーチャー ~正義のアウトロー~』シーズン2

ジャック・リーチャー 正義のアウトロー
Reacher (2022)シーズン2全8話

リーチャー ~正義のアウトロー~ショー・ランナー:ニック・サントラ
監督:サム・ヒル、オマール・マダ、キャロル・バンカー、ジュリアン・ホルムズ
脚本:ニック・サントラ、スコット・サリヴァン、ペニー・コックス、ケイト・ダフィ
原作:リー・チャイルド「消えた戦友
撮影:ロナルド・プラント 音楽:トニー・モラレス
出演:ジャック・リーチャー : アラン・リッチソン(杉村憲司)、ニーグリー:マリア・ステン(小澤みなみ)、オドネル : ショーン・サイポス(西健亮) 、ディクソン : セリンダ・スワン(國府咲月)、ラングストン : ロバート・パトリック (青山穣)、A.M.:フェルディナンド・キングズリー(石黒史剛)、フランツ : ルーク・ビライク(岩河拓吾)、サンチェス : アンドレス・コリャンテス(丸中康司)、オロスコ:Edsson Morale(竜門睦月)、スワン : シャノン・クック(斎藤隼一)、ガイターノ・ルッソ : ドメニク・ランバルドッツィ

シーズン2は渡世人モードからチームでのミッション。NY市警のルッソ刑事がタフガイでいいキャラ。軍警察第110特別捜査部隊の元メンバーが殺されてチーム緊急招集。捜査と成敗!ミサイルとリトル・ウィングってソフトウェアで6500万ドルの闇取引が見えてきて、悪党は容赦無く殺しまくる!110部隊時代のフラッシュバックあり。最後のミッション凧作戦でチーム解散の理由がわかった。6話のルッソの活躍がよかった。それと最終話、ヘリのアクションシーンはハラハラした。

続きを読む

tag : クライムアクションNYPD銃撃戦ミッションTVシリーズチームAmazon復讐

『昭和残侠伝 吼えろ唐獅子』

昭和残侠伝 吼えろ唐獅子
昭和残侠伝 吼えろ唐獅子(1971)96分 2.35 : 1

昭和残侠伝 吼えろ唐獅子監督:佐伯清 脚本:村尾昭
撮影:星島一郎 音楽:木下忠司
助監督:澤井信一郎
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、風間重吉:池部良、三州政治:鶴田浩二、風間文三:松方弘樹、加代:松原智恵子、おみの:光川環世、阿野金一:玉川良一、黒田米吉:葉山良二、尾関正八:中田博久、悪徳刑事:八名信夫

残侠伝バース8作目。ストーリーの中心は松方弘樹。健さんは客人だし、池部良は堅気。どーやって「ご一緒願います」に流れていくかと思ったら、見事にハマった!しかも鶴田浩二親分の助っ人付き!遅れて玉川良一w 一宿一飯のマナーや賭場での作法がしっかり描かれてた。

松方弘樹がおみつと駆け落ちして黒田組に追われる羽目に。健さんが間に入って2人を見逃してもらう代わりにライバル親分殺しを依頼される。それって津川雅彦の駆け落ちを助けてライバル親分殺害を受ける2作目『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』のパターンじゃん。ただ、松方弘樹のフィーチャー度は高くほぼ主演。健さんと確執あった松方弘樹が出たのは鶴田浩二がいたからかな、秀次郎と文三のシーンは緊張感あった。健さんは松方弘樹を助ける方だったけど。

ハラハラしたのは鶴田浩二と健さんの対決。「親分さんに恨み辛みはございませんが、渡世の義理でお命いただきに参りました」「ご丁寧なお言葉、お心落ちは大抵汲みとりましてござんす」鶴田浩二の三州親分はめちゃくちゃイイ人で義理堅い。秀次郎と通じるものがあったんだろう。「どうか、サシの勝負をお願いいたします」イイ人同士なのでこればっかりはやめてくれー!って思った。「花田さん、一宿一飯の義理であっしを斬りに来なすったおめえさんが、、、因果な渡世だなあ」あ、松原智恵子姐さんもカッコよかった。

松方弘樹が殺されると「これで2人が離れ離れになることはない」兄貴の池部良と健さんが合流。主題歌はそこから2コーラス、なのでゆ〜っくり歩く。鶴田浩二が雑魚を引き受けてくれた。健さんは「黒田、死んで貰うぞ!」

