fc2ブログ

ド派手『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』ド地味

Renegades(2017)105分

Renegadesベッソンが原案脚本の割にかったるい話だった。こんなめちゃくちゃなSEALsはいないし。てゆーかSEALsじゃなくていいでしょ。SEALsが見たら失笑し、SASが見たら気を悪くする。

水中撮影がんばってるんだけど絵が暗いし、内容が地味すぎる。そこで敵の地味な妨害があるんだけど効果無し。浮上して絶体絶命のところへ救援ヘリが「魚に餌をやる時間だー」って敵を一層。あっさり帰還。普通は浮上してから没収されなくちゃ、そこから奪還するのがSEALsの見せ場になるのに。

続きを読む

tag : SEALsチーム戦場戦車

『麦秋』

麦秋
麦秋(1951)124分

麦秋監督:小津安二郎 脚本:野田高梧、小津安二郎
撮影:厚田雄春 音楽:伊藤宣二
出演:間宮紀子:原節子、間宮康一:笠智衆、田村アヤ:淡島千景、間宮史子:三宅邦子、間宮周吉:菅井一郎 、間宮志げ:東山千栄子、矢部たみ:杉村春子、矢部謙吉:二本柳寛、安田高子:井川邦子、田村のぶ:高橋豊子、間宮茂吉:高堂國典、西脇宏三:宮口精二、高梨マリ:志賀眞津子

デジタル修復版を見た。ほとんど屋内シーンばっかりなのにテンポよくって面白い。画も安定した構図で人物に集中できる。会話はアップテンポで、笠智衆(髪フサフサ)まで早口でしゃべる!

矢部家を訪れた紀子に、たみが希望を口にするシーン
たみ「実はねえ、紀子さん怒らないでね、謙吉にも内緒にしといてよ」
紀子「なあに」
たみ「いいえね、ふふ、虫のいいお話なんだけど、あんたのような方にけんきちのお嫁さんになっていただけたらどんなにいいだろうなんて、そんなこと思ったりしてね」
紀子「そう」
たみ「ごめんなさい、これあたしがお腹ん中だけで思った夢見たいな話。怒っちゃだめよ」
紀子「ほんと、おばさん」
たみ「ごめんなさい、だから怒らないでって言ったのよ」
紀子「ねえおばさん、あたしみたいな売れ残りでいい?」
たみ「へ?」
紀子「あたしでよかったら」
たみ「ほんと?」
紀子「ええ」
たみ「まあ、嬉しい!ほんとね!よかったよかった、ありがとう」

終盤、秋田に嫁ぐことを決めた紀子(原節子)を心配して、親友アヤ(淡島千景)がまくしたてる。
アヤ「よく思い切ったわね、あんたなんて人、とても東京は離れられないと思ってた」
紀子「どうして?」
アヤ「あんたって人、庭に白い草花かなんか植えちゃって、ショパンかなんかかけちゃって、タイルの台所に電気冷蔵庫かなんか置いちゃって、こう開けるとコカコーラかなんか並んじゃって、そんな奥さんになるんじゃないかと思ってたのよ」
紀子「そう」
アヤ「あたしが遊びに行くでしょ?そしたら、ほら、だんだらの日除けのあるポーチかなんかでさ、あんた真っ白なセーターなんか着ちゃってさ、スコッチテリアかなんかと遊んでて、垣根越しに「ハロー、ハワユー」なーんて言っちゃって」
紀子「まさかあ」

続きを読む

tag : 昭和ドラマ

シリーズ最長尺『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

Star Wars: Episode VIII - The Last Jedi(2017)152分

Star Wars: Episode VIII - The Last JediてことでIMAXで観たけど、スクリーンの天地が余ってたのが気になった。前作よりはマシかと思ったんだが、スター・ウォーズ感が薄いってゆーか、やっぱディズニー版だなと。スター・ウォーズ史上最長の152分もある割に大して物語は進まず。レイの説得に応じないルークにイライラ。会話は切り返しの連続で単調すぎる。ルークは2作目でベイダーから父親だと知らされたのに、レイも2作めなのに父親だと知らせないんだ。レイの謎が重要なのかすらわからない。

助けて裏切るDJはランド・カルリシアンみたいだけど元々信頼できる顔馴染みだったわけではないし。よかったのは大破したスターフォートレスの壊れっぷり、ヨーダが死後初めてしゃべるのと、CGIでなくパペットだったこと。操演もダゴバのまんまだ!ファルコンがTIEファイターを3機まとめて撃墜して地中に突入するシーン。

