fc2ブログ

『スタンリー・キューブリック ライフ・イン・ピクチャー』

Stanley Kubrick: A Life in Pictures
Stanley Kubrick: A Life in Pictures(2001)142分

Stanley Kubrick: A Life in Pictures監督:ヤン・ハーラン 撮影:マニュエル・ハーラン、出演:スティーブン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシ、ポール・マザースキー、ジェームズ・B・ハリス、クリスティアーヌ・キューブリック、リチャード・シッケル、ピーター・ユスチノフ、アレックス・コックス、ウディ・アレン、ケン・アダム、シドニー・ポラック、アーサー・C・クラーク、ダグラス・トランブル、ジャック・ニコルソン、マルコム・マクダウェル、アラン・パーカー、シェリー・デュバル、ウェンディ・カーロス、トム・クルーズ、スタンリー・キューブリック(アーカイブ)

ワーナーがYouTubeで無料配信中。2001年、キューブリック死後に製作されたオフィシャルなドキュメンタリー。4:3の画角に16:9の映像が収められてる。これの書籍版『スタンリー・キューブリック―写真で見るその人生』持ってる!

讃えるコメントばかりじゃなく、いかに完璧主義で気難しく、どんな衝突をしたかが証言される。2つの点において突出してる。イギリスで『時計仕掛け』の公開を終わらせた件、監督でそこまでできる力のある人は他にいない、とアラン・パーカー。ダグラス・トランブルはキューブリックの要求がきつかったと言う。撮影においてスケジュールがないこと、納得いくまで撮り直す。「君だっていいものを作りたいだろ」と言われるシドニー・ポラック。撮影が長いからキューブリックとは親しくなったとマクダウェル。でも映画が完成したら他人に戻るシビアさを学んだそう。

『現金に体を張れ』で24ミリで撮るからドリーはここに敷けと指示したキューブリック。なぜかドリーの位置が遠すぎる。「俺は50ミリで撮るからこれでいいんだ、任せろ。見た目は同じだ」と撮影監督。距離感が違いすぎると指示通りに’直させた。

1作品に時間かけすぎて作品数が少ないと悔やんでたキューブリック。スコセッシが言うには「彼の1本は10本分だ。観るたびに発見がある」と笑う。

ウディ・アレンによると真のクリエイターと呼べるのはオーソン・ウェルズと彼の2人しかないって。

tag : ドキュメンタリー監督

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』吹替版

The Expendables 3
The Expendables 3(2014)126分

The Expendables 3監督:パトリック・ヒューズ 脚本:シルヴェスター・スタローン、クレイトン・ローゼンバーガー、カトリン・ベネディクト
原案:シルヴェスター・スタローン
撮影:ピーター・メンジース・ジュニア 音楽:ブライアン・タイラー
出演:バーニー・ロス:シルヴェスター・スタローン(ささきいさお)、リー・クリスマス:ジェイソン・ステイサム(山路和弘)、ドラマー:ハリソン・フォード(村井國夫)、トレンチ:アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)、ストーンバンクス:メル・ギブソン(磯部勉)、ドク:ウェズリー・スナイプス(江原正士)、ガンナー:ドルフ・ラングレン(大塚明夫)、トール・ロード:ランディ・クートゥア(木下浩之)、シーザー:テリー・クルーズ(西凜太朗)、ボナパルト:ケルシー・グラマー(土師孝也)、ソーン:グレン・パウエル(小松史法)、ガルゴ: アントニオ・バンデラス(東地宏樹)、マーズ:ビクター・オルティス(長谷川俊介)、ルナ:ロンダ・ラウジー(佐古真弓)、スマイリー:ケラン・ラッツ(浪川大輔)、イン・ヤン:ジェット・リー(池田秀一)、クリュッグ:イヴァン・コスタディノフ(藤原貴弘)、ゴラン・ヴァータ:ロバート・ダヴィ(斉藤次郎)