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ昭和チャンバラ裏切り極道

1941年の『地上より永遠に』

地上より永遠に
From Here to Eternity(1953)118分 1.37 : 1

地上より永遠に監督:フレッド・ジンネマン 脚本:ダニエル・タラダッシュ
原作:ジェームズ・ジョーンズ「地上より永遠に
撮影:バーネット・ガフィ 音楽:ジョージ・ダニング
出演:ウォーデン曹長:バート・ランカスター(辻親八)、プルーイット:モンゴメリー・クリフト(家中宏)、カレン・ホームズ:デボラ・カー(林佳代子)、ロリーン:ドナ・リード(中神亜紀)、マジオ:フランク・シナトラ(堀川仁)、ホームズ中隊長:フィリップ・オーバー、ジャドソン:アーネスト・ボーグナイン、バックリー伍長:ジャック・ウォーデ)、ガロヴィッチ:ジョン・デニス、カールセン軍曹:ティム・ライアン、スターク軍曹:ジョージ・リーヴス

オアフ島のスコフィールド米軍基地での真珠湾攻撃直前のお話で、アロハシャツを流行らせた映画。落ち目だったフランク・シナトラ出演の経緯が『ゴッドファーザー』に出てくる。有名な「断れないオファー」ってやつ。実際は奥さんだったエヴァ・ガードナーの口利きだってさ。マジオ役で見事再起できてよかったね。このマジオが自由奔放すぎてイイやつなんだ。

ランカスターは中間管理職のウォーデン曹長。中隊長には従順で、兵士にとっては理想の上司。でも中隊長の奥さんデボラ・カーと不倫。モンティは頑固な若者プルーイット。ハワイに転任してきたけどボクシング部に入部拒否したために徹底的にイジメられる。唯一の親友のマジオは泥酔で営巣半年の処分を受け、収監中に因縁のあるボーグナインに半殺しにあう。脱走するんだけど死んじゃう。プルーイットが泣きながら追悼のラッパを吹く。

ウォーデンもプルーイットも軍隊の外に希望を見出すけど、ここで真珠湾攻撃!自ら兵士モードに戻っちゃう。開戦で人生一変。プルーイットなんか味方に撃たれて死んじゃうし切なすぎる。

続きを読む

tag : WWIIオスカー兵士復讐クラシック

『宇宙大怪獣ギララ』

宇宙大怪獣ギララ
宇宙大怪獣ギララ / The X from Outer Space(1967)88分 2.35 : 1

宇宙大怪獣ギララ監督:二本松嘉瑞 脚本:二本松嘉瑞、元持栄美、石田守良
撮影:平瀬静雄 音楽:いずみたく
特撮:日本特撮映画
出演:佐野:和崎俊也、道子:原田糸子、宮本:柳沢真一、塩田:園井啓介、月ステーション通信員A:藤岡弘、加藤博士:岡田英次、リーザ:ペギー・ニール(武藤礼子)、バーマン博士:フランツ・グルーベル(大木民夫)、スタイン:マイク・ダニーン(大宮悌二)

公開当時、まったく興味がなく、『ガメラ対ギャオス』の方を観に行った。怪獣モノとしては同年の『ガッパ』の方がずっと出来がいい。AABガンマー号だけ気になった。レーザー砲2門装備だけど使用しない。

音楽がお気楽な感じで宇宙SFに合ってない。ギララが暴れるシーンの音楽が装置の下敷きになったリーザを救出するときと同じ音楽。「鬼太郎」っぽいループ曲で軽すぎる。ギララの鳴き声、人間の声でしょ!ちょっと勘弁してほしいw

宇宙大怪獣ギララ
宇寅船かと思った

宇宙大怪獣ギララ
月面基地に藤岡弘がいた

宇宙大怪獣ギララ
UFOがミッションの邪魔をしに出てくるが、その正体やギララとの関係は分からず、作劇上邪魔になったか忘れたかどっちかで、最後まで未確認のままだった

宇宙大怪獣ギララ
陸自のメーサーっぽい光線兵器×3、まったく歯がたたん。空自のF104がふんだんに登場するのはイイコトだ

宇宙大怪獣ギララ
「渡辺ジュースの素」はスポンサーの名古屋は渡辺製菓の製品

宇宙大怪獣ギララ
ダグラスC-124グローブマスター IIは米軍の輸送機。『地球防衛軍』ではマーカライトファーブを運んだ。1953年に立川基地を離陸後、北多摩郡小平町に墜落、乗員や米兵など129名全員が死亡した

続きを読む

tag : Sci-Fi宇宙宇宙船怪獣特撮航空機

1927年の『昭和残侠伝 死んで貰います』

昭和残侠伝 死んで貰います
昭和残侠伝 死んで貰います(1970)92分 2.35 : 1

昭和残侠伝 死んで貰います監督:マキノ雅弘 脚本:大和久守正
撮影:林七郎 音楽:菊池俊輔
助監督:澤井信一郎
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、風間重吉:池部良、幾江:藤純子、坂井:長門裕之、権藤熊次郎:山本麟一、花田清吉:加藤嘉、花田お秀:荒木道子、花田武史:松原光二、花田お弓:上村香子、花田康男:真田広之、書生節の男:津川雅彦、寺田友之助:中村竹弥、駒井甚造:諸角啓二郎

