fc2ブログ

コングレス未来学会議

The Congress (2013) 122分

The Congressイスラエル・イギリス・ドイツ・ポーランド・ルクセンブルク・フランス・ベルギーの合作だけど撮影はアメリカ、言葉は英語。「泰平ヨンの未来学会議〔改訳版〕」が原作。コングレスは地名でなく会議の意味。

47歳のロビン・ライトの正面CUからゆっくりTBし、ハーベイ・カイテルの声が被るいいショットで始まる。背後に見える空港、家はDC9の格納庫。ロビン・ライトがとてもイイ!さらにダニー・ヒューストンが加わって、44分の実写パートは面白い。中でもハーベイ・カイテルがロビン・ライトの表情を引き出すスキャンシーンは見せ場。20年後、ロビンは67歳。5分の実写(唯一アニメ合成)を経て、薬飲んでアニメゾーンへ。

アニメパートはフライシャー兄弟やバクシの「クールワールド」へのオマージュ、「パプリカ」の影響がある。クリント・イーストウッドやマイケル・ジャクソンが登場し、トム・クルーズは本人が声も担当してる。うまい芝居もあるけど、全体的にぐにゃぐにゃで気持ち悪い。主線がやけにギザギザしてたり。60分弱のアニメパートは眠かった。作画枚数60,000枚ってもToonBoom Harmonyなのでフルデジタル。

続きを読む

tag : アニメーションカメオオマージュSci-Fi

ジェームズ・ホーナー

James Horner
最初に買ったジェームズ・ホーナーのLPは「宇宙の七人」だった。映画は拾い物だったし、音楽もカッコよかったので輸入サントラ屋で買った。これでホーナーを知った。
「ST2:カーンの逆襲」の日本公開が待ちきれずに買った輸入ビデオを観たとき、戦闘シーンの曲が「宇宙の七人」でびっくり。サントラ買って聞き比べるも、いまだに区別つかない。「エイリアン2」も似てるけど、これは区別つく。

そのジェームズ・ホーナーが操縦する飛行機S312 Tucano MK1が墜落して亡くなってしまった。61歳。
RIP.

James Horner
1953.8.14 - 2015.6.22

tag : 訃報

クリストファー・リー

Christopher Lee
クリストファー・リーが亡くなった。93歳。映画史上、最もエレガントなヒール。

1922.5.27 - 2015.6.7
R.I.P.

tag : 俳優訃報ホラー

4作目『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

マッドマックス 怒りのデス・ロード
イモータン・ジョー役のヒュー・キース・バーンは「マッドマックス」(1979)でトーカッターを演じた俳優さん。2020年12月1日没。
マッドマックス 怒りのデス・ロード
Mad Max: Fury Road (2015) 120分 2.39 : 1

マッドマックス 怒りのデス・ロード監督:ジョージ・ミラー 脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラサウリス
撮影:ジョン・シール 音楽:ジャンキーXL
VFX:メソッド・スタジオ
出演:マックス:トム・ハーディ、フュリオサ大隊長:シャーリーズ・セロン、ニュークス:ニコラス・ホルト、イモータン・ジョー:ヒュー・キース・バーン、スプレンディド:ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ケイパブル:ライリー・キーオ、トースト:ゾーイ・クラヴィッツ、ダグ:アビー・リー、フラジール:コートニー・イートン、リクタス・エレクタス:ネイサン・ジョーンズ

3D/字幕で観た。あの「2」からの「サンダードーム」(1985)にはがっかりさせられたけど「フューリーロード」は裏切らない、期待以上!見事なリブート!「マッドマックス2」に狂喜した人なら大満足、あの頃の元気がもらえる。主役はマックスよりフュリオサ、インターセプターよりウォーリグなのにどっから観ても「マッドマックス」になってる!

