のたうち回る銃撃戦『フリー・ファイヤー』

アスミック

Free Fire(2016)90分

Free Fire英仏合作ドンパチ映画。M-16を30丁のはずがAR-70だったけど、ギャング同士の取引は成立するはずだった。これがメンバーの前夜の因縁から、双方生々しい銃撃戦に突入。たちまち血みどろの修羅場になって全編銃撃戦であっとゆーまの90分。

シューテム・アップ』になるかと思ったら吉本新喜劇的で、カッコええキャラは皆無。撃ち合いつっても、みんなカッコ悪く這いずり回って必死なのがコメディの味になってる。狙撃で介入したプロはあっさり死ぬけど、ギャングのメンバーはなかなか死なないのが面白い。そうそう、致命傷じゃなきゃすぐ死なないよね、みんなしぶといぞ。特にマーティン。最後までこの調子で楽しかった。完全に好み。ジョン・カーナハンも好きそう。髑髏島でカメラ持ってたヒロインもここでは銃撃しまくり。1シチュエーション、1000万ドルの低予算映画。

続きを読む

tag : 低予算 クライム スナイパー

戦いながら食う『キングコング:髑髏島の巨神』

skullisland.jpg
大イカと戦うレジェンダリーコング、『キングコング対ゴジラ』(1962)で大ダコと戦う東宝コング

Kong: Skull Island(2017)118分

Kong: Skull Islandレジェンダリーの怪獣路線はどれもダメだな。稚拙なコング映画で眠気を我慢するのが大変だった。日本軍パイロットがモーゼル持ってたり、ヒューイの数が増えてたりで、なんかもうダメかなと。ストーリーが陳腐って言われてるけど、お話なんてない。

ヒューイで突破できる程度の嵐を抜ければ髑髏島。いきなりヘリ部隊全滅させられてバカすぎ。文化レベルが低そうな原住民だけど立派な壁を建設してるぞ。30年住んでて島に詳しい米兵がいてよかった。脱出用の船まで用意してくれてた。

秘境探検する登場人物たちはウロウロするだけ。怪獣だ〜、残弾気にせず撃ちまくり、逃げろー!吹っ飛ぶデジタルダブル、ばっかし。元SASはやめて。キング・コングと添え物達。コングのライバル怪獣は戦うのにほどよいサイズだった。

バジェットは1億8500万ドルとでかいけど尺は2時間ない。

続きを読む

tag : フランチャイズ リメイク 怪獣 ヘリ サバイバル

エマ・ストーンで満足『ラ・ラ・ランド』

lalaland1.jpg
ミアのベッドサイドのポスターは左の写真を元に作られてる。

La La Land(2016)128分 Dolby Atoms

La La Land初ドルビーアトモス、TCXで観た。いきなり「Filmed in Cinemascope」デタ〜!サミットのロゴも変わって。「ゾンビランド」から「ラ・ラ・ランド」にやってきたエマちゃん、いっぱい観れてよかったー。ミュージカル映画としては完成度が高いわけではないけど、ミュージカルファンムービーとしては極上の映画。ミュージカルシーンは基本、カットを割らない!頭っから超絶1カットのキャメラワークに感激。『セッション』と同じクイックPANもやってた。

ミアとセブのお話は『ニューヨーク・ニューヨーク』のデ・ニーロとライザ・ミネリ。エマちゃんの感情を揺さぶるアップ芝居は見応えあって涙が出る。セブにひどいこと言われたときの表情!『理由なき反抗』を観に行くシーンはお気に入り。ディナーに付き合わされるミアに「早くリアルトへ行け〜セブが待ってるよ〜」って叫びたくなった。たまらずミアが席を立って拍手。

5年後、さりげなくリアルトは閉館し、成功したミアはセレブ暮らしの一方で、セブも夢を叶えててよかった。セブがあの曲を弾きながら妄想するシーンは客への大サービス。最後に見せるゴズの歯を見せない微笑は『ドライブ』を思い出した。
lalaland3.jpg
パナビジョンで35mmフィルム撮影、レンズはアナモフィックでシネスコ上映のフォーマット。
lalaland4.jpg
ホームビデオだけは16mmで撮影。16mmキャメラ用のアナモフィックレンズは作ったそうで。

続きを読む

tag : ミュージカル オマージュ ハリウッド

TODAY
プロフィール

深谷暎作

Author:深谷暎作
A.e.Suck、アクションスター。撮影で無茶して瀕死の重傷を負う。だが、NASAのメディカルスタッフによって人体改造手術、Flashアニメーターとなる。その費用600万ドル。左目はズームツール、右腕はコンテを切り、アニメーションを描くアトミックパワー、そして24FPSで突っ走る超能力の男!

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
最新コメント
リンク
Connect the Movie
RSSリンクの表示