残侠伝バース、7作目だってのに絶好調。重厚なドラマで、かなりよかった!健さんは深川の老舗料亭「喜楽」の元若旦那。出所後に板長の池部良の勧めで素性を隠して板前に。
昭和残侠伝 死んで貰います
盲目の義母お秀の肩を揉むシーンがいい。義母は義理の息子への思いを語る。もしかして菊次が秀次郎だと気づいてるかも。

健さんを慕う藤純子の芸者幾太郎がめっちゃかわええ。健さん、タジタジw。
昭和残侠伝 死んで貰います
観音熊が健さんの右手を切ろうとしたとき、幾ちゃんが割って入って「この人の手を切ったら包丁が握れなくなる。切るなら私の手を!」渋々引き下がる観音熊、いいヤツやん。

「喜楽」を支えてくれた寺田親分が暗殺されて、決意の健さん。「行くなとは言いません、でも死なないで!いつまでも待ってます」主題歌をバックに池部良出陣。間奏で健さん合流、「ご一緒願います」2人揃って駒井組へ。
昭和残侠伝 死んで貰います
池部良は雑魚に斬られて絶命。健さんは「死んでもらうぜ!」って駒井を斬るけど、一番悪いのは駒井に借金した妹婿の義弟武史なんだけどなー。雨の中、警察に連行される健さんに幾ちゃんが羽織を掛けるんだ、泣ける!

1シーンだけだけど「喜楽」主人の加藤嘉が迫力あった。健さんの出汁巻を味見した甥っ子、真田広之だった!てことは同い年のオレは、この当時はあんな子供だったんだ!小4かー、自分に重ねちゃうなー。
昭和残侠伝 死んで貰います

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ暗殺昭和チャンバラ極道

『裸足の伯爵夫人』

裸足の伯爵夫人
The Barefoot Contessa(1954)128分 1.75 : 1

裸足の伯爵夫人監督・脚本:ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ
撮影:ジャック・カーディフ 音楽:マリオ・ナシンベーネ
出演:ハリー・ドーズ:ハンフリー・ボガート(久米明)、マリア・バルガス:エヴァ・ガードナー(藤野節子)、オスカー・マルドゥーン:エドモンド・オブライエン(木村幌)、ヴィンチェンツォ・トルラート=ファヴリーニ伯爵:ロッサノ・ブラッツィ(臼井正明)、アルベルト・ブラヴァーノ:マリウス・ゴーリング(穂積隆信)、カーク・エドワーズ:ウォーレン・スティーヴンス(小林修)

Amazon Prime Videoで観た。木曜洋画劇場版の吹替えはありがたいけど、半分くらいは音源なくて字幕。ボギーはもちろん久米明。エヴァ・ガードナーのための映画だなー。当時32歳、美しい。マンキーウィッツの初カラーも綺麗。女優マリアの葬儀から始まる伝記。見出した監督と宣伝担当と伯爵の3人がマリアを回想する形式。スペインの踊り子がスカウトされてハリウッドで映画スターになるも、3本出たとこで、イタリアの伯爵と結婚。伯爵夫人になる。家訓はケ・セラ・セラ。『知りすぎていた男』より2年早い。新婚早々、不義がバレて旦那に殺されちゃう。

ビンタするシーンが多い。男でも女でもすぐビンタ。マリアはおとぎ話の中のシンデレラから抜け出せないってことだけど、不義とかするじゃん。親代わりのボギー監督にたしなめられたのに。女優として成功する過程は描かず、華やかなパーティーばっかし。伯爵は戦時中、陸軍時代に爆弾でバラバラになってサイボーグになったらしい。心だけは残ってるそうで。

裸足の伯爵夫人
イタリアの海岸で波と戯れるエヴァ・ガードナーが無邪気でいい。裸足だからかなー。靴が嫌いなんだって

続きを読む

tag : ドラマオスカークラシック伝記

『Lift/リフト』

Lift/リフト
Lift(2024)106分 2.39 : 1

Lift/リフト監督:F・ゲイリー・グレイ 脚本:ダニエル・クンカ
撮影:ベルンハルト・ヤスパー 音楽:ドミニク・ルイス、ギヨーム・ルーセル
VFX:イメージ・エンジンDNEGクラフティ・エイプスシネサイトミスター・ウルフBot VFXブラインドArtemple - HollywoodフレームストアInstinctual VFXVitality VFX
メインタイトル:ピクチャー・ミル
出演:サイラス:ケヴィン・ハート(高木渉)、アビー:ググ・ンバータ=ロー(佐古真弓)、デントン:ヴィンセント・ドノフリオ(楠見尚己)、カミラ:ウルスラ・コルベロ(高橋雛子)、マグナス:ビリー・マグヌッセン(兼政郁人)、ルーク:ヴィヴェイク・カルラ(小野元春)、ミソン:キム・ユンジン(野口瑠璃子)、ハクスリー:サム・ワーシントン(東地宏樹)、N8:ジェイコブ・バタロン(吉田ウーロン)、ヨルゲンセン:ジャン・レノ(菅生隆之)、リヴァイアサン:マルティナ・アボガドリ