スライ、ステイス、メルギブ、シュワ、スナイプス、バンデラス、ジェット・リー、ラングレン、主役を張れる俳優が揃っただけでもすごいのに、声優もFIXで豪華だった。

続きを読む

tag : フランチャイズ戦場アンサンブル続編傭兵チームミッション近接戦ヘリ

『ビトウィーン・トゥ・ファーンズ:ザ・ムービー』

between2ferns.png
Between Two Ferns: The Movie(2019)82分

Mulan監督・脚本:スコット・オーカーマン
撮影:ベンジャミン・カサルキー 音楽:アレックス・ワーマン
出演:ザック・ガリフィアナキス(奈良徹)、 キャロル・ハンチ:ローレン(珠宮夕貴)、キャム:ライアン・ゴール(奥田寛章)、ブーム・ブーム:ジャヴァニ・リナヤオ(伊藤亜祐美)、ウィル・フェレル(遠藤純一)、マシュー・マコノヒー(藤原啓治)、キアヌ・リーブス(森川智之)、デヴィッド・レターマン(佐々木勝彦)、ブルース・ウィリス、チャンス・ザ・ラッパー、ブリー・ラーソン(水樹奈々)、ポール・ラッド(木内秀信)、ジョン・レジェンド(祐仙勇)、クリッシー・テイゲン、ジョン・ハム(山寺宏一)、オークワフィナ(杉浦慶子)、ベネディクト・カンバーバッチ(三上哲)、テッサ・トンプソン(沢城みゆき)、ピーター・ディンクレイジ(森川智之)、ガル・ガドット(甲斐田裕子)

実在のトーク番組を題材にした映画版。司会者ザック・ガリフィアナキスはウィル・フェレルに「2週間で10本持ってきたら番組を持たせてやる」と言われ、スターを見つけては出演させるロードムービー。思ったより笑えた。メル・ブルックスの『サイレント・ムービー』を思い出す。好きな要素としてはチームでタスクをクリアするとこ。

between2ferns.jpgボンダイブルーのiMacを持ち歩くプロデューサーが面白い。
「ラップトップ使ってる人ってかわいそう。腕の運動にならないでしょ」
「ウィル・フェレルみたいになりたいの?コカイン買うお金を稼ぐために映画にカメオ出演してる落ちぶれた元スターになりたいわけ?」
そこまで言わなくてもw

すごいのは本人役で出演してるゲストたち。マシュー・マコノヒー、キアヌ・リーブス、ブリー・ラーソン、ポール・ラッド、ベネディクト・カンバーバッチ、テッサ・トンプソン、ピーター・ディンクレイジ、ガル・ガドット、ウィル・フェレルなどなど。もっとすごいのが、吹替えは全員その俳優の担当声優!めちゃくちゃ豪華!

続きを読む

tag : NetflixコメディチームロードムービーミッションApple

中国実写版『ムーラン』

Mulan
花木蘭(2009)114分

Mulan監督:ジングル・マ 脚本:チャン・ティン
撮影:トニー・チャン アクション監督:トン・ワイ
出演:ムーラン:ヴィッキー・チャオ、ウェンタイ:チェン・クン、メンドゥ:フー・ジュン、シャオフー:ジェイシー・チェン、ムーランの父:ユー・ロングァン、ニッキー・リー、シュー・チャオ

日本は劇場未公開だけど、よかった。ちゃんと中国で撮ってるし!ハデなアクション映画のディズニー版はファンタジー、こっちは古いながらも歴史ドラマだった。

国を侵略者から守る大義。ヴィッキー・チャオかわいい。将軍になってもかわいいし、兵を仲間って言う。軍が疲弊して仲間が目の前で殺されていくのを見ているしかない辛さ。帰郷後、ラストの別れは泣けた。シャオフーの人、ジャッキー・チェンの息子だったとは!