ヤだったのは爆発に破片がないとかと、レイアがラダスの残骸から宇宙を飛んだと思ったら直接乗り込んだり。ブサイクなローズ、弱すぎるスノーク、今回も見かけ倒しだったファズマ、ルークの引きこもりの理由と魔術的な幻影技、段取り的なクレート地上戦。前作もだけど、惑星オクトーが地球にしか見えない。

惑星オクトー、実は地球だよ。アイルランドのSkellig Michael。

続きを読む

tag : Sci-Fiスターウォーズ続編場所IMAX戦場宇宙シリーズ

『最後のジェダイ』のフォーマット

別に『最後のジェダイ』って期待してるわけじゃないんだけど、IMAXフィルムは国内で観れないし、IMAX Laserは大阪でしか観れないし、都内で観るなら1.90 : 1のIMAXが最適な画面比なわけで。だったらTOHOシネマズ新宿のシアター12で観たい!
てことで『スター・ウォーズ』を初めてIMAXで観ることにしたけど、そもそもIMAXの画面比で『スター・ウォーズ』って違和感ある。じゃあDCPで観りゃいいって話なんだけど、IMAX映画として作っちゃってるから、2.39 : 1のDCPだと天地が結構欠けちゃう。そもそも、3種類もあるってどうよ?って話。
starwars_AR.jpg
これまでの『スター・ウォーズ』初回はどこで観たか思い出してみると、
  1. 『スター・ウォーズ』中日シネラマ劇場(スーパーシネラマ)
  2. 『帝国の逆襲』テアトル東京(スーパーシネラマ)
  3. 『ジェダイの復讐』有楽座(70ミリ)
  4. 『スター・ウォーズ<特別編>』日比谷スカラ座
  5. 『帝国の逆襲<特別編>』日比谷スカラ座
  6. 『ジェダイの復讐<特別編>』日比谷スカラ座
  7. 『ファントム・メナス』日本劇場
  8. 『エピソード2 クローンの攻撃』日劇1
  9. 『エピソードIIIシスの復讐』日劇PLEX1
  10. 『クローン・ウォーズ』新宿バルト9
  11. 『フォースの覚醒』新宿ピカデリー
  12. 『ローグ・ワン』TOHOシネマズ新宿

中日シネラマやテアトル東京はスーパーシネラマつっても、70ミリフィルムをリボンスクリーンに映しただけなんだけど、IMAXよりは『スター・ウォーズ』に相応しかった。

tag : 劇場IMAX

1989年の『IT/イット』は第1章

IT(2017)135分

It監督:アンディ・ムスキエティ 脚本:チェイス・パーマー、ゲイリー・ドーベルマン、キャリー・フクナガ
原作:スティーヴン・キング『IT/イット』
撮影:チョン・ジョンフン 音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ

出演:ジェイデン・リーバハー(田谷隼)、ジェレミー・レイ・テイラー(田村睦心)、フィン・ウォルフハード(平田真菜)、ソフィア・リリス(近藤唯)、ワイアット・オレフ(地蔵堂武大)、チョーズン・ジェイコブス(渡辺拓海)、ジャック・ディラン・グレイザー(小林由美子)、ビル・スカルスガルド(多田野曜平)

『IT』ってこんなに面白かったっけ?邪悪で鬼畜で素晴らしい。TV版ほとんど忘れてるんだけども。もう、アバンからいいんだ、良質の短編ホラーみたいで見応えあった。

1988〜89年ってのも嬉しい。ルックは70年代風だけど。7人それぞれの個性や恐怖がよく描かれてるのでペニーワイズもイビリ甲斐がある。いじめっ子もエグイが、ペニーワイズはさらに醜い。親の恐怖から解き放って立ち向かうのがイカす。そしてラストファイト!ペニー対ルーザーズ・クラブ7人の攻防で全員キッチリ見せ場がある!デブとメガネも大活躍。失踪者たちが降りて来るカットよかった。

ビバリーかわいい!特に水面から出た表情とか、仲間入りした時とかたまらん。気になったのは弟が消えたのが前年ってことと、ビル兄だけ恐怖の対象が特殊。第2章は再来年、楽しみだなあ。

続きを読む

tag : ホラーリメイク救出格闘1980sチームクリーチャー

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