Netflix映画。アート専門の強盗団が、インターポールに頼まれて免責の代わりにA380に積まれた金塊を強奪するミッション。A380をドローンにすり替えて、A380は買収した管制官に別の空港に誘導させる。つまりA380ごと盗んじゃう。波乱万丈、御都合主義満載。予想通りすぎるベタベタで捻りもない展開がかえって痛快。その道のプロが揃った精鋭チームは最強なの。

嬉しいのは人が操作するメカの動作を見せてくれるカット。銃ならチェンバーに弾丸が装填されて射出したり、サイドワインダーから手元までの1カットとか。フルCGIだけどね。あと、ミッション前の準備シーンもちゃんとある。機材調達したり事前調査したり練習したり。パイロット姐さんがカッコいい。NATOのF-35Bが2機で離陸するカットもいい。わざわざノズル下げて垂直離陸を見せてくれる。
Lift/リフト

ジャン・レノは悪役、こんなんばっかし。インターポールのワーシントンは最後にお約束のパンチを浴びる役。

続きを読む

tag : クライム航空機強盗チームNetflixミッション

1998年の『カブールのツバメ』

カブールのツバメ
Les hirondelles de Kaboul / The Swallows of Kabul(2019)81分 1.85 : 1

カブールのツバメ監督:ザブー・ブライトマン、エレア・ゴベ=メヴェレック
脚本:ザブー・ブライトマン、セバスチャン・タヴェル、パトリシア・モルターニュ
原作:ヤスミナ・カドラ「カブールの燕たち
芸術監督:エレア・ゴベ=メヴェレック 音楽:アレクシス・ロー
出演:Zunaira:ジタ・アンロ、Mohsen:スワン・アルロー、Atiq:シモン・アブカリアン、Mussarat:ヒアム・アッバス、Nazish:ジャン=クロード・デレ、Qassim:セバスチャン・プドルース 、Mollah:セルジュ・バグダッサリアン 、Professeur Arash Bayazid:ミシェル・ジョナズ 、Mirza:パスカル・エルベ

YouTubeで観た。フランス語のみで字幕もないけど、さすがアニメーションは言語を超える、観てればなんとなくお話はドラマチックに伝わる。

女性は素顔で外出できない、絵を描いてはいけない、勉強してはいけない、外で笑ってはいけない。イスラム法に基づく女性蔑視社会。規律を破れば公開処刑。そんな1998年のアフガニスタンの首都カブールでのお話。

冒頭、女性に群衆が石を投げるシーンが強烈。タリバンの圧政下でカブール市民はこうなっちゃったんだな。道端の水たまりの水を飲んでる犬に子供が石を投げるのも異常。お話の中心は2組の夫婦。若い姐さんは元美術教師で絵が上手い。タリバンは絵を禁じてるので、部屋の壁にこっそり描いてる。中盤に拘置所で交錯する。ラストの公開処刑も現代とはあ思えない異常さで、衝撃的だった。

背景はPhotoshopで水彩画で描かれてて、遠近感や光の加減が素晴らしい。Adobe Animateで18fpsで作画したアニメーションはキャラの芝居が絶妙に巧い。作画前に衣装を着た俳優の芝居を撮影してるらしい。その実写を絵に落とし込む。つまりは原画をロトスコープすることでポーズやタイミングを取り込めんでる。絵はディティールを省略するラフっぽい描線で、筆圧ブラシの効果が見事。ハイライト側に主線はない。音声はプレスコ。これが水彩BGとマッチする。撮影はAEでしょ。

