fc2ブログ

『キラー・ドッグ』

Bullet Head
Bullet Head(2017)92分

Bullet Head監督・脚本:ポール・ソレット
撮影:ゾーラン・ポポヴィック 音楽:オースティン・ウィントリー
出演:エイドリアン・ブロディ、ジョン・マルコヴィッチ、アントニオ・バンデラス

Netflixで見た。闘犬を背景にした R 指定のクライムスリラーで面白かった。実は犬好きにはたまらんイイ話だった。奇麗な犬、カワイイ犬、フレンドリーな犬はでてこないのが好感もてる。若造とオッサンとジイサン3人組の強盗が古い倉庫に身を隠すと、そこには1匹の闘犬がいて3人を襲って来るってゆー、R指定のクライム・スリラー。

A.ブロディ+J.マルコビッチ+A.バンデラスと豪華キャストなのに日本劇場未公開。4人の犬話がいい。奇麗な犬やカワイイ犬はでてこないのが好感もてる。

『ホワイト・ドッグ魔犬』も殺人マシンに調教された犬のお話だけに通じるものがある。ただし闘犬は今も行なわれて現実的な問題。

tag : クライム

ストップモーション+2Dアニメ『犬ヶ島』

Isle of Dogs(2018)107分

Isle of Dogs監督・脚本:ウェス・アンダーソン
原案:ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ、ジェイソン・シュワルツマン、野村訓市
撮影:トリスタン・オリヴァー、音楽:アレクサンドル・デスプラ
出演:チーフ:ブライアン・クランストン(楠大典)、小林アタリ:コーユー・ランキン(野田哲平)、レックス:エドワード・ノートン(川島得愛)、キング:ボブ・バラバン(川中子雅人)、デューク:ジェフ・ゴールドブラム(横島亘)、ボス:ビル・マーレイ(石住昭彦)、小林市長: 野村訓市、メイジャー・ドウモ:高山明、トレイシー・ウォーカー:グレタ・ガーウィグ(戸松遥)、通訳ネルソン:フランシス・マクドーマンド、ナツメグ:スカーレット・ヨハンソン(遠藤綾)、ゴンド: ハーヴェイ・カイテル(土師孝也)、ジュピター:F・マーリー・エイブラハム(屋良有作)、科学者助手ヨーコ:オノ - オノ・ヨーコ(石塚理恵)、筆頭執刀医:渡辺謙、おばさん:夏木マリ、ヒロシ編集員:村上虹郎(島﨑信長)、ニュースキャスター:野田洋次郎、第一ジュニア科学者:山田孝之、ナレーター:コートニー・B・ヴァンス(石塚運昇)

字幕で観てきた。日本語のセリフが多いのがよくわかる。ほとんどのショットが正面か横。たまに真後ろ。なので、ランキンバスというより『ロペ』に近い。犬のPOVに赤と緑がないのは生々しい。

世界観や様式美は面白いけど、アニメとしては動きと空間が足りない。5匹だけど『七人の侍』をBGMにした紙芝居を見たような感覚。本編中も日本語の文字が結構出る。それが縦書き横書き混在でしかもちっちゃいので読みにくかったー。

2D作画パートも多かった。FlashでできそうだったけどエンドクレジットにTVPaintってあった。クレジットがカタカナでも出るんだけど、ハーベイ・カイテルがハービィ・カイテルだったw

続きを読む

tag : アニメーション日本場所

『ガフールの伝説』

Legend of the Guardians: <br>The Owls of Ga'Hoole
Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole(2010)100分

Legend of the Guardians: <br>The Owls of Ga'Hoole監督:ザック・スナイダー 脚本:ジョン・オーロフ、エミール・スターン
原作:キャスリン・ラスキー『ガフールの勇者たち
制作:アニマル・ロジック 音楽:デイビッド・ハーシュフェルダー、アウル・シティー
出演:ジム・スタージェス、エミリー・バークレー、デビッド・ウェナム、アンソニー・ラパーリア、ライアン・クワンテン、ヘレン・ミレン、ジェフリー・ラッシュ、ヒューゴ・ウィービング、サム・ニール

