fc2ブログ

『紅き大魚の伝説』

Big Fish Begonia
Big Fish Begonia(2018)105分

Big Fish Begonia監督:梁旋、張春
原作・脚本:梁旋
キャラクターデザイン:張春、虢子楷、趙智成、王鵬
出演:雨宮天、沢田敏子、千葉翔也、麦人、佐々木優子

Netflix映画。不思議な別世界に住む少女は赤いイルカに姿を変え、人間界をさまよう。そこでの男の子との出会いが、運命を決する旅路に少女を駆り立てる。

原作は2004年の短編Flashアニメ。これを長編化した2016年の映画。魚と言いながらイルカなのはウロコ描くのが大変だからだと思う。美術はいいよ〜。さすがに美しい。背動もよかった。

でもアニメーションはヘタ。芝居がこじんまりしちゃってて、見てるとどうにも歯がゆい。適切な原画が描けてないんじゃないか?主人公の女の子、目頭間や目尻から耳の距離が崩れやすい。アングルの取り方もひっかかった。Flash版からはかなりゴージャスにはなってたけど。

で、これがオリジナルのFlash版。

tag : アニメーションファンタジーリメイクFlash

22年続く『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

Mission: Impossible - Fallout(2018)147分

Mission: Impossible - Fallout監督・脚本:クリストファー・マッカリー
原作:ブルース・ゲラー『スパイ大作戦』
撮影:ロブ・ハーディ 音楽:ローン・バルフ
出演:イーサン・ハント:トム・クルーズ、オーガスト・ウォーカー:ヘンリー・カヴィル、ルーサー・スティッケル:ヴィング・レイムス、ベンジー・ダン:サイモン・ペッグ、イルサ・ファウスト:レベッカ・ファーガソン、ソロモン・レーン:ショーン・ハリス、エリカ・スローン:アンジェラ・バセット、ホワイト・ウィドウ:ヴァネッサ・カービー、ジュリア・ミード:ミシェル・モナハン、アラン・ハンリー:アレック・ボールドウィン

クリストファー・マッカリーは前作から進歩なく、今回もお笑いにしちゃった。いきあたりバッタリでミッション遂行中にハードルが上がってくパターン。マヌケだし都合よすぎるし。イーサンは老けたし、ルーサーは太ったし、解散でいいんじゃないの?

車幅より狭い路地で車が動けなくなるとか、黒ずくめのライダーがメットを脱いだら女でしたとか、クライマックスが核爆弾の解除とか、もう見飽きた。パリのチェイスは撮影も編集もよかった!最後の崖ッぷちアクションはハラハラした。

ヘリ後部座席のウォーカーなめのイーサンヘリのカットが出る度に笑えた。「ウォーカー、後ろ後ろ」状態。Minimi役に立たへんし。

続きを読む

tag : アクションCIAMI6格闘チェイスチーム続編スパイシリーズミッション

こんなところに斧が『カメラを止めるな!』

harumikick.png
One Cut of the Dead(2017)118分

One Cut of the Dead37分の『One Cut of the Dead』1カットで撮ったはいいけど、ハッキリ言ってヒドくて。やっと終わったと思ったらタイトル!こっから本編、ゾンビ映画じゃないのか?

これが超絶面白かった。なにこの緻密すぎる計算し尽くしたアドリブ!なんでこーなった?ってのが全て明かされていく面白さ!キャラクターと伏線の絶妙さ!涙流して爆笑したー。メイキング好きにはたまらんね!『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』みたいの想像してたが全然違った。寧ろ『ビッグムービー』や『ラヂオの時間』の面白さに近い。

メイキングは本編より面白いと言われるが、だったらメイキングの映画にしてまえ。ひたすら一生懸命な姿が笑えるなら、生で1カットって縛りをつけよう。人間イントレはアツアツポイント。

『One Cut of the Dead』のロケ地は水戸市の芦山浄水場ってとこ。

ストリートビューもあった!
『One Cut of the Dead』のリハーサルロケ地は水戸市のSKIPシティ周辺。

続きを読む

tag : コメディメイキングゾンビ場所

『エクスティンクション 地球奪還』

Extinction
Extinction(2018)95分

Extinction監督:ベン・ヤング
脚本:スペンサー・コーエン、ブラッド・ケーン
出演:マイケル・ペーニャ (遠藤純一)、リジー・キャプラン、マイク・コルター : デヴィッド(竹田雅則)、アメリア・クラウチ(石田さくら)、エリカ・トレンブレイ(須藤風花)、イズラエル・ブルサード(小川ゲン)、レックス・シュラプネル(滝知史)、エマ・ブース(宮島依里)、リリー・アスペル (井上ほの花)

Netflix映画。家族を愛する男を苦しめる、 エイリアンが地球へ侵攻する悪夢。ある日、謎の地球外生命体が地球上のあらゆる生命に総攻撃を仕掛け、男の悪夢は現実と化してゆく。

『スカイライン』が始まったと思ったら『クーデター』になって、その後真相が明らかになるんだが、辻褄があっててなかなかよい。地球人対宇宙人?実は地球にいるのは人造人間で、火星に移住した人類が奪還しに来た。悪夢は未来じゃなく過去の消された記憶。

ラストの列車カッコイイけど、橋を崩しても意味ないと思う。Netflixがユニバーサルから配給権を買いとって世界配信してくれたので日本でも見れた映画。

tag : NetflixSci-Fi鉄道侵略サバイバル脱出エイリアン

14年ぶりの『インクレディブル・ファミリー』

vaiolet.png
Incredibles 2(2018)118分

Incredibles 2シンデレラ城はインクレタッチ!14年前の前作ラストからの続き!アンダーマイナーのドリルタンク暴走から!列車、ヘリ、船と乗り物祭りだ。

今回はイラスティガールが大活躍!バイクチェイスからの暴走列車のシーンは見応え会った!あと、スクリーンスレイバーのアジトのシーン、光の部屋でのバトルがカッコイイ。

でもやっぱりバイオちゃん最高。特にアクションの中で見せる表情がたまらん!水噴射は爆笑した。ドクター・ストレンジなヴォイドとイヴリンもよかったなー。

エンドタイトルの出だしが1作目と同じでおぉ〜ってなった。アンダーマイナーとの決着は次作?『JQ』懐かしかった!

続きを読む

tag : アニメーションヒーローチェイス救出家族アクション続編

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