続きを読む

tag : Flashアニメーションドラマ脱出

『アクアマン/失われた王国』

アクアマン/失われた王国
Aquaman and the Lost Kingdom(2023)124分 2.39 : 1

アクアマン/失われた王国監督:ジェームズ・ワン、脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック
原案:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マクゴールドリック、ジェイソン・モモア、トーマス・パア・シベット
原作:DCコミックス「アクアマン」
撮影:ドン・バージェス 音楽:ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
VFX:ILM、DNEG、シネサイト、MPC、スキャンライン、ハロン
出演:アーサー・カリー / アクアマン:ジェイソン・モモア、オーム・マリウス:パトリック・ウィルソン、オメラ:アンバー・ハード、オデイビッド・ケイン / ブラックマンタ:ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、オアトランナ:ニコール・キッドマン、オネレウス王:ドルフ・ラングレン、オスティーブン・シン博士:ランドール・パーク、オトム・カリー:テムエラ・モリソン、アトラン王:ヴィンセント・リーガン、ブライン王:ジョン・リス=デイヴィス、スティングレイ:ジャニ・ザオ、レディ・カーション:インディア・ムーア、キング・フィッシュ:マーティン・ショート、コーダックス:ピルウ・アスベック

ワーナーのシールドが沈んどる。アトミックモンスターのロゴがないと思ったら最後にあった。前作ほどじゃないけど、完成度高くてめっちゃ楽しめた。ワイルドで行こう!序盤は眠かった。アトランティスのオリハルコンも簡単に盗まれるし。でもオームを脱獄させて『48時間』的なバディものになって俄然も白くなってきた。アーサー&オームの兄弟タッグ結成。ジャングル冒険大活劇。

よかったのは妨害音波を出すためにクジラとシャチの群れが囲むカット、アトランナが「行きなさい」ってアーサーとオームを送り出すカット、ブライン王が「ここは俺にまかせて行け」ってカット、メラの水芸パワーと噴射後のポーズ、オームがメラと息子を助けるカット、タツノオトシゴのストームがアーサーとオームをピックアップするカット、アッパー湾にアトランティス浮上のカット。残念だったのはネクラスのラスボス戦があっさり終わったこと。

続きを読む

tag : フランチャイズDCEU兄弟コミックヒーロー復讐誘拐続編

1823年の『ウーマン・キング 無敵の女戦士たち』

ウーマン・キング 無敵の女戦士たち
The Woman King(2022)135分 2.39 : 1

ウーマン・キング 無敵の女戦士たち監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド 脚本:ダナ・スティーヴンス
原案:マリア・ベロ、ダナ・スティーヴンス
撮影:ポリー・モーガン 音楽:テレンス・ブランチャード
出演:ナニスカ:ヴィオラ・デイヴィス(上村典子)、ナウィ:トゥソ・ムベドゥ(上條沙恵子)、イゾギ:ラシャーナ・リンチ(杉浦慶子)、アメンザ:シーラ・アティム(ニケライ・ファラナーゼ)、サント・フェレイラ:ヒーロー・ファインズ・ティフィン(近松孝丞)、ゲゾ王:ジョン・ボイエガ(藤井隼)、シャンテ:ジェイミー・ローソン(平田裕香)

Amazon Prime Videoで観た。これは珍しい題材。いままで映画で扱ったことはないんじゃなかろうか。スタッフ、キャスト共ほぼほぼ女性だけで制作された黒人女性活劇。ドラマ性もあるし見応えあった。19世紀に実在したダホメ王国を守る黒人女性戦士の集団アゴジェ。『ブラックパンサー』のドーラ・ミラージュの元ネタ。率いるのはナニスカ将軍、アマンダ・ウォラーの人だー。王様は元ストームトルーパーのジョン・ボイエガ。主人公のナウィちゃんがアゴジェに入隊して戦士として成長していく。史実ではナウィが最後のアゴジェ戦士らしい。実際は3000〜8000人の大軍団とも言われるけど、映画だと1個小隊ほどの規模。

訓練を終えて、最終試験!決死の障害レース。ナウィが優勝だけどね、結構反抗的な子なんだ。そのナウィをが可愛がってくれるのがイゾギ。見た感じ、強そうな人おらんな、みんなほっそいけど、大丈夫か?でも安心した。さすがに戦闘力は高い。戦いで捕虜になろーもんなら奴隷として売られてしまう。戦士は高く売れるって。19世紀なんでね、奴隷が売買されるわけよ。あの怖そうな鬼将軍ナニスカが、実はナウィの母親だったりして。最後は優しいお母さん顔を見せるとこがじーんときた。

ゲゾ王ってイイ人な印象だけど、実際は残虐な人で軍事国家の専制君主、奴隷狩りや奴隷売買が盛んだったのはダホメ王国側なので史実と違う点はある。

ウーマン・キング 無敵の女戦士たち
出演はしてないけどプロデューサーとストーリーを担当したマリア・ベロはベナン共和国へアゴジェ取材に行ったって。ダホメ王国は侵略してきたフランスと戦争して負けちゃうんだけど、だったら続編観たいなー。

続きを読む

tag : アクション救出復讐戦場近接戦実話

『MEG ザ・モンスター』吹替版

MEG ザ・モンスター
The Meg(2018)113分 2.39 : 1

The Meg監督:ジョン・タートルトーブ 脚本:ディーン・ジョーガリス、ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
原作:スティーブ・アルテン「MEG」
撮影:トム・スターン 音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
VFX:DNEG、SPI、スキャンラインVFX、Soho VFX、イメージ・エンジン
出演:ジョナス・テイラー:ジェイソン・ステイサム(山路和弘)、スーイン・ジャン:リー・ビンビン(魏涼子)、ジャック・モリス:レイン・ウィルソン(伊藤健太郎)、ジャックス・ハード:ルビー・ローズ(清水はる香)、ミンウェイ・ジャン:ウィンストン・チャオ(加藤亮夫)、ジェームズ・“マック”・マックライズ:クリフ・カーティス(川島得愛)、メイイン・ジャン:ソフィア・ツァイ(佐藤美由希)、DJ:ペイジ・ケネディ(あべそういち)、ヘラー:ロバート・テイラー(世古陽丸)、ウォール:オラフル・ダッリ・オラフソン(田所陽向)、ローリー:ジェシカ・マクナミー(吉田麻実)、トシ:マシ・オカ(白石兼斗)

Netflixで観た。劇場で観たときより楽しめた。お話も特撮も1級品。危機また危機でスリリング。

劇場で観たときより楽しめた。犬の泳ぎを横位置で見せてくれる。これは劇場で観たときもすげーって思った。誰もが見たいと思ってた映像をよく撮ってくれた。
MEG ザ・モンスター
ヨークシャーテリアのピピンの泳ぎ。。『2』にも出てるって。知らんかった。

メカの発進シークエンスもちゃんとあるし、メカデザインもカッコええ。特に潜水艇のグライダー。球体コクピットが面白いアイデア。デザインはニュージーランドのアリスター・バクスター。『モータル・エンジン』(2018)や『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』(2022)にも参加してる。

退治の仕方もいい。グライダーで切り裂いて、血が吹き出して、あとはサメの群れが始末してくれる。エンジニアのジャックス、カッコイイ。

続きを読む

tag : 怪獣オマージュアクションスリラー子供脱出救出潜水艦冒険

1972年の『雪山の絆』

雪山の絆
La sociedad de la nieve / Society of the Snow(2023)143分 2.55 : 1

雪山の絆監督:J・A・バヨナ 脚本:J・A・バヨナ、ベルナ・ビラプラーナ、ハイメ・マルケス・オレアラガ、ニコラス・カサリエゴ
原作:パブロ・ビエルシ「雪山の絆」
撮影:ペドロ・ルケ 音楽:マイケル・ジアッキーノ
出演:ヌマ・トゥルカッティ:エンゾ・ヴォグリンシク、ナンド・パラード:アグスティン・パルデッラ、ロベルト・カネッサ:マティアス・レカルト、ハビエル・メトル:エステバン・ビリャルディ、マルセロ・ペレス:ディエゴ・ベヘッシ、アルトゥーロ・ノゲイラ:フェルナンド・コンティジャーニ・ガルシア、アドルフォ・"フィト"・ストラウチ:エステバン・ククリスカ、ダニエル・フェルナンデス・ストラウチ:フランシスコ・ロメロ、エドゥアルド・ストラウチ:ラファエル・フェダーマン、アルフレド・"パンチョ"・デルガド:バレンティノ・アロンソ

スペイン・アメリカ・ウルグアイ・チリ合作のNetflix映画。1972年の有名なアンデス墜落事故で、45人のうち16人が生還した実話の映画化。『生きてこそ』(1993)よりも20分ほど長尺で、生還までの経緯が詳細に描かれるらしい。生還者のうち3人がカメオ出演してる。遺体を食うとこは控えめでゴアはなし。雪崩で埋まっちゃうのは怖かったなー。過酷な過酷な72日間。頭上に2機のヘリが来たときは感動の瞬間!

実際の墜落地点はチリでなくアルゼンチンだった。山を越えて西へ58マイルでチリへ達したけど、13マイル東には廃ホテルがあったって。

続きを読む

tag : Netflix実話救出航空機サバイバル冒険

『冬の華』

冬の華
冬の華(1978)121分 1.85 : 1

冬の華監督:降旗康男 脚本:倉本聰
撮影:仲沢半次郎 音楽:クロード・チアリ
製作:東映京都撮影所
出演:加納秀次:高倉健、坂田道郎:北大路欣也、松岡洋子:池上季実子、南幸吉:田中邦衛、坂田良吉:藤田進、竹田乙彦:三浦洋一、山辺修:小池朝雄、立花道夫:夏八木勲、柿沼三郎:小林亜星、大谷五郎:山本麟一、ミナケン:峰岸徹、山本武彦:寺田農、石井富吉:今井健二、花井喜一郎:小林稔侍、中井俊助:天津敏、一郎:大滝秀治、三枝信吉:岡田眞澄、陳:小沢昭一、メリー:倍賞美津子、松岡幸太郎:池部良

久々位に観た。冒頭で健さんと池部良。『昭和残侠伝』コンビだ。頭っからってことは『唐獅子仁義』か!「子供がいるんだ」でも無言でグサリ。池部良はここでおしまい。15年の服役中、おじさんのフリして池部良の娘と文通してんの。『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』か!そういえば役名が秀次、『残侠伝』の秀次郎と似とる・・・

出所後は女子高生の洋子ちゃんをこっそり見るだけ、無言電話かけたり、おじさんとも名乗らず、寡黙なストーカーぶりにイライラ。無口すぎるw「赤いシリーズ」の降旗康男が監督なので池上季実子が百恵ちゃんぽく見えてくる。倉本聰は百恵ちゃんでアテ書きしたらしいんだな。断られたけど。舎弟の竹田が洋子ちゃんを好きになっちゃって、健さんご立腹。

シャガール大好き親分藤田進の東竜会に復帰する。横浜に進出してきた関西ヤクザが対抗勢力。カラオケのマイクの奪い合いが抗争の火種になるのがオモロイ。関西勢が大挙乗り込んで緊張高まる。手持ちキャメラの映像はブレすぎで不快だった。戦争は回避したけど、シャガールに釣られてホイホイついてった藤田進親分は殺されちゃう。息子の北大路欣也は怒り心頭で爆発寸前。健さんがこれを阻止して、裏切り者の小池朝雄を始末する。「なんとかならんか、子供がいるんだ」ならんわ、グサリ。え、これで終わり?せっかく足を洗う決心をしたとこだったのにム所に逆戻り。この後、関西勢は一気に仕掛けてくるぞー。

健さんを取り巻く田中邦衛、夏八木勲、峰岸徹、寺田農、小林稔侍は心強い。

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ暗殺裏切り極道

『昭和残侠伝 唐獅子仁義』

昭和残侠伝 唐獅子仁義
昭和残侠伝 唐獅子仁義(1969)89分 2.35 : 1

昭和残侠伝 唐獅子仁義監督:マキノ雅弘 脚本:山本英明、松本功
撮影:坪井誠 音楽:菊池俊輔
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、風間重吉:池部良、おるい:藤純子、岩波藤吉:待田京介、京子:小林千枝、林田伝之助:志村喬、樺島岩蔵:河津清三郎

昭和残侠伝マルチバース3作目。いきなり健さんと池部良の斬り合いで始まる!池部良の左腕を斬った健さんの勝ち。出所して木曽へ。石切場は2作目と同じ設定。健さんの手当をしてくれたのがなんと池部良の奥さんだとわかる。なんちゅう因果。しかも池部良と健さんの再戦を止めに来て銃弾に倒れる。暗い中、一発で仕留めるなんて腕よすぎとゆーか都合よすぎ。

監督は4作目から『日本侠客伝』のマキノ雅弘だけど、主題歌をバックに健さんが悪徳ヤクザの拠点へ向かう→間奏で池部良が合流→主題歌をバックに2人で歩く→乗り込んで斬りまくる2人→池部良が絶命→健さんがラスボス倒すってクライマックスフォーマット。

志村喬の親分は優しくてイイ人。そーゆー親分は暗殺されちゃう。樺島組に乗り込む健さんは引きと寄りのカットバック。合流する池部良がドスを右手に固定するのを手伝ったりしてカッコいい。金次第の待田京介が樺島の金突き返して、健さんに加勢する勇ましさ。池部良は雑魚を斬りまくるが凶弾に倒れる!やっぱり死ぬのね。。。

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ暗殺昭和チャンバラ極道

『昭和残侠伝 一匹狼』

昭和残侠伝 一匹狼
昭和残侠伝 一匹狼(1966)90分 2.35 : 1

昭和残侠伝 一匹狼監督:佐伯清 脚本:山本英明、松本功
撮影:林七郎 音楽:菊池俊輔
助監督:山口和彦
製作:東映東京撮影所
出演:武井繁次郎:高倉健、桂木竜三:池部良、桂木美恵:藤純子、秋津政太郎:島田正吾、秋津加代:扇千景、ホラ留:潮健児、ネコ:曽根晴美、磯吉:沢彰謙、弁慶松:小島慶四郎、浜田勇吉:御木本伸介、本間昌作:中村竹弥、川崎銀五郎:河津清三郎、竜巻の寅:佐藤京一、木崎:高木二朗、源治:ミスター珍、五月不二子:雪代敬子