フクロウ版スター・ウォーズって感じで楽しめた。

tag : アニメーションファンタジーアクション

三大怪獣『ランペイジ 巨獣大乱闘』シカゴ最大の決戦

Rampage(2018)107分

Rampage80年代ゲームの映画化。これがめちゃくちゃ面白かった。オレの好みを見透かされてるとしか思えない。1度バカ笑いし、2度声をあげ、3度涙が出た。BD絶対買う!大満足。

悪姐さんをジョージがパックリ笑った。ロック様は元特殊部隊だし、マネーペニーは遺伝子博士、ニーガンはエージェント。クズ同士助け合う。UH-60。民間特殊部隊は全滅。悪の大企業、グローブマスターは墜落、アパッチ、観光船をひっくり返すとき、乗客がバラバラと川に転落するフカン。白昼に怪獣が都市で大暴れ、ビル破壊、巨大高層ビル倒壊、メインローターのみのヘリ。人を食う怪獣。MOAB搭載のB-2と両翼のホーネット、シカゴに接近したら左右に随伴機がアウト。バラン、アンギラス。とにかく動きがイイ!

ニーガンはルシールの代わりにガバ、ロック様はミルコウ14、アパッチのM230 30mmチェーンガンとハイドラ70ロケット弾。ロック様を助けるジョージ。助かった市民の描写。

続きを読む

tag : Sci-Fi航空機怪獣ゲームFBI場所宇宙ヘリ

すべてがサイコー!『LEGO ムービー』

The Lego Movie
The Lego Movie(2019)107分

The Lego Movie監督・脚本:フィル・ロード、クリストファー・ミラール
制作:アニマル・ロジック 音楽:マーク・マザーズボー
出演:エメット:クリス・プラット(森川智之)、おしごと大王 / パパ:ウィル・フェレル(山寺宏一)、ルーシー:エリザベス・バンクス(沢城みゆき)、バットマン:ウィル・アーネット(山寺宏一)、ロボヒゲ:ニック・オファーマン(間宮康弘)、ユニキャット:アリソン・ブリー(沢城みゆき)、ベニー:チャーリー・デイ(岩崎ひろし)、バッド・コップ:リーアム・ニーソン(玄田哲章)、ウィトルウィウス:モーガン・フリーマン(羽佐間道夫)、スーパーマン:チャニング・テイタム(森川智之)、グリーンランタン:ジョナ・ヒル(岩崎ひろし)、ワンダーウーマン:コビー・スマルダーズ(矢島晶子)、ママ・コップ:メリッサ・スターム(沢城みゆき)、ガンダルフ:トッド・ハンセン(羽佐間道夫)、ハン・ソロ:キース・ファーガソン(森川智之)、C-3PO:アンソニー・ダニエルズ(岩崎ひろし)、ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ(玄田哲章)

Netflixで観た。ハイテンションでクレイジーで楽しい!すべてがサイコー!

続きを読む

tag : アニメーションファンタジーアクションコメディ

『ジーサンズ はじめての強盗』

ジーサンズ はじめての強盗
Going in Style (2017)96分

Going in Style監督:ザック・ブラフ 脚本:セオドア・メルフィ
撮影:ロドニー・チャーターズ 音楽:ロブ・シモンセン
出演:ウィリー・デイビス:モーガン・フリーマン(坂口芳貞)、ジョー・ハーディング:マイケル・ケイン(有本欽隆)、アルバート・ガーナー:アラン・アーキン(糸博)、ブルックリン・ハーディング:ジョーイ・キング(瀬戸麻沙美)、アーレン・ヘイマー:マット・ディロン(津田健次郎)、アニー・サントーリ:アン=マーグレット(一城みゆ希)、ミルトン・カプチャク:クリストファー・ロイド(穂積隆信)、キース・ショーンフェルド店長:キーナン・トンプソン(伊藤健太郎)

Netflixで観た。79年のオリジナル版は見たことないけど、これは面白かった!どのシーンも名優トリオの見事なコントが笑える。紙に描いた銀行の見取り図から始まる 20日間の強盗準備モンタージュが素晴らしい!強盗前夜に 3人で『狼たちの午後』見てたり。伏線うまいし、ラストの葬式かと思いきやってシーンもうまいなあ、こーゆー語り口好き。