続きを読む

tag : ファンタジーアクション戦場

『クラッシュ・ダイブ 急速潜航』

Crash Dive
Crash Dive(1996)90分

Crash Dive監督:アンドリュー・スティーヴンス 脚本:ウィリアム・C・マーテル
音楽:デヴィッド・ワースト、エリック・ワースト
撮影:マイク・スラビス 制作:ロイヤル・オークス・エンターテンメント
出演:マイケル・ダディコフ(山路和弘)、フレデリック・フォレスト(石波義人)、ライナー・ショーン(大山高男)、ジェイ・アコヴォーン(石井康嗣)、クレイ・グリーンブッシュ(堀川仁)、マーティ・ヨスト(宗矢樹頼)、キャサリン・ベル(田中敦子)、マイケル・カバナフ(田原アルノ)、ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)

プライムで見た。安っぽいのはビデオ映画だから。

続きを読む

tag : 潜水艦テロ海軍

『ジョン・ウィック:パラベラム』吹替版

John Wick: Chapter 3 - Parabellum
John Wick: Chapter 3 - Parabellum(2019)131分 2.39 : 1

John Wick: Chapter 3 - Parabellum監督:チャド・スタエルスキ 脚本:デレク・コルスタット、クリス・コリンズ、マーク・エイブラムス、シェイ・ハッテン
撮影:ダン・ローストセン 音楽:タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
制作:サンダー・ロード・ピクチャーズ
出演:ジョン・ウィック:キアヌ・リーヴス(森川智之)、ソフィア:ハル・ベリー(本田貴子)、バワリー・キング:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)、ゼロ:マーク・ダカスコス(三宅健太)、エイジア・ケイト・ディロン(松井茜)、シャロン:ランス・レディック(堀内賢雄)、首長:サイード・タグマウイ(多田野曜平)、ディレクター:アンジェリカ・ヒューストン(萩尾みどり)、ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)

プライムにあったので吹替版で見た。カサブランカの鋳造所のバトル好き。2匹のマリノアがカッコイイ。聖域解除のコンチネンタルホテルの戦いもいい。やみくもにパンパン撃ってるわけじゃないから。弱いとこ狙って至近距離から確実に仕留める撃ち方。シャロンも一緒に戦う。ボディカウント94人。今年、ジョンが主席連合と最後の戦いがある予感。

続きを読む

tag : 続編殺し屋近接戦格闘アクション銃撃戦シリーズNY

『ライリー・ノース -復讐の女神-』

Peppermint
Peppermint(2021)101分

Peppermint監督:ピエール・モレル 脚本:チャド・セント・ジョン
撮影:デヴィッド・ランゼンバーグ 音楽:サイモン・フラングレン
出演:ライリー・ノース:ジェニファー・ガーナー(安藤麻吹)、モイゼス・ベルトラン:ジョン・オーティス(仲野裕) 、カーマイケル:ジョン・ギャラガー・Jr(いとうさとる)、ディエゴ・ガルシア:フアン・パブロ・ラバ(鷲見昂大) 、リサ・インマン:アニー・イロンゼ(石川藍)

『パニッシャー』のお母さん版だな。ありがちな展開だけど退屈しないのは、夫と娘の殺害に関わった者は皆殺しだから。徹底してる。ついでに汚職警官を暴き、カルテル壊滅。43人殺害、ライリー、よくがんばった。SNSの反響が視覚的に盛り上がるとよかった。ライブ中継、さすがiPhoneカメラw

原題の『ペパーミント』は娘が注文したアイス「ペパーミントのダブルスクープ」から。

続きを読む

tag : LAクライム復讐警察FBI

『トムとジェリー』

Tom
Tom and Jerry(2021)101分

Sonic the Hedgehog監督:ティム・ストーリー 脚本:ケヴィン・コステロ
アニメーション・VFX:フレームストア 音楽:クリストファー・レナーツ
出演:ケイラ:クロエ・グレース・モレッ、テレンス:マイケル・ペーニャ、ベン:コリン・ジョスト、ドゥブロー:ロブ・ディレイニー、ジャッキー:ケン・チョン、プリータ:パラヴィ・シャーダ、キャメロン:ジョーダン・ボルジャー、ジョイ:パッシー・フェラン、ギャビン:ダニエル・アデグボイェガ、ローラ:クリスティーナ・チョン

ワーナーのロゴが新しくなってた。これがMGMで始まってくれてたらそれだけで泣けただろうな。

ハンナ&バーベラ期の『トムジェリ』好きな人たちが作ってるって感じで共感できる。動物は全部フレームストアのCGIアニメーション。ルックは当時に近づけてて違和感ない。身に着けるものは実写。2Dもちょっと描いててショックが違うけど許す。