まさかの120分ほぼ走りっぱなし。笑いどころも多い。30年たっても容赦ないジョージ・ミラー、最強の70歳!ブタやペンギンのお子様映画からやっと帰って来てくれた。CGIはフュリオサの腕くらいであとは実写順撮り。次から次へとマッドなキャラとマッドなビークルでいっぱい。ドーフワゴンにはびっくりだわ。輸血、母乳、火炎放射ギター…よくこんだけアイデアブチ込んでくれたなあ。

トレードマークの目ん玉飛び出しも嬉しい。砦の美術が素晴らしい。銃は時代を超えてベレッタ92FS、グロック17、ルガーP08、コルトフロンティア、モーゼル、いつもの二連ショットガン!ラスト、モブ中のマックスがかっけえ!あと2本はいける!いってくれ!イモータン・ジョーがトーカッターの人だったとは。ネイサン・ジョーンズ久々に見た。

続きを読む

tag : リメイクフランチャイズバイオレンスチェイスヒーローSci-Fi崩壊後シリーズ

高いところから失礼します

IMAX 3Dで観たくなる、高いとこは怖い実話映画2本。
トライスター映画「ザ・ウォーク」は、フランスの大道芸人フィリップ・プティが1974年にWTCツインタワー綱渡りした事件の映画化。実話ですよ。

まあ、ゼメキスったら、ゴードン=レヴィット君にこんなことさせて、容赦ないですね。大丈夫、オールグリーンバックだから!ってそんなワケないっ。日本公開は2016年1月23日。
この事件は「マン・オン・ワイヤー」(2008)ってドキュメンタリー映画にもなってて、第81回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞してます。



もう1本はワーキング・タイトル/ユニヴァーサルの「エベレスト 3D」って、1996年のエベレスト大量遭難事件の映画化で、「エベレスト 死の彷徨」(1997)として過去にも映画化されてます。原作は奇跡的に生還したジョン・クラカワーの「空へ エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか」です。

ネパールロケの空撮がモノを言います。裕次郎の「富士山頂」(1970)の撮影もすごかったですが、45年たってますからね。でも過酷そうです。エミリー・ワトソン、キーラ・ナイトレイ、ロビン・ライトと女優陣も豪華ですね。

そういえば、ニュージーランド映画「ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂」(2013)では1953年のエベレスト初登頂が描かれました。トレーラーにはなんと「Everest」そっくりのショットもあります。


また日本でも「エヴェレスト神々の山嶺」が2016年に公開されます。

tag : 実話

ヨハネスブルグの『チャッピー』

Chappie
Chappie (2015) 120分 2.39 : 1

Chappie監督:ニール・ブロムカンプ 脚本:ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル
原作:ニール・ブロムカンプ「Tetra Vaal」
撮影:トレント・オパロック 音楽:ハンス・ジマー
VFX:イメージ・エンジン・デザイン、エンバシー
SFX:WETAワークショップ
出演:チャッピー:シャールト・コプリー、ディオン:デーヴ・パテール、ニンジャ:ワトキン・チューダー・ジョーンズ、ヨーランディ:ヨ=ランディ・ヴィッサー、アメリカ:ホセ・パブロ・カンティージョ、ピットブル:ジョニー・K・セレマ、アンダーソン・クーパー:本人、ブラッドリー:シガニー・ウィーバー、ヒッポ:ヒュー・ジャックマン

ニールの『第9地区』も『エリジウム』も好きだけど、これはがっかり。基本的にバーホーベン版「ロボコップ」の影響下にある「ショートサーキット2」って感じ。

冒頭のスカウトと警官の急襲作戦はゾクゾクするくらいカッコよかったけど、本筋は話がチグハグ、死を受け入れないからドラマにならず、チャチい結末に。スラムドッグ$ミリオネアが機械の体を手に入れた話。罪の認識や犬との接し方などチャッピーの成長に難あり。ヒーマンじゃなくてニュースで学ぶとかすればいいのに。忍者アイテムだって殺傷力あるよ。いまどきドングルはねえし。

悪いヒュー・ジャックマンはボッコボコにされ、悪役になってないシガニー・ウィーバーもつまらんけど、3人組ギャングがやたらいい。特に黄色いM4のニンジャが秀逸、テンション。


「Tetra Vaal」(2004)って2分の短編を長編化。日本公開版は、本来R-18なのをゴアショットを数秒削除してPG12にしたバージョン。カットされたのは多分ここだろうってわかったけど、知らなきゃわかんないレベル。

続きを読む

tag : ロボAIクライム

プロフィール

A.e.Suck

Author:A.e.Suck
『キン肉マン』『ビックリマン』などアニメーター歴44年、FLASHアニメーター26年■『FLASHアニメーション制作バイブル』著者■アニメーション作画/絵コンテなどの仕事してます■ツールはAdobe Animate■ae-suck.com

最新記事
カテゴリ
タグ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