マルチバース昭和残侠伝3作目。昭和初期、千葉の漁港町。マグロ漁の水揚げ独占を企む川銀一家が老舗網元の濱徳を抑えつける。濱徳側につく潮政一家に仇同士の健さんと池部良。島田正吾の親分は「何もせんほうがええ」とは言わない。潮政親分が暗殺され、対決はお預け、2人で川銀一家に乗り込む。いつものように池部良は斬られて絶命。これは池部良が俳優協会の理事で、ヤクザ賛美にしないための条件だったと。健さんはラスボス成敗のフォーマット通り。警察の方に歩いて行くのをフカンで見せるカッコよさ。

藤純子の料理屋に川銀一家が「後で若えモンが来るからサービスしてやってくれ」サービス?

続きを読む

tag : クライムアクションシリーズ暗殺昭和チャンバラ極道

1933年の『昭和残侠伝 唐獅子牡丹』

昭和残侠伝 唐獅子牡丹
昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966)89分 2.35 : 1

昭和残侠伝 唐獅子牡丹監督:佐伯清 脚本:山本英明、松本功
撮影:林七郎 音楽:菊池俊輔
製作:東映東京撮影所
出演:花田秀次郎:高倉健、三上圭吾:池部良、秋山八重:三田佳子、助川武:岡崎二朗、清川周平:津川雅彦、田代栄蔵:芦田伸介、秋山幸太郎:菅原謙二、左右田寅松:水島道太郎、金子直治:花沢徳衛、清川くみ:三島ゆり子、秋山和夫:保積ペペ、武の恋人:城野ゆき、左右田弥市:山本麟一、左右田徳三:今井健二、左右田宗二:関山耕司

ええ話だった!昭和初期の宇都宮。石材採掘を巡って正道な榊組を貶める邪道の左右田組。自分が殺した親分の嫁と子供の慕われる健さんの葛藤。雪の夜、榊組の池部良と仇の健さんが相合傘で左右田組へ乗り込む!見つめ合って「秀次郎さん」「三上さん」主題歌2コーラスぶん、たっぷり歩く。いいシーンなのに、ちょっと笑える。左右田親分を追い詰めた健さん「寅松さん、死んで貰います!」でたーーーー!カッコえええええ!
昭和残侠伝 唐獅子牡丹

健さんは舎弟の津川雅彦の駆け落ちさせるために、左右田組から榊組親分殺害を命令される。でも榊組の親分、イイ人だった。悪党の左右田組親分とは大違い。刑期を終えて出所後、榊組を助ける健さん。石切場を切り盛る三田佳子とその子に慕われちゃう。親分を殺した後ろめたさから、距離をおこうとする健さん。自分が仇だと言いだせない。でも隠しておけない。健さんが仇だと打ち明けたときの三田佳子のリアクションが見事!

左右田組の執拗な妨害に窮地の榊組。そこへ池部良が帰ってきて、仇の健さんに戦いを挑むが、三田佳子に止められる。「殺して何になるの?あの方だって十分苦しんでます」

続きを読む

tag : アクションクライムシリーズ昭和暗殺子供チャンバラ極道

デビッド・ソウル

デビッド・ソウル
『スタハチ』のハッチことデビッド・ソウル。銃はパイソン6インチ。『スタハチ』はハマったなー。オレはもちろんハッチ派だった。オーウェン・ウィルソンがハッチ役だった映画版にカメオ出演したときは嬉しかったなー。
あとハッチ刑事が白バイ警官になったー『ダーティハリー2』、それと堂々の主演『死霊伝説』。RIP.

David Soul
1943.8.28 - 2023.1.4

tag : 訃報俳優

スコセッシ映画ベスト10

エンパイアがスコセッシ映画のランキングを発表してた。ドキュメンタリーを除いた劇映画。
Every Martin Scorsese Movie Ranked

1:『グッドフェローズ』(1990)
2:『タクシードライバー』(1976)
3:『レイジング・ブル』(1980)
4:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)
5:『カジノ』(1995)
6:『ミーン・ストリート』(1973)
7:『キング・オブ・コメディ』(1983)
8:『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』(2023)
9:『アイリッシュマン』(2019)
10:『アリスの恋』(1974)

ちなみに11位以下は
『エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事』『アフター・アワーズ』『クンドゥン』『ディパーテッド』『沈黙 サイレンス』『ケープ・フィアー』『ハスラー2』『最後の誘惑』『シャッター アイランド』

20位以下は
『アビエイター』『ヒューゴの不思議な発明』『ギャング・オブ・ニューヨーク』『救命士』『ニューヨーク・ニューヨーク』『明日に処刑を…』『ドアをノックするのは誰?”

tag : リスト監督

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