続きを読む

tag : コメディ強盗チームリメイク老人

『スプリット』

Split
Split(2016)106分

Split監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:マイク・ジオラキス 音楽:ウェスト・ディラン・ソードソン
出演:ケビン・ウェンデル・クラム:ジェームズ・マカヴォイ(内田夕夜)、ケイシー・クック:アニャ・テイラー=ジョイ(志田有彩)、カレン・フレッチャー:ベティ・バックリー(久保田民絵)、クレア・ブノワ:ヘイリー・ルー・リチャードソン(あんどうさくら)、マルシア:ジェシカ・スーラ(大地葉)、ジャイ:M・ナイト・シャマラン、デビッド・ダン:ブルース・ウィリス

プライムで観た。『アンブレイカブル』シリーズだったとは知らんかった。前作は骨形成不全症、今作は解離性同一性障害、3作めはどんな病気になるんだろう?

続きを読む

tag : ヒーローミステリードラマシリーズ誘拐

1983年の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1〜2

ストレンジャー・シングス"
Stranger Things(2016)シーズン1 全8話
ストレンジャー・シングス2
Stranger Things(2017)シーズン2 全9話

ストレンジャー・シングスショーランナー:ダファー兄弟
原案:ダファー兄弟 脚本:ダファー兄弟
監督:ダファー兄弟、ショーン・レヴィ、アンドリュー・スタントン、レベッカ・トーマス
音楽:カイル・ディクソン、マイケル・ステイン
出演:ジョイス・バイヤーズ:ウィノナ・ライダー(園崎未恵)、ジム・ホッパー:デヴィッド・ハーバー(山野井仁)、イレブン:ミリー・ボビー・ブラウン(釘宮理恵)、マイク・ウィーラー:フィン・ヴォルフハルト(大塲駿平)、ダスティン・ヘンダーソン:ゲイテン・マタラッツォ(林卓)、ルーカス・シンクレア:ケイレブ・マクラフリン(滝沢聖波)、ウィル・バイヤーズ:ノア・シュナップ(山田瑛瑠)、ナンシー・ウィーラー:ナタリア・ダイアー(ふじたまみ)、ジョナサン・バイヤーズ:チャーリー・ヒートン(河本啓佑)、スティーブ・ハリントン:ジョー・キーリー(松田修平)、ロビン・バックリー:マヤ・ホーク(清水理沙)、エリカ・シンクレア:プリア・ファーガソン(大谷理美)、マーティン・ブレンナー博士:マシュー・モディーン(森田順平)、サム・オーエンズ博士: ポール・ライザー(水内清光)、マックス・メイフィールド:セイディー・シンク( 金子睦)、ビリー・ハーグローブ:デイカー・モンゴメリー(益山武明)、バーバラ・ホランド:シャノン・パーサー(西川侑津佳)、スコット・クラーク:ランディ・ヘブンス(佐野康之)、ボブ・ニュービー:ショーン・アスティン(坂詰貴之)、カリ・プラサード / エイト:リネア・ベルテルセン(大谷理美)、マレー・バウマン:ブレット・ゲルマン(辻井健吾)、テリー・アイヴス:エイミー・マリンズ、ボブ・ニュービー:ショーン・アスティン(坂詰貴之)

シーズン1
面白すぎて見始めるとやめられなくなるSFスリラー。ウィノナ・ライダー迫真の演技。『アウトキャスト』みたいに、小さな町に起こる不思議な事件なんだけど、時代設定を1983年にしたのがイイ。『レディ・プレイヤー1』同様、80年代好きにはたまらん!『E.T.』をベースに80年代のスピルバーグ、ルーカス、カーペンター、クローネンバーグ、ジョー・ダンテ、サム・ライミ、スティーブン・キングのテイストいっぱい。恐怖演出も見応えあった。

シーズン2
シーズン1最終話から1年後の1984年。『ターミネーター』『ゴーストバスターズ』『グレムリン』『グーニーズ』『エイリアン2』『ウォリアーズ』って感じ。80年代好きには見応えあった。選曲も好き。

続きを読む

tag : Netflixホラーファンタジーミステリー異世界冒険クリーチャーTVシリーズ子供1980s

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