トムとジェリーはしゃべらない。ブッチやスパイク、トゥードル、金魚ちゃんも出てくる。悪魔のトムと天使のトムはいつも悪魔が勝つ!『トムジェリ』キャラじゃないけど、オレの大好きなあの大物キャラもカメオ。

続きを読む

tag : ハイブリッドチェイスNYコメディ

2011年の『Fukushima 50』

Fukushima 50
Fukushima 50(2020)122分 2.35:1

Fukushima 50監督:若松節朗 脚本: 前川洋一
原案:門田隆将「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発
撮影:江原祥二 音楽:岩代太郎
制作:角川大映スタジオ
出演:福島第一原発 1・2号機当直長 伊崎利夫:佐藤浩市、福島第一原発 所長 吉田昌郎:渡辺謙、福島第一原発 5・6号機当直長 前田拓実:吉岡秀隆、福島第一原発 発電班長 野尻庄一:緒形直人、福島第一原発 管理グループ当直長 大森久夫:火野正平、福島第一原発 第2班当直長 平山茂:平田満、福島第一原発 第2班当直副長 井川和夫:萩原聖人、伊崎の娘 伊崎遥香:吉岡里帆、伊崎の妻 伊崎智子:富田靖子、崎の父 伊崎敬造:津嘉山正種、滝沢大:斎藤工、内閣総理大臣:佐野史郎、浅野真理:安田成美、復旧班長 樋口伸行:皆川猿時、陸上自衛隊 陸曹長 辺見秀雄:前川泰之、ジョニー:ダニエル・カール、内閣官房長官:金田明夫、原子力安全委員会委員長:小市慢太郎、首相補佐官:伊藤正之、原子力安全・保安院 院長:矢島健一、副本部長 福原和彦:田口トモロヲ、東都電力 常務 小野寺秀樹:篠井英介、福島民友新聞記者:ダンカン、避難住民 松永:泉谷しげる、伊東都電力フェロー 竹丸吾郎:段田安則

陸自の消防車が到着するシーンがよかった。「自衛隊のみなさんも、ありがとうございました」「所長、民間人の人たちが戦っているのに、我々が撤収するわけにはいきません。国を守るのが我々の仕事ですから」「失礼しました」「いえ」は胸熱だけど、あの後何やってたのか。横田から空軍のヘリが飛び立ってくのはよかった。グローバルホークは出てこんかった。

続きを読む

tag : 実話デザスター自衛隊ポリティカル

『エージェント・オブ・シールド』シーズン7

Agents of S.H.I.E.L.D. S7
Agents of S.H.I.E.L.D.(2020)シーズン7全13話

Agents of S.H.I.E.L.D. S7ショーランナー:ジェフリー・ベル、ジェド・ウェドン、モーリサ・タンチャローエン
監督:ケヴィン・タンチャローエン、ジェシー・ボチコー、キース・ポッター、ゲイリー・A・ブラウン、ニーナ・ロペス・コロラド他
脚本:ジェド・ウェドン、ジョージ・キットソン、クレイグ・ティトリー、ブレント・フレッチャー、ジェームズ・C・オリバー&シャーラ・オリバー、DJ・ドイル、アイデン・バグダーチー他
音楽:ジェフ・ルッソ VFX:メソッド・スタジオ
出演:コールソン:クラーク・グレッグ(村治学)、デイジー:クロエ・ベネット(渋谷はるか)、メイ:ミンナ・ウェン(沢海陽子)、フィッツ:イアン・デ・カーステッカー(落合佑介)、ジェマ:エリザベス・ヘンストリッジ(宮下ともみ)、マック:ヘンリー・シモンズ(間宮康弘)、ヨーヨー:ナタリア・コルドバ=バックリー(相田さやか)、ディーク・ショウ(星野貴紀)、イノック:ジョエル・ストファー(井上倫宏)、パイパー:ブリアナ・ベンスカス、デイヴィス:マクシミリアン・オシンスキー、ダニエル・スーザ:エンヴェア・ジョカイ(矢崎文也)

Disney+でシーズン7見た。シーズン6の続きなので、MCU時系列は曖昧なまま。『エンドゲーム』の量子タイムトラベルでDCの『レジェンド・オブ・トゥモロー』みたいになった。大幅に予算減らされた割にはよくできてたし、楽しめた。

シーズン前半は1931年、1955年、1973年、1976年、1982年とその時代の特色を活かした演出になってたのもよかった。後半は1983年、クロニクルとの最終決戦。CGIが増えるほどライトハウスの廊下シーンが増えるw

続きを読む

tag : MCUTVシリーズ宇宙宇宙船コミックタイムトラベルエイリアンロボSci-Fi時間

『ソニック・ザ・ムービー』

Sonic the Hedgehog
Sonic the Hedgehog(2020)99分

Sonic the Hedgehog監督:ジェフ・ファウラー 脚本:パトリック・ケイシー、ジョシュ・ミラー
VFX:ILM、DNEG、ブラー・スタジオ、デジタル・ドメイン 音楽:トム・ホルケンボルフ
出演:ソニック:ベン・シュワルツ(中川大志)、トム:ジェームズ・マースデン(中村悠一)、ドクター・ロボトニック:ジム・キャリー(山寺宏一)、マディ:ティカ・サンプター(井上麻里奈)、レイチェル:ナターシャ・ロスウェル(斉藤こず恵)、ウェイド・ウィップル:アダム・パリー(吉田ウーロン太)、エージェント・ストーン:リー・マジドゥブ(濱野大輝)

違和感ないハイブリッド映画。テンポよくって面白かった。ジム・キャリーのロボトニック博士とストーンのコンビはクルーゾーとケイトーみたい。フラッシュやクイックシルバーのオマージュシーンがあった。

続きを読む

tag : ハイブリッドエイリアンコメディバディゲーム

『ワンダヴィジョン』

WandaVision
WandaVisionf(2021)シーズン1全9話

WandaVisionショーランナー:ジャック・シェイファー
脚本:ジャック・シェイファー、グレッチャン・エンダース、キャメロン・スクワイズ、ミーガン・マクドネル、ボバク・エスファルジャーニ、ピーター・キャメロン、マッケンジー・ドール、チャック・ヘイワード
監督:マット・シャックマン
原作:スタン・リー&ジャック・カービー『スカーレット・ウィッチ』、ロイ・トーマス&ジョン・バスセマ『ヴィジョン』
音楽:クリストフ・ベック
VFX:ILM、デジタル・ドメイン、キャピタルT、ルマ・ピクチャーズ、ミスターX、RISE
出演:ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン(行成とあ)、ヴィジョン:ポール・ベタニー(加瀬康之)、アグネス/アガサ:キャスリン・ハーン(林真里花)、モニカ:テヨナ・パリス(村中知)、ヘイワード:ジョシュ・スタンバーグ(相沢まさき)、ウー捜査官:ランドール・パーク(松本忍)、ピエトロ・マキシモフ/ラルフ・ボーナー:エヴァン・ピーターズ(吉野裕行)、トミー:ジェット・クライン(木村皐誠)、ビリー:ジュリアン・ヒルヤード(松本惣己)、ドッティ:エマ・コールフィールド・フォード(山田みほ)、ハーブ:デビッド・ペイトン(武田太一)、ハート夫人:デブラ・ジョー・ラップ(定岡小百合)、ダーシー:カット・デニングス(田村睦心)、ノーム:アシフ・アリ(藤田大助)

中盤まですげー面白かったんだけど、終盤は飽きた。同じことの繰り返しで、ラストしつこいし。最後にスカーレット・ウィッチがMCUで初コスチューム化。メイン・オン・エンド後とエンドロール後にも映像がある。映画か!めんどくせーなー。

ディズニープラスがめんどくさいのは「サービスをご利用いただけません。しばらく時間をおいてから再度お試しください」とか、シーズンの1話に戻されたりとか、中断した場所から見れないとか、最後の最後まで見ないと視聴が完了しないとか、「前回までの」がスキップできないと、SVODで一番間抜けなんだ。

続きを読む

tag : コミックMCUDisney+フランチャイズTVシリーズコメディ異世界

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